飼い主が体力をつけるべし。

IMG_1851_20150331143413be7.jpg
日曜日の夕方には、まだこんなだった桜が、今夜は満開に近くなっているみたい。昼間、蓬莱橋の袂から鶴見橋までちょっとした渋滞だった。
まだ屋台はでてなくて、夜暗い中で花見をしているグループ多数。会社から帰る道で大人のカップル(若い社会人)とすれ違ったり、であったり。ゆーったり桜を楽しんでいる感じがよかったな。
IMG_3489_20150331143414546.jpg
海渡さん。ご機嫌です。
IMG_0632.jpg
海渡さん、10日ほど前から右後ろ脚を地に着くことができず、こんな感じで静かに暮らしておりました。指の間に炎症があるということでした。イヌも体調が悪いと笑わないんですよね。
そんな海渡さん、3月22日に6歳になりました。

7歳が中大型犬のシニア犬の入り口だそうで、6歳は準備期間だとか。犬の本によると ○体温調節のため服を着ることに慣れる ○室内でトイレができるようにする ○飼い主が体力をつける
病気になったときや、動けなくなったときに抱きかかえることが必要になるわけで、そのために足腰を鍛えてください ということらしいです。

海渡は散歩のとき、いつもは5階から階段を歩いて降りて歩いて上がる。
足を傷めていると基本安静なんだけど、散歩には出たがり、今回は、右後ろ脚を上げたまま3本足で散歩。頑張ってマンションまで戻ったら、洗い場で足を洗った後、父さんは前抱きに抱っこしてエレベータを使って5階に戻る。25.3㎏ある海渡は相当腰にくるそうです。
エレベータの中はペットは抱くという決まり。
海渡も「さあ、私を抱っこおし」と洗い場で拭かれたら、ちゃっかり体を預けてくるという・・・・・・(-"-)。もう大丈夫だけど、年とったらこんなことが頻繁におこったり、あるいはずーっと続くことが予想されますね。
鍛えましょう。筋肉。

飼い主は父さんだけでなく私もなので、腰はもうどうにもだめで抱っこは無理だけど(台車を買って箱つけて海渡にはそこの中に入れて移動する計画)せめて、散歩中かんたんに転んだりしないように足の筋肉を鍛えましょう。
スポンサーサイト

春よ来い。

IMG_5403.jpg
一週間前の姫新線から見た大佐山、山頂には雪が残っています。
あ、でも田んぼの風景は「水ぬるむ」といったかんじです。外にでているとへたくそな鶯の鳴き声もきこえたりしました。
IMG_5184.jpg
これは、伯備線から見た総社の山。春の訪れもずいぶん差がありそうです。

先週は日曜日から火曜日の朝まで大佐に帰っていました。
月曜日、母が毎月一度定期的に通う付いて行きました。病院から帰ると二人ともぐったりして昼寝をします。
起き抜けにぼんやりと聞いていた国会、三原じゅん子議員の「ハッコウイチウ」
私は何を言っているのかよくわからなくて、もやもやしていたら、いっしょに寝ていたはずの母が一言「この人は何をいよーるんじゃ、戦中の言葉じゃが」といまいましそうに吐き捨てた。「どんな字を書くん?」とたずねたら「数の八という字にイトヘンに広い・・・・・・」と答える。意味も教えてくれた。

三原じゅん子と答弁した麻生太郎の相変わらず人を食ったような態度に二人で文句をいい、
それから、大相撲を見て二人でだらだら夕ご飯を食べ、
柄本明主演の弁護士物のドラマを見た。
「これは、前にいかりや長介がしょうたやつじゃ」と教えられ、
私は出演していた「米倉斉加年さんは、もう亡くなっているよ」よ教えてあげました。

大佐も早く暖かくなるといいです。

今日の晩ごはん

IMG_5256.jpg
雨に煙る後楽園外周。 毎朝落ちた椿を垣根に1個ずつ載せていく人あり。何年も何年も 椿の季節に同じ光景・・・同じ人なのか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
遅くなると作りたくなくなるので、仕事帰りに何を食べるか ということになる。
界隈では、9:00すぎると遠慮なくオーダーできるところをしらないから、食事だけだとラーメン屋さんとかハンバーガー屋さんとか。
そんなわけで、一昨日行った行列のできるラーメン屋さん。とおりがかりに見ると必ず行列ができているので、仕事帰りに入ってみた。
こ、濃いっ!! まわりの人は替え玉だとか、替えごはんだとかすすんでいるのに私はダメだ。体が寄せ付けない・・・
待つ人は外にもいる。早々に引き揚げ、胃が悲鳴をあげるのをなだめつつ胃薬を飲んで眠る。

昨日は、今日はモスにしようということになった。昨日の今日で年甲斐もなくファストフードだ。ところが原尾島店(西川原駅近くにあって住所は東川原なんだけど、なぜだか原尾島店)は午後9:00過ぎなのに閉まっていた。
仕方なく、帰り道のセブンイレブンに寄り、夫はカレー丼、私は餃子スープ、サラダ、あとおでんを数点買って帰る。服を着替える間にレンジでチン♪
ビニールを外すのももどかしく口にする。美味しい・・・あたたかくて、安くてビールもすすむ。

