FC2ブログ

声の記憶

IMG_3239.jpg
声の記憶を考えている。
といっても単純にその人の声を思い出せなくて、すごく身近な人の声も「もう憶えてない」というときがくるのだと思ったから。
まず同級生
小学校のとき総勢12名の級友。男子1、女子1の声が思い出せない。
ごめんね と思うけれど、相手もそうかもしれないからオアイコ。
担任の先生
この先生からこんなこと言われたという記憶とともに、小2~大学までは出てくる。
小1の担任、途中から代わったというのもあって全く記憶なし。
おじさん、おばさん
母方6名、父方6名 生きているのは2人だけになってしまったけど亡くなった人も含めてOK。
おじいさん、おばあさん
母方のおじいちゃんは忘れた。おばあちゃんOK。
父方のおじいさんは私が生まれたときにはもう他界していた。
おばあさんは、キセルやタンスや寝起きしていた部屋の様子や匂いは思い出せるのに、声の記憶皆無。
叱られそうになると、よく布団にもぐりこんで庇ってもらったという濃い記憶はある。
が、声がない。
このおばあさんもわたしが小1が終わったときに亡くなった。
おばあさんが世間話をするのにくっついていった近所のおばあさんの声も忘れた。決して薄い関係じゃなかったはずなのに。

7歳がカギか?担任、おばあさん・・・・・

今は、家庭ビデオがあって声までも記録され再生できる。そうしたら写真みたいに声もずっと思いだすことができるのだろうか?
それも気味悪い感がある。
よくも悪くも動画サイトに投稿されれば見ず知らずの人の記憶にだって残りえるし、結局どうでもいいことを私は考えてしまったらしい。

スポンサーサイト

大佐の庭 4月の花 | Home | 桜の木

Comment

Post comment

Secret

Page top