fc2ブログ

ファーストピアス


ピアス穴がずっと欲しかった。
ふつうのイヤリングは野暮ったい感じがして、新しく買うこともなかった。

写真のピアスは今年の母の日に 娘がプレゼントしてくれた。耳にも軽いコットンパール。
「ピアスあけるぞ」と言い続けていたので、プレゼントしたら実行するだろうという思いやり。「おしゃれしてね」と添えてあった。
そのピアスがつけられるようになるまで2か月くらいかかるそうだから、すぐに開ければ夏に間に合う。

実行するぞ とネットで調べて市内唯一の「ピアススタジオ」に行くことを思い立つ。皮膚科などの病院でも開けてくれるが、ピアススタジオはファーストピアスという穴がふさがらないようにつけておくピアスがずっとおしゃれなんだそうだ。
幸いそこは近いところにあったので、ある夕方意を決して自転車で出かけた。めだたない場所にあるのできょろきょろしているうちにたどり着いたアジアンな感じのお店。ネットであらかじめ見ていたので、そんな感じかなぁと思ってはいたけれど、、、初夏、心地よい夕暮れ。。。店の外の椅子で(たぶん)煙草をくゆらせながら和んでいた男性二人を見るとどうしても店に入ることができなかった。
ので、そのまま帰ってしまいました。ピアス穴は開けられないままに。

そして、6月末、「円形脱毛症」発症。皮膚科に。
ハゲでおちこんでいるのもアレなんで、「ピアス」って書いてあるし、よし開けるぞ とまた意を決して、診察のときに先生に言いました。
「ピアス 開けたいんですけど」
先生は、「あ、いいですよ」と言ったすぐあと「でも夏に開けるのはあまりよくないなぁ 秋まで待てる?」

夏は化膿しやすいのだそうだ。

そして秋、実は半分忘れかけていた。
ですが、思い出したので、先週の診察後「ピアス お願いします」と言ってみた。
すぐにOKで、自分で耳たぶに穴を開ける位置を決めて印をつけてくださいと看護師さんに言われた。鏡を見ながら、よくわからないけれどこの辺だろうと思うところにマーカーで点を付けた。4種類くらいのファーストピアスから好きなのを選ぶ。

そのあと 氷で耳たぶの前後をはさんで冷やす。「よく冷えたところで開けますからね」
麻酔もあるそうだけど、麻酔の注射をする方が痛いので、この方法をとるそうだ。よく冷えたところで先生が登場。「3.2.1 でいきますから」3.2.1で 痛いこともなくあっという間に左耳にファーストピアスが装着された。
右耳も同様にあっという間もなくだった。「歪んでませんか」とか「大丈夫ですか」とか聞かれたけどまぁよくわからない。
ファーストピアスは足の長いピンで後ろにストッパーが付いている。毎日洗浄して、やさしく水分を取って、軟膏を塗る。ピアスを前後に動かして穴の中にも軟膏が入るようにしてください との注意を受けた。ピアスも入れて両耳で5000円なり。ついについにピアス穴。

あれから数日、軟膏塗ったりするのはそう面倒でもないけど、顔をあらうときなど意外に邪魔になるのがわかった。でも2ヵ月はこのままで。

そして約2ヵ月後に ピアス穴は貫通するのです。
晴れて、写真のピアスは私の耳に! そしてそして私へのプレゼントアイテムにピアスが加わりました。
クリスマス、誕生日 近いですねぇ 
スポンサーサイト



ズボンとゴム | Home | 今日の海渡さん

Comment

Post comment

Secret

Page top