コンビニってありがたいなぁとマジ思いました。

ドッグランの海渡

IMG_9538.jpg
横殴りの雪に打たれ、月見橋から吹き飛ばされそうになりながら出社。
「春ですね~」という季節なのに何だこりゃ?!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おとといの日曜日には、深山公園のドッグランに初めて行った。
IMG_1556.jpg
ここは大型・中型犬と小型犬のサークルに分かれている。
海渡さんは中の大なので前者の方に。フラットコーテッドレトリバーさんの鼻をツンツン。
IMG_4028_201503102103559e9.jpg
お尻をクンクン・・・(お尻には肛門腺というのがあり、その犬特有のにおいを発しているそうだ。犬はこの臭いをかぐことで相手の情報を収集している。)
IMG_0887.jpg
そんな挨拶をしつつ、自分の立ち位置を見極めて、海渡は自分より小さめの犬のところに遊びに行った。
”おれの方が上だぜ”と乗っかる。さっきのラフコーテッドさんやホワイトシェパードにはいかないのにね。

海渡さん、まもなく6歳だけど、散歩で犬と会うことはあってもリードなしのフリーで一緒に遊ぶなんて経験は初めてに等しい。
お尻クンクンなど一通りの挨拶は交わしても「遊ぼうぜ」といろんな犬に近寄って行ったりはしない。海渡ってこんな性格なんだ・・・まるで子どもたちが幼稚園くらいのときの参観日みたい、発見だった。
そして、ボールをキャッチする姿を元気な盛りの2-4歳のワンコたちと比べると顔だちも身のこなしもやっぱり年とってる感じがする。
今までは足の速さと俊敏さは一番だーなんて思っていたけど、「年代別リレーにしか出られないね」って感じになってきた。
(そのぶん落ち着いていて、信じられないことに犬の仲間のなかでも穏やかそうで安心ではある。)

夜、海渡さんは、へとへとで爆睡。さすがに「遊べよ、遊べよ」とはいいませんでした。

ぼた餅のあと

母とぼた餅作りました。

と言っても私はコメを丸めたりするだけで、あんこ作るのも、ご飯炊くのも母・・・もっと言えば、小豆作るのも米作るのもメインは母です。このあんこの練り具合が微妙で練り加減でごはんにいかに餡が絡むのかが決まるそうです。
市販のおはぎで、よくあんこは”鎧”にみたいでぱかっと取れてしまうのがあるけど、あれはいけませんね。

日曜日は、私の息子もいっしょに帰りました。おばあちゃんは買い物にいけないから、家にいつでもある「小豆」「もち米」「さとう」で出来るものを考えると、「赤飯」か「ぼた餅」・・・で今回はぼた餅です。

と、昨日ここまで書いたところで前の行のぼた餅をなんども修正、あれれ改行しちゃった とか・・・これいわゆる「寝落ち」ってやつですか?!このあと、何を書こうとしたのかわからなくなった。
もう、どうにもならなくなって午前2:00ベッドに入った。
まずいなぁ、体力がなくなってしまって長く起きられなくなってきた。
昨日は帰りが遅くって、ごはんを食べ終わったのが11:00くらいだったから、お風呂に入って落ち着いたらはや午前1:00。目は冴えているとおもったのだけど・・・・・・
11月の終わりに激しい口内炎を発症したとき、お医者さんに「よく寝て、よく出したら治ります。」と言われて確かに、そうしたら治った。頑張って起きておくというのが本来体によくないことなのだろう。

ぼた餅の次に何を言おうとしたのかは、もう思い出せない。
でも、今日は、午後11:00から午前1:00の間にボーナス時間プラス2時間もらえたら幸せなのになぁ と言いたいです。今夜もそうとう眠いです。

今期もよろしく

2月27日、20回目の棚卸し終了。

たまたま、夕方6時半以降一人になり、掃除機をかけ終え、しばし棚を眺める・・・今年の棚は美しい。いままでになく、どの棚も整っている。
数字に悩まされる月曜日からのことは考えまい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

25日、健康診断に行く。
健診の後に出たお昼ご飯。750kcalだそうです。初めての検診センターで全くいただけるとは思っていなかったのでとっても嬉しかった。健診前の待合が皆が健診を終える11時過ぎには食堂になっていました。フリードリンク付き。
IMG_7458.jpg
今年は、違うお医者さんのコメントも聞きたくて例年と違う病院に行った。
健診専門のセンターなので一か所で待ち続けるということもなく、全員が健診衣を着用しており寒くも暑くもない快適な室温。内科の問診で、女医さんが乳癌の触診もしてくれた(マンモグラフィも受けました)。
1週間近くお酒を飲まない日が続いたおかげか、胃カメラで毎年確認される慢性胃炎はなし、赤く炎症をおこした胃壁が見られずツルツルきれい! ピロリ菌もいない。そう、ちょっと最近調子がよく、今回の健診には自信があったもの。

2月が終わり3月。請求書の発行や決算のことやいろいろあるけど、うーん頑張るよ。
Page top