一人なら竹輪でビール!

無計画に食材を買うから、つっかえてしまって冷凍庫が開かなくなってしまいました。
IMG_4551.jpg
何とか中身を減らすしかありません。
そこで! この「スペアリブのコーラ煮」本日のメインディッシュ。
スペアリブはパックに382グラムと表示されていました。
解凍し、油少々で焼き色を付けて、・コーラ350ml・しょうゆ大さじ3・酒大さじ3・しょうがのすりおろし少々を入れて火にかけて、約40分煮込むとこのとおり。おいしいです。
一番の驚きは 砂糖をいれずに甘いこと。肉じゃがなどの甘みの強い煮物をつくるときに入れる砂糖の量を考えると、このコーラ煮の糖分も相当なものです。
350mlといえば缶コーラ1本分。それにこの糖分が入っているかと思うと、あら恐ろしい。
IMG_8352.jpg
そして冷蔵庫にはなぜか玉子が2パック。これもなんとかしなきゃ、でオムレツ。トマト入り。
IMG_9744.jpg IMG_1858.jpg
田植えが終わり、あと3か月半もすると26年度産の新米ができます。せっせと食べてお米を消費しなければなりませんね。白いごはん。
そして、野菜室にでんとあった春きゃべつと去年産の冷凍玉ねぎのスープ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご飯をつくりたいときと、まったくダメなときがある。「つくらなければならない」という感覚に陥ると食事すること自体がめんどくさいものになる。「私はごはんが食べたいわけではない」と主張する。すると、夫は自分が作る という。その親切な言葉にまたカチンとくる。それは「つくりたくないと思う」自分への負い目なんだろうな。

一人なら、そんなこと考えなくてもよさそうだけど、今、私は自分のためだったらそれこそごはんなんて作らない。コンビニ弁当やお惣菜も嫌いだから、好物のお刺身買って、ちくわ齧ってビール?きゅうりも丸かじり。
想像できるというか、明日もし一人で晩御飯食べることになったら、こうするに違いありません。
スポンサーサイト

笹とスギナ

つくしんぼ
つくしはスギナの子?その関係がいまだによくわかっていない私。(2010.4月撮)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この間の日曜日、母と一緒に裏の畑に行きました。
前回アップの写真のように、機械で耕す前の準備をするのを手伝おうと思いました。畑は山を拓かれてつくられています。岸から笹が畑へと根を伸ばして芽を出していました。

母:「こりゃあ掘らんとおえん。スコップ持ってきて」
「このあと機械でひくんだから、そんな無駄なことせんでもええが」
と、私は答え、母の指示を無視しようとしましたが、かわいそうなのでスコップを持って行ってあげました。
母はまもなく85歳。普通ならここで笹を掘ってあげるところですが、私はやはり「無駄」だと思っていたのでスコップを母に渡し、他にもいろいろうるさいと感じて「中のことするわ」と言って母を残して家に戻りました。

夕方、
「あそこの畑はもう作らんのじゃと」 「ふーん、いい畑なのになぁ」
「あんなにスギナが生えてしもうたらもう難しいわなぁ」 
「・・・??」
「機械でばっかりひくからなぁ」
「機械だったらなんでダメなん??」
「スギナはランナー(地下茎)じゃから、機械でかき回して根をぶつぶつ切ってしもうたら、切れ端からまた根や芽が出て、なんぼうでも増えるが」
「!!」

そうだったんですね。
まるで小学生の会話ですが、私は55年生きてきて初めて知りました。畑のスギナに機械びきは禁物!

そして、午前中の笹にも同じことがいえるわけなのです。ランナーを持つ雑草にトラクターだの耕耘機など使ってはダメなのです。
できるだけ深く抜き取ることは決して「無駄」な行為ではありませんでした。
おかあさん ごめんなさい。たいへん反省いたしました。

田んぼや畑

5月11日 快晴 母は畑の空いている所にもみ殻を撒いています。
IMG_2820.jpg
そこを夫が耕す。今耕しているところにはきゅうりを植えるのだそうです。この耕す機械、かなりコツがいります。
IMG_9463.jpg
犬、パトロール中に小動物発見。深追いはしない主義らしいです。
IMG_7977.jpg
きっちり後ろを警護。犬海渡はこうやって一日中家の周りを警備しています
IMG_0006.jpg
10日に田植えが終わり、姉は補植(田植え機で植えて抜けている所や)義兄は休耕田をトラクターでひき、私の夫は田の周りの草刈り、そのあとは畑を小さな耕耘機でひきました。

畑も苗を植え付けたり、種を撒いたりのシーズンです。草はすぐ伸びるし、農作業に「待った」はなしです。

私は今年はごはん係。
IMG_7120.jpg
お昼は焼き肉。パトロール犬・海渡くん。よいニオイの所は、なかなかはなれられませんね。

北海道へいい旅


うーん 色っぽーい!
IMG_2351.jpg
そしてCANDY SHOW TIMEの大阪限定バージョン「まいどおおきに」とか「トラ」とか、キャンディーの味もおいしい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大阪からのお土産でした。

社では、連休前4月30日と5月1日に発送した1000通のダイレクトメールからのご注文を続々といただいております。いつもこのDMのときに買ってくださる方々の名前を見つけほっとしています。昨年読者へのDMは私の体力不足でできなかったためなおさら嬉しい。ありがとうございます。

北海道の出版社「海豹舎」のあざらしさんが「北海道いい旅」発刊15周年を記念して、全国に散らばる彼のともだち出版社を集めて札幌の書店でフェアを開催してくれます。北海道にいながら全国を旅する企画です。
私たち吉備人出版も仲間なので寄せていただきました。POPも海豹さんが作ってくださるそうなので、自社の本がどのように紹介されるのかとっても楽しみです。

今日はその本を揃えました。大切な友人あざらしさんのフェアですからカバーの汚れや帯の敗れはないかをより丁寧に点検し箱詰め。取次店に送り、そこから札幌にわが社の本も旅立ちます。
”無事帰って来いよ”とは言わない。75冊の本たち、読者の元に飛んでいけ!

★仕事とは無関係ですが、今年のGW珍しく自宅にいたのでカーテンなどを洗ってみました。
すると驚き!外から帰ってドアを開けたら臭っていたニオイがしない。我が家の香りだと思っていたあのニオイがしない。お部屋のニオイが気になる方、ぜひカーテンを洗ってみてくださいな。

5月1日はメーデー

四角い大福と
IMG_0426.jpg
丸いぼた餅
IMG_2286.jpg
どちらもおいしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今朝はいつもより早く家を出た。
旭川沿いのさくら道で車がなかなか前に進まない。
今日はメーデー。河川敷で集会が行われていた。警官も出ており、これはきっと相生橋の東詰の信号で黄色になりそうだったら意識して皆きっちり停車するからだろうと判断した。

「あれは何の集会?」といった声もきかれ、「メーデー」って遠くなってしまったんだなぁ と悲しくなる。

この集会は労働者が8時間労働や週40時間労働などの権利をかちとった意味のあるものなのだ。
とはいっても私からも遠くなっているのだけど・・・つぶやきはとどかなくて何も聞こえなかったふりをされるけれど、一致団結して大きな声を挙げれば聞こえないふりはできないのだ。
Page top