fc2ブログ

グーグルブック検索

すすき
今この事務所ではエアコンを27度に設定している。半そでの私の腕には鳥肌が。
夜タオルケット1枚では寒くなってきたけど、毛布も日に干してからじゃないと掛ける気にならない。明日、あさっての天気が気になる。

ところで「グーグルブック検索」というのを知っていますか?事柄に関する本を読みたいと思ったときにすぐ探せる便利な機能です。

例えば「孫育て」の本を読みたいと思ったとき、
○ヤフーでもグーグルでもいいんですが、まずグーグルブックと入力して出た検索結果から「グーグルブック検索」を見てください。
○「書籍の検索」と書いてある左窓にと入力し、「書籍の検索」をクリックすると、本文中に「孫育て」が入っている書籍が表示されます。
○書名または画像をクリックすると、本文の何ページ分かが閲覧でき(20パーセント程度)、本文中の「孫育て」という語句に黄色いマーカーがつけられています。

更に、「この書籍を購入」という項目もあり、Amazonや紀伊國屋ブックスなどのオンライン書店、直販機能があれば自社のHPにもリンクが張れ、すぐ購入することもできます。地域の書店も案内してくれます。

「孫育て」といえば吉備人には「孫育ての時間」があるじゃないの- ということでグーグルブック検索に我が社も参加することにしました。

相変わらず 何らかの入力ミスを犯している、しかしミスの原因がなかなか分からないという悪戦苦闘の登録でしたが、何とか無事終了し、とりあえずは5冊の書籍を「グーグル」へ送付しました。
「孫育て」「子育て」「桃太郎」「山田方谷」辺りで検索すると 吉備人出版の本がバーンと出る日も近いでしょう。

「グーグルブック検索」参加にあたっての、こまかな内容の私の質問メールには検索サポートチームから分かりやすく説明された返事をいただきました。Amazonのときもそうでしたが、そこには”人 ”の気配を感じました。もしかして抜粋ページ、全ページのスキャニングも人力で??
スポンサーサイト



畑の野菜 | Home | 彼岸花と父と母とムコさん

Comment

Post comment

Secret

Page top