fc2ブログ

そうなんだ

加齢なるスマッシュ
第52歳山川杯卓球大会は9月3日無事終了し、優勝は前評判通り卓球隊長K氏の手に!速すぎてシャッターも切れないみごとな動き「加齢なるスマッシュ」でした。

さて箭内道彦が子どもの頃いやだったこと「人目を気にする自分」。
でも人目を気にするってことは、人の心に敏感だということ。だめだなぁ・・・と思っていた部分を”使える”とあるとき気づいたそうです。

中学校2年のとき、通知表に「人目を気にする」まさにそう書かれた私-なんだか救われた。

箭内道彦はその業界ではバリバリの売れっ子なのに、出身の小学校に行くと誰も彼のことを知らない。制作したCMを数本あげると「知ってる知ってる」と声が飛ぶ。
「何で金髪なんですか?」という質問には
「金髪なのにろくでもないと言われないように自分を追い込むため」

「自分の仕事はCMは商品の宣伝をするということじゃなくて、作った人の思いをどうしたら伝えられるかを考えること」

子どもたち一人ひとりが自分を見つめ、みんなの前で告白する(自分の思いを伝える)ところでは
「どうやって発表したらいいだろう?か考える。できるだけ多くの人に”ソッカー”と思ってもらう方法を考えよう。みんなの耳の穴が広がるような」
「緊張するのは 聞いてくれる人をみんなを大切に思うからだよ」

なんて泣きたくなるような嬉しいことを言ってくれる。
すごいな。すごいな。ほんとにこの人 すごいな。
スポンサーサイト



カピカピ | Home | 急ぎ

Comment

Post comment

Secret

Page top