FC2ブログ

焼肉

なんと岡山後楽園の桜は25日に開花し、3日で満開。超高速満開!

さて、焼肉ダルマなのである。
塩カルビ、塩トントロ、塩タン・・・・・・
IMG_1158.jpg
これは塩ものでタレものは別皿まだまだ追加。でもこの写真のあとは食べることに専念する。
タベル・シャベル・ノム・タベル・シャベル・ノムタベル・シャベル・ノム・タベル・シャベル・ノム

焼肉はこの繰り返しというか、すべてが同時に行われる。

この日は娘夫妻が帰ってきたので、もちろん夜は「ダルマ」。
ときに無性に焼肉がたべたくなって二人で行くこともある。そして行くまでのノリはいいのだけどいまいち私の食いっぷりが悪い。食いっぷり悪いと呑むのもしゃべるのもイマイチになる。タベル・シャベル・ノムのリズムが聞こえてこないのだ。

網から夫に視線がうつり「脂が~」「塩分が~」と、どうも気になって仕方がなくなり、ついには「脂、血管にたまって固まるんだって」などと言ってしまう。

焼肉は多人数がよろしいです。会計は父さん持ちで。
スポンサーサイト



サクラサク

いっぺんに春ではないの!
IMG_1102.jpg
日曜日の朝、ぱらりと開いた桜。
夕方にはこんなになった。
IMG_1117.jpg
春の宵
IMG_1144.jpg 桃の花とオレ
のんびり散歩はいいもんだ。

寒い寒い風も強い


簡単に春にはなってくれない。
一週間前にはたしかに春の予感がした大佐。一雨ごとに冬に逆戻りだそうだ。
19日、ゴーゴーと家の裏の樹が一晩中うなった。雨も降る。
写真で見る限りはそんなでもないけれど、実際に家の裏の畑から見上げると欅の大木が家におおいかぶさってくるようだ。
この木も、杉の木も高く大きくなって、盛大にうなる。
10数年前の台風での大規模な倒木以来、山が手入れされなくなって余計におそろしく感じる。

眠れない夜になってしまった。こんな風の強い夜には動物の声さえ聞こえない。
じーっとどこかに潜んでいるのだろう。
木にとまって眠るだろう鳥たちはとばされたりしないのか
さるは、しかは、いのししは?

おおきな災害がおこったとき、山に棲む動物たちもたくさん命を落とすのだろうか・・・・・・

やっと暖かくなりました。


寒い県北にもいっぺんに春がやってきました。
IMG_0940.jpg
昨年1~2月は積雪で庇が壊れたほどの大雪。
今年は2月の初めから中旬にかけて最低気温がマイナス10℃っていう日が数日続きました。
そして、大佐の家の水道、トイレはすべて凍結して使えなくなるという大事に。
母は、自宅で生活することができなくなり、我が家と姉の家で半月以上過ごすということになりました。水道やトイレや風呂は元に戻らないのではではないかという不安と生活の変化、これが大きなストレスだったらしく、体調を大きく崩して大変でした。

3月に入り、やっと氷も解けて、母の声にも張りが戻りました。
少しほっとしているところです。

病は鉢巻で


ここは白鳥の家なのに… と思うけど鳥たちにそれはないか…
鴨や鳩が寄ってきた。なんでかなと思ったら私がここにいて餌もらえると思うからだね。
IMG_0931.jpg
柳が芽吹いている。刻々と春はやってくる。でも寒い。黄緑色の葉っぱが寒風に揺れている。

夫がひどい咳をする。風邪から今は花粉症に移ったようだ。
「エホエホ」「ゴボゴボ」「オエッオエッ」っと、咳の音に優劣はないはずだが、昔ザ・ピーナッツとハナ肇がやっていた「とうさんおかゆができたわよ」「いつもすまないねぇ」とヨロヨロの寝間着をきて寝込んでいるくたびれた感じだ。

病の床に臥すというイメージにはもひとつ浮かぶシーンがある。
それは紫の鉢巻をして顔横で結び垂らしている殿様の姿。これは病鉢巻という。
以前勝山のひのき草木染色工房で教えてもらったのだが、その鉢巻は江戸むらさきで染めたものでムラサキの根には薬効がある。抗炎、解毒、解熱の作用があり、身に着けることで皮膚から吸収され効果があると考えられたそうだ。
(ちなみに「茜」には浄血、造血など血液にまつわるものの効果があり、冷え症などにも効く。だから赤い腰巻などをしたそうだ)
ただし殿様だからこちらは白い絹の寝間着である。

どっちでもいいけど、仕事場に居る時は紫鉢巻の感じで。そう、よれっというより幾分プライドを持ちしゃんとして。「紫鉢巻」しめて花粉症と闘おう と夫に言っている。
「すまないな。俺がこんな体でさえなければ。」
「おとっつぁん、それはいわない約束でしょ。」なんて言わない厳しい私である。

春はもうすぐ

早朝からの雨。雷が鳴って「ああ、春が来た」と思った。
春を探しに図書館に。あー 寒い、なんて寒い。春の雨ではなく、まだ冬の雨でした。
が、木の芽は膨らみ、雪柳にはつぼみが。
私はこんなにちぢこまっているというのに、自然はなんて元気なのだ!

「ユキヤナギ」半月もすれば真っ白な花が咲き乱れ、辺りに舞う
IMG_0911_20180305173217ae9.jpg
「こぶし」3月も終わるころ、スカッと晴れた空に向かって真っ白な花が開くはず
IMG_0908.jpg
今日まっさきに見つけたのはこの木の芽。春だよね。と安心。
Page top