FC2ブログ

小指の串刺し

IMG_9143.jpg
椿咲く季節となりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
市民病院に行く。11月1日に骨折していた右足小指(椅子の足に激しく引っかけた)。その後3か月。レントゲン画像によるとぼんやりとではあるが、「骨はできつつある。」
怪我をしたばかりだったら、アルミプレートを副木としてあてる。しかし、病院に行ったのが1か月後であれば、そうしたからといって早急によくなるわけではない。因って、足の薬指を副木にしていっしょにテーピング、固定し休ませるというのが今の治療だ。

「小指にX字に針金を入れて固定する方法もあります」
「え、切って開いて入れるのですか?」
「いやー、ドリルで」「まぁ、串刺しみたいな」
「どう効果があるのですか?」
「ぶらぶらするのを防ぎます」「どうします?」
「・・・・・・・・」
「じやぁ、今のまんまでテーピング。なるべくかかとで着地して、安静です。」
次は、1ヵ月後の診察。とくに何もないと思うけど、治ってないので、先生も放置するわけにはいかないのか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝、夫に病院に送ってもらう車の中で聴いた、かぐや姫の「うちのお父さん」
汗をかいたのでひとやすみ(チャチャチャン)
マキ割は疲れますね、お父さん(チャチャチャン)
もうすぐ日が暮れるカラスが飛んでいく
一番星光るまでもうひとがんばり
・・・・・・・・・・
今日はワタナベさんの結婚式で(チャチャチャン)
うちのお父さんが仲人で(チャチャチャン)
・・・・・・・・・・
いっしょにくちずさみながら、夫が一言
「死語みたいなのがいっぱい出てくるなぁ」
スポンサーサイト



数独 | Home | やはり県北は雪でした。

Comment

Post comment

Secret

Page top