FC2ブログ

”天声人語” さま

IMG_4650.jpg
柳川交差点の夕方。梅雨があけましたね。

今朝の朝日新聞の天声人語について。
『あまりよくないと思いつつ、記者として何度も記事に書いてきた表現がある。「・・・とみられる」。ほぼ確かだといえるときについつい使いがちだった。▼そうやって登場させてきた言葉が、おとといの気象庁の発表にもあった・・・・・・・「18日ごろ梅雨明けしたとみられる」。「ごろ」とあわせ、二重に自信なさげだ。』

なぜ、気象庁が梅雨明け発表に関してこのような表現にしたのかがそのあと14行書かれ、
(宣言されることについて)
『誰かにお墨付きをもらい、すっきりしたいのだろうか。考えてみれば、不思議である。▼夜の寝苦しさといい、ビールのうまさといい、当方の頭の中は何日も前から梅雨が明けている。すでに猛暑到来、熱中症の防止には十分に気をつけたい。不安定な気象との付き合いに、もっと慣れねばと思う。』(2016.7.20) と結ばれた。

この筆者は何を書きたかったのだろう?今日はとくに不明。もっといわせてもらえば、あなたがビールがうまいのがどうだっていうのよ?
”天声人語”様ってこんなんだったけ?
世の中のことや、日常を、幅広い知識と思考でもっと含みや深みのある言葉で表現してくれるものではなかったかしら?
スポンサーサイト

夏休みの一日 | Home | 早起き!

Comment

Post comment

Secret

Page top