fc2ブログ

ゆうちょ (二日分くらい)

名玄のうどん
あ~おなかが空いた・・・私は麺類好きです。どちらかというとラーメンよりうどんが好きです。仕事帰りに食べに行きたいのですが、「手打ち」のせいなのか うどん屋さんは9時過ぎまでやっている店が見当たりません。先日の休み、平井にある「名玄」のうどんを食べに行きました。
写真のうどんが130円で食べられます。
100円うどんが流行るずーっと前からあるセルフの店で、新参者のセルフうどんの店は歯が立たない美味しさです。
丼に入れられた普通玉は130円、これをちゃっちゃと温めて(店が空いている時には 湯に漬けている間に オプションのてんぷらやおにぎりを取るのがコツです)、会計を済ませ、
ねぎ盛り放題、かつお盛り放題、天かすも盛り放題、時には切り昆布も盛り放題なので、自分の好みに合わせてトッピング。私はねぎをドバーッと入れます。やはりタダの漬物も取り、汁をたっぷり。汁には甘口と辛口があります。
安くて、美味しいので ご近所のご老人の姿もよく見かけます。

それにしても、おなかが空いた~・・・

そうだ、「ゆうちょ」
本にはさみこんだり、DMに使う愛読者カードには後納郵便を利用しています。葉書が返信されて吉備人に届くと50円+手数料15円がかかる仕組みになっています。これは郵便事業株式会社の仕事らしいです。まず、その料金について旧中央郵便局に電話しました。とりあえず、そこでは用事が済み、郵便振替についてたずねると もちろん予測できたことですが「ゆうちょ銀行に替わります」と。
「振込み料金についてお尋ねしたいのですが-」
「なんでしょうか・・・」(とすでにおびえて身構えている感が)
おびえるのも当たり前だ。今年の4月に60円から100円に上げて、更に半年後には120円!僅かの期間に倍も値上がりするものなんてある???
「120円になってるんですが」(知っていて聞く)
「はぁこのたび新しい料金体系に変わりまして・・・」
「ハァーーーー???」
だからなんだ?! 値上げしただけじゃん。
値上げの意味も分からん。今流行りの石油価格の高騰便乗値上げと関係あるか?
行き場のない怒りに襲われる。

お客さまに代金を振り込んでもらう、郵便局いえゆうちょ銀行の赤い振込み用紙の話です。
手数料は加入者負担なので、手数料が1件当たり30000円までは120円がゆうちょ口座から引き落とされます。
例えば 吉備人で1050円の本を買ってもらったとします。1050円を振込用紙を利用して払い込んでいただくと吉備人の預金口座に1050円は入りますが手数料として、もれなく120円がゆうちょに引き落とされます。
最近は郵便局のサービスも減ったのでATMからこの用紙を利用して振り込んでもらう案内もしていますが、これも手数料が40円→60円とあがり更に10月からは80円になりました。
見えないところで 経費がどんどん値上げです。郵政民営化なんて、誰のためなんだろう?庶民にとって何にもいいことなんてないです。
スポンサーサイト



自費出版物と制作物 | Home | 金木犀香る

Comment

Post comment

Secret

Page top