サポート担当者様 本当にありがとう。

比叡山の上のほうから眺めた京都市内
IMG_6353.jpg
と、おなじ場所から眺めた滋賀琵琶湖
IMG_6767.jpg
5月の中旬、2月に続き今度は娘と比叡に行ってきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Facebookの投稿で「Mさんありがとう」というのがあり、
Mさんとは自分のことではありませんが、そういえば最近私は他人から「ありがとう」といわれるようなことしてないな と思った。

今日のわたしからのありがとうは、マイソフトバンクのサポートの方たちです。
前回のブログの内容のように、私はホトホトくたびれていたのです。

購入した店にメールの送受信が購入のタイミングでできなくなっていたのと、5月31日まで無料とかいうオプションで必ず残しておいたほうがいいものを聞きたかったのに、ぴしゃりと「うちはショップではなく販売店ですから」と言われ、その意味に ??。?
やっとのことで、ウチに聞くな ということなのね とだけ理解でき、
しかし、購入もしていないショップとやらに行くのも気がひけて・・・。というところが前回まででした。

とりあえず、簡単そうなところからひとつひとつの問題から解決しようと マイソフトバンクにログイン。

まずは、支払料金が今より抑えられると販売店インターネットのほうの担当者が教えてくれたので、わたしが契約しているもうひとつの母が使用している携帯のプランを変更することにチャレンジ。が、できない。

時間をとって、落ち着いてやらねばと翌朝9:00を待ち構えて、マイソフトバンクサポートに電話。

・まず、母使用の携帯のプラン変更から。今の電話料金と使用状況を見て変更。担当者との電話でOK。オプションも確認してこの件は終了。

・次に私のiPhoneに。まず必要なオプションの確認。削除するものは「はい、こちらでやります」とサポート担当者。
オプションサービスはスマホ画面上ではアプリと同じようなアイコンを削除したからといって削除できていないのが恐ろしい。必要もないのに販売店さんが親切になんとか放題とか、いうやつがをいれていて放っておいたら6月から有料で月額500円とかかかってくる。なんでそんなん頼んでもないのにいれたんだろう・・・疑問は残るけど、とりあえず契約はスマートになって変更終了。

「ほかにお困りのことはございませんか?」とやさしく尋ねられ、充分親切にされ、もうここまでで今日のところはよい かとも思ったけれど一番の悩みの部分が解決できていない。
「メールの送受信ができない」ことを伝えると、「お時間はよろしいですか」と操作の担当者に替わってくれた。

そしてそれから2時間。
あれこれ原因をさぐり、「なんども同じ操作をすみません」と逆にあやまられながら、電話の指示でタップと入力と繰り返す。
できない私を懸命にサポートしてくださる(敬語)。一括設定をリセットして、ナンチャラ・・・(なんてフツウ怖くてできません)。
設定のところから・・・アカウントが2つ同じものがはいっていますね。まずそこがエラーの原因と考えられます から始まり あーして、こーして ・・・・
あと、パスワードかユーザー名がまちがっていますのメッセージがでるのでパスワードをなんとかする。マイソフトバンクのパスワード、ロックを解除するときのパスワード、メール設定のためのパスワード そんなんわかりません ので
ここも丁寧に教えていただきながらパスワードを変更して・・・あーしてこーして前の設定にもどって・・・

ひととおり終わってメールの送受信のテストを行い、できてないので電源を落とし、またテスト。
そして、やっとやっと「大丈夫だと思います。このまま使ってみてください」とのおことば。実にサポート担当者の声も晴れ晴れしていたなぁ。
お仕事とはいえ、2時間! やさしい。わかりやすい。ていねい。
私もあたたかい人の声に励まされながら頑張ることができました。心から「ありがとうございます」でした。
スポンサーサイト

iPhoneについていけないのです。


5月も終わりになって、たんぽぽはすっかり綿毛に。

連休の終わりのころ、iPhone 4sのままだったのから 重い腰を上げて6sに替えた。
データのバックアップは帰省していた娘がパソコンにとってくれて、ここをこうやってもどすのよ。簡単!
と教えてくれた。大丈夫だと思っていた。

某家電量販店に行って、眺めているととても親切なオジサマ店員さんだったので購入することにした。SEは1ヵ月待ちだというので、6sに決めた。
このオジサマ店員さんはどうやらインターネットの方の係りだったらしくて、スマホの機種変更とソフトバンク光にセットで乗り換えるということになった。もう、この辺でちんぷんかんぷんなんだけど”乗りかかった舟”ってやつ?まぁ、安くて速くなるのならよいか・・・
NTTやらプロバイターやらにも丁寧に電話してくれて時間はかかったけどなんとかインターネットの方は終わった。
でも、私の本来の目的はそっちじゃなくて、機種変―
担当者はそのオジサマから、少しだけ若者に替わった。ちゃっちゃかとなんか操作して、ハイ使えますよ と渡される。

