fc2ブログ

1月3日、快晴。


正月3日、息子夫婦を駅まで送る。姫新線 ― 伯備線 ― 新幹線 で大阪に帰る。
新見までだと丹治部から乗ったほうが近いけど、刑部駅から乗ると我が家が見えるのでムリヤリ刑部駅に。
ばあちゃんが家の庭先でハンカチを振ってくれるに違いない。それは、50年前にも見た光景だ。昔の列車は窓を開けることができたから、帰省していたおばたちは身を乗り出して汽車の窓からハンカチを振っていた。

今、列車の窓って開けることができるのかな?どうだったっけ?開けられても窓から手や頭をだせば注意されるに違いない。いやワンマンだから注意できないので、やっぱり窓は開かないと思う・・・・・・が、このあと息子から無事「ばあちゃんが見えた」とのメールが届いた。

発車前、左側姫新線上りは津山行 下りは新見行。ここでかわすのだと知り、急いで下手な写真を撮る。結構ゆっくり停まっているのにもっと行き先が見えるよう、もっと真ん中に列車が入るよう撮ればいいのに・・・・・そういえば立派なカメラを持った一人の若者が撮影していた。

昨年大雪、今年はぴかぴかの天気の1月3日、のどかな昼下がりのことです。
スポンサーサイト



今こそアインシュタイン!??? | Home | 十二種の秘密

Comment

Post comment

Secret

Page top