fc2ブログ

雪と未明の雨と翌日の雪

IMG_3427.jpg
1月18日の大佐の朝はこんなんでした。前日日曜日の夕方から降り始め、夜のはじめ頃には5センチ近く積もっていたと思う。
ちなみに気象用語で夕方は15時~18時、夜のはじめ頃とは18時~21時をさすのだそうです。

夜眠るころになって(この時間帯は「未明」00時~03時)、どんという物音が・・・ドアを開ける音?泥棒?生き物や人間だったら犬の海渡が吠えるはず。吠えない・・・でもいやな感じの音がする。数分の間を空けてまたドン。
家人は起きない。どきどきしてかなわないので思い切って表の部屋をパトロールすることにした。とてもとても寒い、怖い。
誰か居るかもしれないと脅えながらそーっとカーテンを開けて外を見ると雨ではないか。
雨で雪が屋根からずり落ちる音だった。
まさかと思った。雪の落ちる音は知っている。夜のはじめ頃まで降り続いた雪が、未明に雨に変わるとは思わなかったからだ。

いちおう音の原因は突き止めたものの、ドンの音はだんだんバラバラという激しい音に変わり眠れない夜になってしまった。

そして、翌朝。
雪はまだしっかりと残っていた。凍っていないのが幸い。

天気予報、北部は翌日火曜日、水曜日ももっと雪が降るという。
雪で列車は動かなくなるものね。最近はとくに「運休」っていうのが多い。

月に一度母は新見の病院に行く。朝、夫が運転する車で病院に送ってもらい、夫は会社へ。私はもう一泊。次の朝、JRを乗り継いで岡山に帰るというパターンを続けているのだが・・・「運休」は困る。姫新線、伯備線、充分その可能性は考えられる。
ということで、病院のあと、その日のうちに私は岡山に戻った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日、火曜日姫新線、伯備線は運休しませんでしたが新見駅を起点とする仲間の「芸備線」は「運休」。
雪は降り続いているそうで、母も「あんた正解じゃったなぁ」となんだか嬉しそうに言いました。私も雪が降ってよかったと妙な安心。
スポンサーサイト



3世代住宅って | Home | 今こそアインシュタイン!???

Comment

Post comment

Secret

Page top