FC2ブログ

「田植え」時分①

あっという間に5月!12日には田植えです。
連休前半の4月28日、29日は田ごしらえをしました。
 ※写真は水分補給中。犬にもよいポカリスエット
田ごしらえ2
28日午前、夫は畦の草を刈る。その間、私は「管理機」というエンジン付きの手で押していく小さな耕運機でトラクターがひけない田んぼの四隅と畦との境をひく。というか轢かせてもらう。
なんせ、管理機を使ったのは二度目、稲刈りのあと、一度トラクターで土を起こしており、でこぼこした田の中をヨロヨロ押して歩く。

午後、畦に残った刈り取った草を田の中に掻きいれる、トラクターで引くときに土の中に梳きこんでしまうのだ。
夫はトラクター。夕方までに作業を終えた。

母は、この日は田んぼに出ませんでしたが、
明日「私が「あと」をせく」(田んぼの水の出口に、溝というか堰のようなものをつくる作業。田の中の水を調節する。稲刈りがちかくなると「あと」から水を抜く)とたのもしく宣言。これはとても大切な作業なので、この田んぼをよく知らない「素人」にはできません。あとあとまで響くものね。

翌日29日、早くに母と夫は田に出る。私は顔に日焼け止めを塗ったり、防備をしっかりして後から出る。(昔のヨメなら考えられない)
そうすると、上の写真のように畦が切ってあった。

私が端だと思って管理機で引いていたところから10センチほど外が畦の境だそうだ。年月が経つうちにだんだん畦がへたってきたらしい。

ということで、夫がもう一度端をトラクターでひく。

そして周りの畦を整えて「あと」を作る。
並板を少し入れて、水に出る20センチほどの穴を数枚の板で塞ぐ。板を1枚ぬいたり、2枚抜いたりすることで水の量を加減するそうだ。これが「あと」だ と初めて知った。

そして、すでに水がきていたので田に水を入れる。
(構造改善され 川が改修されても やはり水は上から下の田に順番に取って行くのだそうです。)
田ごしらえ1
感激。いや、ひとつひとつの段取りが大切なのだわ。
母、月末には、満84歳。
小さな体で鍬を遣う。「こしらえをちゃんとしとかんといけんのじゃ。楽をするのと、いい加減にするのは違うからな」と頑張ってくれています。

そして、このあとは 水が入っている状態での「粗がき」
そのあと苗を植え付ける状態にする「代掻き」
これは 明日からの連休後半の作業。姉たちもやって来てにぎやかになります。

今回は私は「管理機」と「草刈り機」を使えるようになり、我ながら嬉しい。農作業は嫌いではない。
カンカン照りなのが辛いけど、これを言っては農作業はできない。あー でもいやシミとシワ。あー これを言っては農作業はできない・・・
私もがんばるしかないのだわ。

たんぽぽ
かわいいタンポポも雑草で、草刈りされてしまいました。
スポンサーサイト



「田植え」時分② | Home | ウェディングドレス

Comment

No title

農作業ご苦労様です。

私の家でも大体同じ時期に田植えの準備を進めています。
毎年、5月14日~16日が田植えですが、田植えはみやしいが準備がえれんじぁ・・・とおばあさんはいつも言っています。
それでも年寄りが居なくなったら、農作業の段取りは自信がありません。
全く、もとうらん息子です。

2013.05.03 (Fri) | のん木オジサン #- | URL | Edit

No title

のん木オジサンこんばんは。

田植えや稲刈りや草刈りは教えてもらいながら姉たちとなんとかやっていますが、田植え以降の毎日の水の管理は母まかせです。
歳とって足も痛いと言っていますが、決して弱音を吐きません。でもかわいそう。ほんとにどうしましょう。

田植えは、この土曜日です。

2013.05.08 (Wed) | 吉備人紅一点 #- | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top