お昼すぎの入店からすると結構時間がかかり、ぐったり疲れて家に戻ったのはほぼ夕方。大丈夫だと自分に言い聞かせて、データをバックアップからの復元に挑む。
反応しない。そのままではどうにもならない。何度書いてあるとおりにやろうとしても、ここをこうやってもどすのよ簡単!っていうムスメの声は耳に残っているのだけど、記憶にのこっている画面にたどりつかない。
もう、蒼白、半泣き。

ついに、ムスメに電話して遠隔指導を受ける。なぜ、できないのかひとつひとつ丁寧に探っていく操作。言われるがままにすすめる。ほんとうに情けないし、時間を遣わせて娘とはいえ、申し訳ないきもちでいっぱい。
結局、原因は私がiTunesをバージョンアップしていなかったせいのようだった。
へとへと・・・・・・・・。
なんで、こんなふうにたいへんなんだろう。

バージョンアップっていうのも、あれこれパソコン上に出てくるメッセージが信じられなくて、放っておいたせい。
光なんとかの速度が速いほうに切り替えていなかったのもメールでくるお知らせが迷惑メールだったらとか、通信会社からの電話がいろいろかかってきて何を信じたらいいかわからなかったから「間にあってます」といつでも返事していたせい。

iPhoneはメールが送れなくなっていたり(メッセージのほうは大丈夫)まだいろいろ問題がある。教えてもらおうと思って買ったところに持っていったら買ったときに対応した少しだけ若者店員氏に「うちは販売店ですから」と言われた。―だから、何?教えてくれないってこと?
サポートで調べたり、親切な人に教えてもらうなどして、自分で頑張るしかないのだ。自分の個人情報満載の持ち物だもの当たり前ということだ。でもなんだか受け入れられないなぁ。

どうにもわからないことが多い。操作方法も昔の携帯ショップのサービスと変わってきたことも。
でも、今の世の中これがなくては生きていけないと思うので頑張って使うよ。生活にとっても必要なものなのにがんばらなきゃできないところが大いにストレス。
本当はスマホだとかPCだとか放りだしてしまいたい。だって、ついていけないんだもの。
たんぽぽかいと
5月の初め、気持ちいい!

京橋朝市

リゾート地のようですが、「京橋朝市」です。
IMG_6632.jpg
私は6~7年ぶりに行きました。その前行ったのは20年くらいも前。
夫は犬の海渡の散歩の時間に朝市の様子をいつも横目に見ているらしく、朝寝坊のわたしに「今日、やっとったよ」とせっかくの月一の開催にいけないことを恨めし気に言っていました。

5月1日、”絶対行くぞ”となぜか私は心に決め、6:00前には起きて化粧をし、犬の海渡の散歩がてら京橋朝市に!
市民文化ホール前にかかる水道橋を通った6時半すぎには、もうこんなににぎわっていました。堤防の道は海渡連れでは通りぬけられません。早々に河川敷のほうに降りて物色。早朝からガッツリ「ハンバーグ、目玉焼きのせ+ごはん」を食べました。桃ジュースと本格コーヒーに頑張って並び、そのあとジャガイモ、トマト、タコ、花を買って帰路に。
ほんとうにおいしそうなお店がたくさん!生鮮品のテントと食事のテントがひしめきあう中で何度も通っている人が多いらしく、前回は卵かけごはんだったので、今回はピザとか目当ての店をめがけてまずそれをゲットすべく行列をつくるようです。あのにぎわいは夫がうらやましがる(本人は羨ましくはないと言っている)はずだと納得です。
が、私は次回の開催日6月1日に早起きできる自信は全くありません。悪いことに日の出と同時に開催で日の出はどんどん早くなるもの。

●帰りは、市民会館のほうに抜け、海渡さんの大好きな石山公園に。実は6~7年前に行った朝市にも海渡を連れて行きました。
まぁ、悪犬期で分別なく跳ね回る、吠えまくるたらありゃしないでした。食べ物の印象もない。
それを思うと、人ごみに興奮はするけどよくなったかな・・・。
IMG_7075.jpg
落ち着ける場所では、ゆとりの海渡さんです。
Page top