FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つるの玉子


「つるの玉子」は岡山の銘菓です。1887年発売,マシュマロの中に秘伝の黄身餡が入った紅白のめでたい和菓子。

「つるの玉子」といえば、いつも思い出すのが老健施設に住所していた折の父のこと。
以前にも書いたことですが……
ときどき父とクイズごっこをしていた。

私:「犬も歩けば ――」?
父:「棒にあたる」    正解!
私:「ひょうたんから ――」?
父:「コマ」  正解!
私:「棚から ――」?
父:「ぼた餅」  正解!
私:「ツルの ――」?
父:「玉子!」

、ツルのヒトコエ と答えてほしかったのだけどなぁ……そりゃーお菓子じゃが

「わしを試すよーなことばーするな」と怒っていた父でしたが、噛むのも食べるのも面倒くさくなっていたので、柔らかく口の中に入る「つるの玉子」は大のお気に入りでした。

銘菓「つるの玉子」ほんわか。
スポンサーサイト

餅は餅屋さんに

プロのおそうじやさんに来ていただいて台所の換気扇やガスコンロの掃除をしてもらった。
IMG_2305.jpg IMG_2304_20181206185439c25.jpg
マンションに入ってもうすぐ19年。レンジフード(換気扇)のドラムは自慢にはならないが一度も掃除したことがない。外のカバーも拭くだけ。
毎年暮れになるとどうしようかと眺めてはいるし、季節ごとに配布される「お掃除特別価格」のチラシを数日とっておく。
そしてついにもう換気扇はまわらないんじゃないかとの危機感が頂点に達しレンジフード +ガスレンジ・流し台・壁・照明などのお掃除コースを依頼した。

きっちり朝9:00開始(作業の方はおひとり)狭いキッチンを手際よく養生する。まずはレンジフードから。外のカバーをはずして(このカバーには私が真面目に大掃除していたころに落下させたときの凹みがある。掃除したことがある証拠だ)ごしごし。すぐに洗剤液は油色…
べたべたを落とすには温度が大切なのだそうだ、が見ただけでギブアップ。
次は内部。こびりついたねじをはずすのもたいへんそう。羽根の納まる写真でいうとシールの貼ってある部分にドラム状の羽根から振り落とされたタール状のものがコップ3杯も溜まっていたのを見せてもらった。ドラムから振り落とされた油が溜まるそうだ。
部屋中がなんとなくべたべたするようになるのはこの換気扇の汚れが原因ですって。

二時間くらいかけてレンジフード周りを掃除したあと、今度はガスレンジ。なんてったって、すごいこびりつきで、日々拭いてはみるものの焼け焦げはとれない。洗剤でこびりつきをゆるめて、あとは削りとるしかないそうだ。しんぼうにゴリゴリする音が聞こえる。
IMG_2306.jpg 焼け焦げがなくなりピカピカ
さらに魚焼きグリルも磨き上げてくれる。あまりにきれいになったので、コンロ使うのを控えたい気分。
流し台も曇りが取れている。

全部で4時間。ずーっと働きっぱなしで。一度お手洗いに立たれただけ。
途中ペットボトルの水をお渡ししたら美味しそうに飲んでくださいました。相当大変だったのだと思います。途中から話しかけるのもためらわれましたのでわたしもぼんやりしているわけにもいかず、リビングから和室の梁や天井や壁や拭き掃除。
結果、大掃除が一度にできました!

では、すっきりとした台所の写真をアップ!新築ソックリさんよ。
IMG_2309.jpg
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。