FC2ブログ

カーデガンを買いに

暦の上ではもう春でございます。でもここのところ寒かったですね。

土曜日、天満屋内見会最終日2階エスカレータ横のワゴンで母にカーデガンでもと思って物色。
「年とると厚物でないと暖、いと思えないみたいなんです」
「背中が丸くなってきているので、前がだらんと下がるのはだらしなく見えます」
との私のことばにちゃんとうなずいてくれる私より年上の販売員さんが嬉しい。

さて、そこに紙袋を提げたおばちゃん登場。
「あんたなぁ 昨日これこうて帰ったんじゃけど、どっちも大きいんじゃわー」といって、袋から2枚のセーターをつかみ出し、ワゴンの上に広げる。他のと背中を合わせて「M寸よりこれだけ大きいわぁ」とか言ってる。きっと取り換えてということなんだろう。(希望ではなく、当然のことのように。バーゲン品なんだけど)
そして、すぐあとまた別のおばちゃんがやってきた。
この人も紙袋から赤いカーデガンを取り出してワゴンに広げる・・・やいなやワゴン内のセーターをとってカーデガンの中に入れいろいろ組み合わせ始めた。「昨日買って帰ったこれに合うものを買いにきたんじゃが」
という。

店の人は、一瞬驚いたようにも見えたが、二人の行動に合わせサイズが合うもの、組み合わせが素敵に見えるものをいっしょに選び出した。まぁ、確実に買ってくださるお客さんだし。
私はというと、そのお二人がワゴン上に昨日のものをためらいもなく自由に広げる行動に「あっぱれ」としか・・・。
母のカーデガンはどれにしようかと迷っていた数枚をワゴンの隅にそーっと避難させ、中から1枚無事購入しました。
スポンサーサイト



春は近いような、遠いような・・・ | Home | 数独

Comment

Post comment

Secret

Page top