FC2ブログ

飼い主が体力をつけるべし。

IMG_1851_20150331143413be7.jpg
日曜日の夕方には、まだこんなだった桜が、今夜は満開に近くなっているみたい。昼間、蓬莱橋の袂から鶴見橋までちょっとした渋滞だった。
まだ屋台はでてなくて、夜暗い中で花見をしているグループ多数。会社から帰る道で大人のカップル(若い社会人)とすれ違ったり、であったり。ゆーったり桜を楽しんでいる感じがよかったな。
IMG_3489_20150331143414546.jpg
海渡さん。ご機嫌です。
IMG_0632.jpg
海渡さん、10日ほど前から右後ろ脚を地に着くことができず、こんな感じで静かに暮らしておりました。指の間に炎症があるということでした。イヌも体調が悪いと笑わないんですよね。
そんな海渡さん、3月22日に6歳になりました。

7歳が中大型犬のシニア犬の入り口だそうで、6歳は準備期間だとか。犬の本によると ○体温調節のため服を着ることに慣れる ○室内でトイレができるようにする ○飼い主が体力をつける
病気になったときや、動けなくなったときに抱きかかえることが必要になるわけで、そのために足腰を鍛えてください ということらしいです。

海渡は散歩のとき、いつもは5階から階段を歩いて降りて歩いて上がる。
足を傷めていると基本安静なんだけど、散歩には出たがり、今回は、右後ろ脚を上げたまま3本足で散歩。頑張ってマンションまで戻ったら、洗い場で足を洗った後、父さんは前抱きに抱っこしてエレベータを使って5階に戻る。25.3㎏ある海渡は相当腰にくるそうです。
エレベータの中はペットは抱くという決まり。
海渡も「さあ、私を抱っこおし」と洗い場で拭かれたら、ちゃっかり体を預けてくるという・・・・・・(-"-)。もう大丈夫だけど、年とったらこんなことが頻繁におこったり、あるいはずーっと続くことが予想されますね。
鍛えましょう。筋肉。

飼い主は父さんだけでなく私もなので、腰はもうどうにもだめで抱っこは無理だけど(台車を買って箱つけて海渡にはそこの中に入れて移動する計画)せめて、散歩中かんたんに転んだりしないように足の筋肉を鍛えましょう。
スポンサーサイト



NHKニュースウオッチ9 | Home | 春よ来い。

Comment

Post comment

Secret

Page top