FC2ブログ

蛇口を取り換える

雪が降るのならこれくらい積もったほうがいい。
IMG_8303.jpg
雪遊びができる。雪が食べられる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日、洗面所の水道の蛇口を取り換えた。
年が明けたころから、洗面台の水道からポタポタと水が落ちるようになった。微妙にレバーの位置を変えたり、強く締めたりすると何とかなっていたのが常時落ちるようになった。蛇口の付け根から水が浸み出してもいる。
寝てる間や、仕事に出ている間に溢れて階下にでも洩れたら大変だ。

どこに修理を依頼していいか見当がつかないので、生活情報誌紙にマグネットで広告している ずばり「水道○○」にお願した。10時半に二人連れの若い男性がやってきて、蛇口の様子をみる。
「奥さん、これは蛇口を取り換えたほうがいいです。」
「修理だったらメーカー保障もつきませんから」
私:「あー、じゃあお願いします」
「ではカタログ車に行ってとって来ますね」と、二人は降りていった。

修理は、木曜日を希望するはずだったが、今日行けます。というので今日になったのだ。財布の中を確かめると1万円札が1枚。あと引出の中に3000円。
費用はこれで何とか足りるくらいに考えていた。

カタログで「これくらいのでどうですか」と見せてくれた蛇口 5万いくらと書いてある。
「シャワーいりませんし・・・」「そうですか、こちらになると固定なので蛇口の向きが変わりませんよ」
現在付いているのは、蛇口が右に向いたり左に向いたりする。シャワーはほとんど使わないけれどその機能は使っているような気がする。固定型は4万円台。あまり値段が違わない気がした。
結局それくらいもかかるということなのだ。1万3千円で間にあうなんてとんでもなく甘かった。

意を決して「じゃあ、これくらいがおすすめのでお願いします」。
プラス工事費と出張費と消費税と値引きで、5万6千円也。1週間以内の代金振込という契約でさっそく工事をしてもらう。

ピカピカにはなったけど、イタイイタイ出費。一週間前に洗濯機も買ったしね。
いわゆる水回り、お風呂の蛇口はぴったり目盛りにあわせないと水が止まらない。台所もときどきコックがひっかかる。

ここに住んで丸14年。修理しなければならないところがあちこち出てきた。10年経ったとき覚悟していたけど、大丈夫だったのに。
人間50歳になったときには「なんだ50ってまだ元気じゃん」と思っていたのが、54歳になると本格的にガタが来たのと同じみたいだ。あちこちが痛む。
スポンサーサイト



DM1000通ほど出しました。 | Home | スノーマン!

Comment

Post comment

Secret

Page top