FC2ブログ

同窓会

雪中で哲学する犬
雪かいと1

明日はもう15日になるというのに、お正月のことでなんですが……
1.2日と良いお天気だったのに、3日の朝起きたら雪が積もっていました。海渡さんはまだ暗い中、凍った道を父さんと滑りながら散歩。

2日には、「○●歳祈念同窓会」がありました。
中学校の同窓会です。
大佐神社での厄払いのあと、新見駅前のお店にバスで移動して、懇親会が開かれました。

卒業から40数年が過ぎました。
60人くらいの参加で、卒業以来、初めて会う人も何人か。

今の制度は違うかもしれないけれど
私たちの高校進学の学区は変わっていて、新見地区にもかかわらず、多くは勝山、久世(今はどちらも真庭市)にいきます。当時は大佐町内の地区で新見へいけるのは田治部と大井野で合わせても20名程度。多くの同級生がいた刑部、上刑部などは勝山学区でした。
大佐中学校にいて、刑部地区に住んでいれば、新見高校を受験しようとすると岡山朝日高校を受験するのと同じく5%入試です。

列車の駅も姫新線の刑部を起点とすると、下りは刑部・・・丹治部・・・岩山・・・新見
上りは刑部・・・富原・・・月田・・・勝山 所要時間はどちらも25分前後
なので、当時の久世高校(今は真庭高校)に進学する人も多くいました。私立なら高梁より津山市内という感じでした。

ということで、高校進学の時点でまったく反対方向の列車に乗り、顔もあわせなくなる人も多くなるのです。

同窓会に参加して、私は多くの人の話をきくタイプではなかったとつくづく思う。他人の目はとてもとても気にしていたのに、まったく人のことがみえていなかった。視野がせまい。中学生のときの自分も愛せないぁ…でも今更、反省してもなぁ…
そして、ものすごく記憶が鮮明だと自分のことを思っていたのだけど、語られるエピソードっていうのは初めて聞くことも多く、えーそんなことがあったのかと驚く。
そして、たとえば気になる人がいるくらい、中学生ならあたりまえのことなのに、静かなその人がそんな感情を持っていたなんて と驚かされる。

3時間の宴会はとても楽しくて、もっともっと話していたかったな。愛せない中学生の自分(ていうか自分のことを愛せる中学生なんていないよね)というのを思い出した時間ではあっても、同窓会のひとときは大切な時間だった。

その後、約2週間。
お元気ですか?みなさん。いつか会いましょう。
yuki.jpg
哲学する犬です
スポンサーサイト

ゴッホさん、草間彌生さん | Home | KOTOSHI NO OWARI

Comment

Post comment

Secret

Page top