スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneについていけないのです。


5月も終わりになって、たんぽぽはすっかり綿毛に。

連休の終わりのころ、iPhone 4sのままだったのから 重い腰を上げて6sに替えた。
データのバックアップは帰省していた娘がパソコンにとってくれて、ここをこうやってもどすのよ。簡単!
と教えてくれた。大丈夫だと思っていた。

某家電量販店に行って、眺めているととても親切なオジサマ店員さんだったので購入することにした。SEは1ヵ月待ちだというので、6sに決めた。
このオジサマ店員さんはどうやらインターネットの方の係りだったらしくて、スマホの機種変更とソフトバンク光にセットで乗り換えるということになった。もう、この辺でちんぷんかんぷんなんだけど”乗りかかった舟”ってやつ?まぁ、安くて速くなるのならよいか・・・
NTTやらプロバイターやらにも丁寧に電話してくれて時間はかかったけどなんとかインターネットの方は終わった。
でも、私の本来の目的はそっちじゃなくて、機種変―
担当者はそのオジサマから、少しだけ若者に替わった。ちゃっちゃかとなんか操作して、ハイ使えますよ と渡される。

お昼すぎの入店からすると結構時間がかかり、ぐったり疲れて家に戻ったのはほぼ夕方。大丈夫だと自分に言い聞かせて、データをバックアップからの復元に挑む。
反応しない。そのままではどうにもならない。何度書いてあるとおりにやろうとしても、ここをこうやってもどすのよ簡単!っていうムスメの声は耳に残っているのだけど、記憶にのこっている画面にたどりつかない。
もう、蒼白、半泣き。

ついに、ムスメに電話して遠隔指導を受ける。なぜ、できないのかひとつひとつ丁寧に探っていく操作。言われるがままにすすめる。ほんとうに情けないし、時間を遣わせて娘とはいえ、申し訳ないきもちでいっぱい。
結局、原因は私がiTunesをバージョンアップしていなかったせいのようだった。
へとへと・・・・・・・・。
なんで、こんなふうにたいへんなんだろう。

バージョンアップっていうのも、あれこれパソコン上に出てくるメッセージが信じられなくて、放っておいたせい。
光なんとかの速度が速いほうに切り替えていなかったのもメールでくるお知らせが迷惑メールだったらとか、通信会社からの電話がいろいろかかってきて何を信じたらいいかわからなかったから「間にあってます」といつでも返事していたせい。

iPhoneはメールが送れなくなっていたり(メッセージのほうは大丈夫)まだいろいろ問題がある。教えてもらおうと思って買ったところに持っていったら買ったときに対応した少しだけ若者店員氏に「うちは販売店ですから」と言われた。―だから、何?教えてくれないってこと?
サポートで調べたり、親切な人に教えてもらうなどして、自分で頑張るしかないのだ。自分の個人情報満載の持ち物だもの当たり前ということだ。でもなんだか受け入れられないなぁ。

どうにもわからないことが多い。操作方法も昔の携帯ショップのサービスと変わってきたことも。
でも、今の世の中これがなくては生きていけないと思うので頑張って使うよ。生活にとっても必要なものなのにがんばらなきゃできないところが大いにストレス。
本当はスマホだとかPCだとか放りだしてしまいたい。だって、ついていけないんだもの。
たんぽぽかいと
5月の初め、気持ちいい!
スポンサーサイト

サポート担当者様 本当にありがとう。 | Home | 京橋朝市

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。