fc2ブログ

停電

bara2.jpg
春の花。ラナンキュラス、スイートピー、チューリップ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月23日 夕方 雨の中を散歩してきたイヌ君にドライヤーをかけていたら突然プツン
なにかやらかしたのかと思いきや 近隣地域全件の停電のようだ。
ふっと二度ほど明かりが戻ってきたがすぐ消え あとは沈黙のみ。エアコンは切れ、トイレ水は出ない、水道も出ない。
中国電力の停電情報では「岡山市中区」と出ている。
だんだん暗くなっていく。こんな時に限ってトイレにも行きたくなってくる。
中区から脱出するしかない。目の前の旭川を渡れば北区だ。
窓際で薄暮の外の光を頼りに化粧し、少しでも明るいうちにと急ぐ。

おっと、エレベーターも動かない。
も少し遅い時間だったら階段を降りるのも怖いだろう。イヌ君だって暗いなかにひとりにはできない(まだ少し明るかったから許して)。

食事を終えて帰宅すると無事電気は戻っていた。報告によると1時間くらいだったらしい。
わたしたちは、中から外へ出たけれどこの時間に外から帰ってきた人は驚いただろうな。
季節がもう少し早かったらあの時間は暗かったし、寒くてたまらなかったろう。
夏だったら。昨夏、大阪で地震があったとき、息子は公園に避難した後、「マンションで自宅待機。停電してるけど」っていってたっけ。7階まで息子を抱いて上がったのだな。部屋はサウナだったろうな。

今回の停電の原因は、プラザホテル近くにある中国電力の電気設備にカラスの巣が接したからだそうだ。
カラスに罪はないと思うけど。

電気が復旧しても、一定時間以上の停電でいやなのはいろいろリセットされること。
今回もインターネットと回線を利用している固定電話が不通になり、ソフトバンクに電話して(携帯もってないとそれもできない。どうするんだろ?)電話の向こうからの指示に
抜いたりさしたり確かめたりで使えるまでに1時間を要した。

たかが1時間ほどの停電で、不自由になってしまう。
スポンサーサイト



春は春

3月17日、大佐にて…彼岸の入り一日前。大佐だったら不思議でもない風景か
IMG_2667.jpg

お墓や仏壇を祀ろうと16日夜帰省
朝起きたら、こんなんじゃた~
IMG_2666_20190319183123d15.jpg

まさかの雪。イヌハ ヨロコビ ニワ カケマワル 
IMG_2664.jpg
冷えるのでね……シツレイ

日中も よくない天気。雨と雹(ヒョウ)に打たれての墓祀り。律儀に御墓に付いてきた犬の海渡もヒョウを浴びて目をソパシパ。
痛いのよ。
IMG_2680.jpg
梅や沈丁花のやさしい香りと土のにおいが漂って春は春。

スマホの時間

IMG_2589.jpg
電車やバスのなかでスマホを見ているのは女性のほうが多いと感じていた。男性は”いかにも若者”が結構中毒っぽく見ているのが目立つけど、妻帯者らしき年齢の人はさほどでもなく乗り物の中ではぼーっとしてたり目を閉じていたりする。

もちろんゲームやSNSをしている女性も多いだろうが、先日VERYの編集長のコラムで、この時間が女性のひとり時間であり、家事の時間でもあると書いてあり、なるほどね と思った。

ネットで買い物をする。実用衣料、季節の服、生鮮品だったり、植木鉢、肥料だったり、家具や壁紙だったり、ちっちゃなネジに至るまで衣・食・住すべてのものが揃う。
献立を考える。家に食材で検索すれば、簡単なものから手の込んだものまでいろいろなサイトが教えてくれるので献立が決まる。明日のお弁当も決まる。
贈り物もシーンごとに丁寧に教えてくれて即購入できる。
不用品も売る。
自分のためだけではない。これは家事労働だ。

電車に乗ったらみんなみんな揃ってスマホ画面をみているということに非難の目をがむけられがちだけど、その時間で立派に家事をこなしている人も多いということなんだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わたしもほぼ毎日料理サイトを見る=家事
IMG_2595.jpg
トマトスープのロールキャベツを作ったらスープの残りにご飯を入れてチーズを入れてチーズリゾットに って書いてあったからやってみました。
IMG_2591.jpg

それぞれの72時間

IMG_2572.jpg
好物のいわし明太がデパ地下で安くなっていたので。
恵方巻も豆も食べなかった今年の節分。これはおこぼれ。
IMG_2476.jpg
神戸に行った日が節分。南京街は春節祭のプレイベントで賑わっており、ここ南京町広場に多くの人が集い、ここから長い龍が街を練り歩く。

2月3日の神戸は弱い雨がときどき降り、翌日4日は快晴。
先日、NHK金曜日放送の「ドキュメント72時間」は北海道旭川・伝説の宝くじ売り場。
私が神戸にいたとき同時刻、ほぼ同時間の撮影。旭川は吹雪。

雪で視界が遮られるから注意せよというようなテロップまで流れている。気温はマイナス20℃。
想像もつかない極寒。去年一千万あたったとか、六千万あたって冷蔵庫に隠していた人とか、独立して店をもちたいという人、家族思いの人が続々と訪れ、またどこかに帰っていく72時間。

わたしは神戸。街をぶらぶらしたり、ごはん食べたり、子どもたち家族と過ごしたり。おんなじ時間なのに人はそれぞれ。
たったそれだけのことだけど。
そして、北海道は猛吹雪、神戸はこんなに空が青かった!
IMG_2491.jpg
Page top