衣料品引き取りキャンペーン・チケットはもらったけど

天満屋の「エコロモキャンペーン」
先月のオンワードに続き、ワールド。メーカーの衣料品を引き取り、1点につき1080円のチケットをくれる。
天満屋内のそのメーカーのブランドで購入すれば、5400毎に1枚のチケットが使える。
家に眠っている不要な衣服・・・
オンワードといえば、ICB、23区、Jプレス、組曲、自由区。
いずれもバーゲンでしか買えず、しかも私にとっては高いものなので、モケモケしていようが、パンツの裾が広がっていようが着ないのになかなか捨てられず、で、ありますがな衣装ケースに8点。 夫は会社のロッカーから襟が擦り切れたJプレスの紺ブレを出してきて計9点を1080円のチケット9枚に替えた。

そして、本日はワールド。ブランドはアンタイトル、インディビ、CdeC、リフレクト、アクアガール、タケオキクチなど。
ふるーいセーターや10年くらい前に流行った黒パンツ、よれよれのTシャツをチケットに替えた。

私のタンスから合計15点、捨てきれなかったものが放出できて、捨てればタダのものが1080円もらったような気になって非常に気分がよろしい。オンワード1080円×9枚、ワールド1080円×7枚。

1万5千円に消費税のものには3枚チケットが使えるのだよね。うまく買えば2割引き。オンワードのチケット交換後、帰省していた娘といっしょにさっそく天満屋店内を回った。今シーズン物、買いたい。

高い、なんだか値上がりしてない??
1万5千円だせば買えていたはずのニットセーターは1万7千円から8千円に。パンツは1万9千円から2万円代に。 カシミアですといって平気で3万円近いものが普通のショップで売られている。
結局手が出せず、チケットはバッグの中にあるままだ。
ワールドどうよ??どうだろう?
悔しいなぁ。結局、使わぬままに終わってしまいそうだ。バーゲンを待つしかないのかなぁ。
ほんと、絶対高いわ、服高すぎ!値上げ反対! 
スポンサーサイト

11月7日、岡山中央郵便局付近

よーく晴れた先週の金曜日11月7日、県庁通りに架かる中央郵便局からクレドビルへの歩道橋を渡った。
53号線を北に見る。
IMG_3184.jpg
そして西に見る。
IMG_8030.jpg
イオンモール・・・・・・こんなに近くに見える。県庁通りのこの先には電車通りを渡って田町、平和町、右がわに錦町、左側幸町。市役所筋の向こうにイオンモール。
なのにあんなに近く見える。正直驚いた。でかいのね。やっぱり。書店さんでいえば、未来屋書店さんが入る。新しい大人ターゲットの仕掛けもあるらしい。
イオンモール岡山のHP(http://aeonmall-okayama.com/special/lists/shopmovie)ももちろんあります。目新しいお店がいっぱい。地元頑張ろうと思っている私だってのぞいてみるだけでもワクワクしてしまう。

同日、クレド岡山ビル
IMG_3482.jpg
毎年恒例のクリスマスツリー設営中。
11月8日~クリスマスまで夕方から美しく光る。どうぞこの灯よ消えないで と願ってしまう今日この頃・・・・・・。

「まちライブラリー」に学んだこと

読書週間のおかげだと思いますが、このところブックイベントのニュースがよく伝えられます。
先日のNHK「あさイチ」では本を持ち寄り、お互いのオススメ本を貸し借りし合う小さな図書館「まちライブラリー」(http://machi.is-library.jp/)を紹介していました。
興味があったのでネットで調べると、2013年度グッドデザイン賞受賞(公共のためのサービス・システム部門)も受賞しているというのをサイトを見て初めて知りました。
「まちライブラリー」は持ち寄った「本」にメッセージをつけて共通の本棚に置き、本を媒介にして、「人」と出会うことを目的にした活動 ということ。サイトでは簡潔に運営の仕方なども書いてあります。いま、カフェや寺、病院、個人宅など120か所以上にその輪が広がっているそうです。

ちいさな「図書館」とは少し違うかもしれませんが、
吉備人の社内ミーティングの中でも、病院や公民館などでミニコーナーをつくってもらって吉備人の本も置いてもらいたいね という話がたびたび出ていました。けど、でもね・・・・・押しつけがましいの嫌われそうだし・・・・管理とか、実現は簡単そうで難しいというところに留まっていました。

「まちライブラリー」のことで考えました。
「吉備人の本を置いてもらう」というのは下からのお願いなんだけど、捉え方によっては出版社である吉備人の本を”寄贈する”という、じゃっかん上から目線の感じ。
いっしょに本を楽しみましょう という「まちライブラリー」のように、同じ目の位置での発想になるとコミュニケーションが生まれるのですね。そして、吉備人出版にも親しんでもらえますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の犬・・・馬??
IMG_0773.jpg

黒豆の枝豆

kuromame.jpg
黒豆の枝豆をいただいた。
黒豆にもいろんな品種があって、10数年前スーパーの仕事をしていたときに「紫ずきん」という品種が出始めた。
枝豆好きの父親が、「それが美味しい」と言っていた。見分け方はよくわからない??でも薄皮が紫だからもしかしてそうかも??
「紫頭巾」とは印象的ですてきなネーミング。皮を頭巾に例えるのがすごい。ハットとかケープじゃなくて黒豆らしく和風な「頭巾」だ。
edamame.jpg
外側はこんな感じ。居酒屋で出てくるみたいにきれいじゃなくて、毛も生えてないしごつごつ皮が固い。が、茹でて剥くと上の写真のように美しい。
ムチムチしておいしい。一粒が15㎜くらいもある。栄養もたっぷりだ。
犬の海渡にも分けてやった。
(犬もお猿さんみたいに自分で皮を剥いて食べられるようになるとおもしろいのに。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
海渡さん。
枝豆をたいらげたあとは、日が当たる場所に移動。気持ちよさそう。
hidamari.jpg

海渡に風格現れる


10月があっという間に過ぎていった。犬の海渡も5歳7か月を過ぎた。
この季節、小さな海渡はカラカラと道に舞う枯葉を追いかけていたなぁ。いつのころからかそんなことはしなくなった。

今日、散歩しているとジャーマンシェパードを連れたご夫婦に「どうしたらこんな風格がでるのですか?!」などど褒められた。
「風格・・・?」海渡には無縁の言葉だと思っていた。
IMG_2596.jpg
海渡さんウンチ処をさがす。
なんの根拠でその場所? といつも思うけど、犬は周囲を警戒し安全な場所を求めるのだそう。なるほど、お尻を落して○○チしてる姿は風格とは程遠い。

散歩していたこの11月1日、今年初めて鴨のつがいを見た。冬が近いのね。
IMG_1742.jpg
11月7日は「立冬」。どんどん寒くなっていくんだろうな。
Page top