10月、三回忌と「Books Bar」

IMG_5048.jpg
10月5日のシュウメイギクとマユミ。
母によるとマユミは父が好きな木だったそうです。秋にこのように実が赤くなります。マユミは真弓または「檀」とも書き、女優の「檀れい」さんの「檀」は本名のまゆみから付けられた名前だそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月5日は父の三回忌、祖母の50回忌の法事でした。
お寺さんには一周忌のときから正月参り、お盆参り、彼岸参り と度ごとに確認済みだし、料理は手配すれば済むし、粗供養やらなんやらはどこかでそろえればいい。のですが・・・
料理ひとつに、どこの店がおいしいのか、いやこっちの方がおいしそう と”そう”なところで考える、値段はパックの中に入るこの一品アップがいかに豪華度アップつながるのか考える でなかなか決まらない。ごく身内だけの法事だから気楽なんだけど、この気持ちの問題的なところで”迷い続ける”が、当日を迎えるまでにヘトヘトになってしまう原因だと自分を分析しています。
まぁ、ちょっとしたハプニング(書きたいけど書けないような)はありましたが、無事終えることができました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日10月12日は 吉備人出版「Books Bar」。
市内北区石関町にある「銘木ばぁ」をお借りしての吉備人の一日本屋さんです。ちゃっちゃと本などを用意すればよいものをここでも相当迷いましたね・・・。
まぁそれはそうとして、今年は初の試み「BJ」(ブックスジョッキー)というイベントを企画してBJたちに本を紹介していただきました。テーマに合う本を持ってきてその本やテーマについて語り合うというもので、私も「BJ」として参加。人に話すのは難しいけど、知らない人同志でもそこから会話が生まれるのだと感じました。たくさんの方に来ていただき、おかげさまで楽しい時間を過ごすことができました。
その午前の部・第一部のテーマは「犬と暮らす」 ―
我が家の「海渡」さんを思い浮かべて設定したのは言うに及ばずです。看板のよこに海渡さんが寝そべっていてくれたりしたら最高の演出だったのでしょうが、海渡さんは番犬をしてしまうので家でお留守番でした。

IMG_4422_201410132316090da.jpg
海渡さん、いつの間にか5歳6ヵ月の誕生日を過ぎていました。 元気です!10月12日「このボール取ってみろよ」と言っています。
スポンサーサイト
Page top