スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サフラン


大佐の庭にはなぜか、だれが植えたのかサフランがたくさん咲いている。幅30センチ、約2メートルにわたって咲く。

赤いびろんと伸びた部分を乾燥させたものが、高級なスパイスであるサフランなのだろうけど、ここに咲くサフランの赤い雌しべはスパイスとして使えるのだろうか?

「使えるのに、このまま枯れるのをみるだけなのはもったいないね」
「つかえるんかなぁ… パエリア」
「でも 毒キノコ食べて死んだとか」
「フグ食って死んだとか…」

そんな類のものだったら、私たちアホだし ―

採取するのはやめにしました。
スポンサーサイト

バッカスチョコよろしく | Home | 橋がない

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。