FC2ブログ

岡山大空襲ターゲット

雨に煙る街。鶴見橋から、シンフォニービル、柳川、中山下方面が見える。
IMG_7194.jpg
71年前の6月29日、岡山大空襲。あの辺りは空襲によってほぼすべて焼き払われた。午前2時過ぎからクレドビル辺りを照準照準点にB-29、138機によって焼夷弾10万発が投下され、2000人を超える市民が焼き殺された。

「岡山市への空襲は、たとえより小さい都市でも、その都市が戦争遂行上少しでも重要な働きを果たすものならば、見逃されるとか無傷でいることはできないという、更なる警告となるべきものであらねばならない。もしもほかの小都市の住民が、自分たちの未来は灰色だと思っているのなら、この空襲はそれを真っ黒にするであろう。」
(『B-29墜落 甲浦村1945年6月29日』『米軍資料で語る岡山大空襲』(日笠俊男/吉備人出版))よると
岡山市を空襲することの意味について、アメリカ軍の米国戦略爆撃調査団報告書関係資料⑧『目標情報票(Target Information Sheet)岡山』のしめくくりにこのように記録があるという。

ターゲットは軍事施設でも工場でもなかった。「無差別」攻撃ということばで表わされるけれど、営みのすべてを壊滅させること。狙われたのは「岡山市民」で生き残った人たちの気持ちをも真っ黒にさせる目的で。

IMG_3875.jpg
中国銀行本店から新しい川崎病院が見えるようになった。中山下、深抵小学校跡地に移転建設中で、ほぼ出来上がったようにも見えるけど今年の12月にオープン。名前は「川崎医科大学総合医療センター」に変わるんだそうだ。

明治 5年創立された深抵小学校も岡山大空襲で焼失。児童に死者、不明者60人の犠牲者を出した。(その後再建、2001年統合して中央南小学校となりこのときにはまだ中山下の校舎を使っていた。2005年さらに統合され中央小学校となって廃校。)岡山で一番の街中の小学校。
そこに通う地域のこどもたち、集った人たちが警告のために建物といっしょくちゃのターゲットって。

「お国のため」の戦争なんてありえない。
スポンサーサイト

やっぱり適度な雨降りが好き、39℃はゴメンよ | Home | イヌは考える。

Comment

Post comment

Secret

Page top