fc2ブログ

ERD(イールド)「紡ぐ」展 岡 文女さん

ここは、北区横井上 ELD(イールド)。
奉還町入り口、大通り沿いにあったイールドが移転しました。
i-rudo1.jpg
開催中の「紡ぐ」展。帽子作家とホームスパン作家の展示会です。
i-rudo2.jpg
ホームスパンの 岡 文女さんは、夫の実姉の夫のお姉さん。まぁ、簡単にいえば義理の姉です。
i-rudo4.jpg
あやめさんは、すべての工程を一人でこなします。

あやめさんの工房の周りの野山にある蓬、団栗、矢車、栗の花・イガ・小枝等をつかって
仕入れた羊の毛を染め(羊の毛も某日本のメーカーUが世界中の毛を買い占めているため手に入りにくくなったそうです。どんな羊毛でもいいわけではなくて、手仕事に向いているものを探すそうです)

ほぐして紡ぐ。羊毛から糸になるわけです。

朝日高校同窓会で発言したあやめさんのことばでこんなふうに書かれている。

「織物というと、機に座って横糸を打ち込む織る作業のことだと思われるが、染めたり紡いだり、糸を機にかけるまでの細々とした仕事が大変で、時間と手間がかかる。
紡ぎは気長に根気強く毎日毎日繰り返し、少しずつ糸を貯めていく。」

そして織り、一枚の布になる。
i-rudo3.jpg
仕上げの工程を経て、ストールやマフラーが出来上がる。
染めの素材で微妙な色の変化があり、1枚として同じものはありません。求めようとすると、とてもとても迷います。

ERDのホームページhttp://www.yield.jp/もぜひチェックしてみてください。

カフェも併設された、家具と雑貨のショップです。とってもおしゃれなお店です。

★岡文女さんとト・プローヴァトの作品展「紡ぐ」は、今月25日まで。
スポンサーサイト



『シダの群れ』≪港の女歌手編≫ | Home | 吉備中央町napに行く

Comment

Post comment

Secret

Page top