FC2ブログ

青梅のコンポート


やさしくやさしくね。梅のコンポート。
6月11日、午前3:00できあがりました。
青梅“大”の残りは2キロ。これを無駄にせず、しょうやくせねばなりません。収穫した者の務めです。
南高梅のうち、2キロは翌日には無事梅酒なりました。あと2キロ・・・・・・・・・クックパットを見ました。いろいろなレシピの中から次へ次へとめくり、これだと思ったのが「この季節にしかできない梅のコンポート」 - わたしは限定品には弱いのです。

《梅のコンポート》
材料梅:1キロ 砂糖:600グラム
1 梅の表面に楊子で 小さな穴を開け、へたの部分を取り、水に漬けて半日おく。

朝、この作業をしました。梅に竹串5本束ねてブシブシ刺す。水に漬けるのだ。半日・・・・・・ちょうど良い。
IMG_3310.jpg
仕事から帰ったら、およそ午後8:30 一緒に帰宅した夫は犬:海渡の散歩に。晩御飯の支度をしながら次のコンポートの手順に進む。
2 鍋に梅とたっぷりの水を入れて80℃位で煮て、竹串が刺されば 1つずつ水に取り2~3回水を替えてあくをぬく。
80度くらいというと沸騰させない程度だと判断する。様子を見ながら食事の支度をする。 竹串が思いのほか早く刺さるようになり、そのタイミングで夫とイヌ:海渡が帰ってきてしまった。
何しろ繊細なものを作っているので、晩ごはんはしばらく待ってもらう。
IMG_7417.jpg
3 鍋に梅と、さとうを交互に入れ5時間おき 水1/2カップ加え、弱火で20分煮る。火を止めて味を含ませる。
ゲッ、これ砂糖・・・・・・・すごい量だ。5時間置く。午後9:00から5時間 -午前2:00だ。
風呂に入り、髪を乾かせばちょうどよい時間ではないか。
と自分に言い聞かせて午前2:00。
水を2/1カップ加えて20分間やさしく、沸騰させないようにやさしく取り扱う。そして火を止め、朝を待つ。

できました。おいしい。美しい。冷蔵庫に入れて、夜帰って食べたらもっともっとおいしかった。そして残り1キロの南高梅は梅酒にしました。こうしてやってみれば「梅酒」は一番楽かもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところで、青梅、あと中サイズが1.2キロあります。ちいさいけれどきれいな梅です。
「カリカリ梅」に挑戦。今、塩漬けにしています。梅のおかげで眠れない夜が続きます。目の周りが梅干しみたいにシワシワしてます。午後9時が午前9時だったら、午前3時が昼下がりの3時だったら優雅でオシャレなんだけどなぁ。
スポンサーサイト



「梅」雨 | Home | 青梅

Comment

Post comment

Secret

Page top