FC2ブログ

ハチの巣

IMG_3030_20190624143706756.jpg
これって、ハチが巣作ってるの?かな

昨日の夕方、ベランダで水遣りしていたら、50センチほどのガジュマルの直径わずか1センチほどの、まぁこの木では幹に当たる部分にまぁるい塊を見つけた。
3センチ足らずのもので、むずむず大きなハチが動いていた。土のようなものをペとぺと塗り付け、大きくしているようだ。
犬のカイトは羽音のするものが大嫌い。散歩にでている間に退治しなければならぬ と思いつつもじっと見ていたら数分後飛び立っってしまった。
幸いこの球体になるだろうもののなかには生物はいなかったので、棒の先で巣を壊した。
それは、パラリと簡単に壊れた。

少し経って、ハチが戻ってきた。ブンブン飛び回って巣を探している。ずーっと探している。ベランダにいた私は追いかけられるような感じだったけど、無事部屋に入りキンチョールをもってきて、ハチに向けて噴射した。
ハチは飛び去った。

NHKのダーウィンなんか見てると、どんな小さな生物でも生きるために必死だ。知恵をもって生きて繁殖する。
マンションの5階に、あの小さな体を運んでせっせと巣作り。ほかの動物からは攻撃されないと思うけど、人間が居るのにここがなんで安全な場所と考えたのだろう?

夜、12:00前、また外でブーンブーンと羽音がする。「巣を返せー」と
こわいよ、またあのハチがやってきたのか?網戸ごしに見るとやっぱりそうで、こんどは夫がキンチョール。

「犬のカイトのためじゃ!」
「イヤッ?! エエんかな?! カワイソウじゃ」シューシュー

そのあとのことは見ることができず、朝になってもベランダの床を確かめることはしていません……
スポンサーサイト



メバル

IMG_2953.jpg
メバル。5月、掘りたての筍をいただき、いっしょに煮付けました。これも5月のことでした。
何もできてない5月、と思ったけどこうやって記録してみると、季節ならではのものを食べててホッとした。

さて、メバル というと、
眼科に行ったときのこと。
眼科にはお年寄りの患者さんが多いせいか、先生の声がたいへんでかい。

「大丈夫、とおります!
ちょっと前に目薬さして眼を潤して、目をかっと見開いたら見えます」


その患者さんは、視力に自信がなく、免許更新の不安を訴えており、先生がそれに答えた。

私も、かつて、「はい、眼鏡をつくりなおして出直してください」と係の人に冷たく言われた経験を持つ。
目薬さして、メバル
今度やってみよう。0.7は微妙だ。

母の日(6月だけど5月のわたしは その2)

5月12日は「母の日」
IMG_2951.jpg
夫がお花を贈ってくれた。
「わたしは、母親じゃないのかしら・・・ 私のかわいい息子はどこに?」
「娘は?たしか去年は石鹸くれたわ・・・」とぼやき、デパートの売り場をみてはささくれ立つ、
「カアサンを癒してくれるのはアンタだけよ」とイヌの海渡をきつく抱きしめる、
そんな私を見かねての慈愛の花束だ。

野の花を小さな手から渡される写真が残る。
紙を丸めて作った特大の指輪も保管してある。鏡文字のメッセージ付きだ。
プラパンでつくった肩たたき券(「いっしょうつかえます」 と書いてある)。切り離せるチケット式のもある。
30も中盤に差し掛かろうとする子どもたちだが、カアサンはまーだ、保管してるぞ。

しかし、こう恨みがましく言うわたしも90になる実母に何も贈っていない。
ちょっと気恥しくなるのよね。「おかあさんありがとう」なんて。
うちの息子も娘もきっとそうよ ね。プレゼントなんて照れるわよね。
いいのよ。

……お父さんお花ありがとう。○o。ヽ(゚ω゚○)。o○
IMG_2962.jpg

6月だけど5月のわたしは

6月もはや1週間が過ぎ、5月のわたしはどこにやら。
5月に一度も更新できなかったのが悔しくて、5月の記憶をたどってみる。
まずは連休でしょ。
IMG_2889.jpg
瀬戸内国際芸術祭(通称セトゲイ)2019宇野港にやってきた「真庭のシシ」の後ろ姿。
真庭市から出た プラスティックや金属のごみを材料にした 5Mもある大きなシシ。ヤカンやバケツやハンガーをしょって立っていました。
じっと見てたら、カメラを持ったおじさんにそこをどけと言われて、むっとした5月1日の思い出。時刻は5:03分だったようです。

IMG_2903.jpg
5月3~5日の「ゴールデン夜市」。石山公園でここ何年か続けて開かれている食のイベント。
あのワイワイした空気に触れたい、春の宵はいいよなー  
5月2日から3日は大佐に一泊。遅い夕方マンションの駐車場まで戻ってイヌの海渡の散歩を兼ねて出かける。ビールが飲みたい。
過去の経験から、ブースには大行列で食べ物にありつくのは難しい。3日間のうち、この日は「カレーとスパイスの日」。
奇跡的にビールとカレーをゲット(奥まったところのブースだった)、石山公園の片隅でイヌ君にはフードを与え夫と乾杯!
お替り!2杯目のビールも無事手に入れたものの、のどを通らない。食べ物も受け付けない
おかしい、なぜだ??実はスパイスに弱いかも。30年ほど前もカレーの店のカレーを食べた夜、急性膵炎になったもの。

IMG_2907.jpg
5月4-5日、母が我が家に一泊。久しぶりにまともな昼ごはん。大佐で採った山椒の芽で作った山椒味噌とかフキとか並べてみました。イヌ君も見つめるけど彼に与えられそうなものはありません。

IMG_2908.jpg そうね、5月5日は「端午の節句」
昨年は息子親子が帰省し、大佐の家の奥の間に 大きなこいのぼりが泳いだ。今年は我が家で母と夫と3人で「華宵庵」の鯉。まったりとおいしい。
コイは威勢のいい魚で、子どもが元気に育つようにという親の願いが「鯉のぼり」にこめられているのですって。

IMG_2914.jpg
5月5日、母を送り届けた夜、先日のリベンジとばかりに「独歩館」へ。
夕方トロトロと歩いて出かけました。
宮下酒造さんがやっている西河原にあるレストラン。何種類もの生ビール「独歩」や宮下酒造のお酒が良心的な値段で提供され、おいしい食事とともに味わえます。
スパイスや脂に弱いかもー( *´艸`) と言いながら、凝りてないなぁ……しかし、メニューは、こんなにこってりしたものばかりではありません。
酒蔵ですから、もちろん日本酒の種類も豊富で、おさかなもおいしいです。
IMG_2915.jpg
いまさらですが、わたくしビール好きです。

こんな連休でございました。 ひと月以上前のお話でした。
Page top