今年もありがとうございました★

今年はロクシタンのハッピーバッグの予約を忘れてうーーーん悔しい。
こちらは缶のかわいいスチームクリーム。缶の中身は同じで缶のデザインがいっぱい。迷った末の6種類。
<クリーム
今年はいろいろあり、ブログでも多くの方からあたたかい言葉をいただきました。
年始は骨折コルセットしていたし、妙に疲れていたときもあったし、父が亡くなり、義母が亡くなり、その度に励まされました。本当にありがとうございました。

昨日仕事納めで明日、大佐に帰ります。
昨年は父がおり、12月のはじめごろから、「24日に家に帰る。26日に餅をつく。1週間以上、家におれるよう(施設の)お医者さんに頼んどるんじゃ」と言っていました。
そんな父に「私には仕事もあるし、だいいち家でだれがおじいさんの面倒みるの?」とまともにつっかかっていました。
「わしはこんなに元気なんじゃから自分で何とかするがな」
・・・本当にそう思っていたのかどうか、
かわいそうで、なのにできるわけないのでおじいさんにも、世話のできない母にも、時間をつくらない自分にも腹立たしくて、今でもずっとそのときのことが胸に重くあります。

せめてやさしく突き放さず言ってあげればよかったな・・・
1月2日に決心したように私たちと車に乗りこんで、こちらに戻るために家を出る父と、それを見送る母の姿も悲しく、ずーっと思い続けるんだろうな。

あー、なんだかしんみりしてしまった。
きっと今年はそんな年だったんだ。みんな親をおくるものね。

最後に なんども預けられて災難だった海渡さんを・・・・・
かいと
よい、お年を!
スポンサーサイト

いろいろ食べてます。

まったくエアコンがきかないので、円筒形のストーブを購入しました。
焼きカニ
今日は、その上でカニを焼いたり
イカ焼き
この間はイカを焼いたりしました。
干し芋やぎんなんも焼いて食べました。新しいストーブのおかげで料理(?)のレパートリーが増えたようです。

23日には、法事で娘も帰っていたので、クリスマスケーキを食べました。
クリスマスケーキを買ったのは何年ぶりでしょう。近々でも、娘が高3くらい、一昔に近い昔です。
今年はクリスマスケーキがよく売れたって新聞に書いてありました。高島屋岡山店で昨年の売上個数2割増。しかも4千円〜5千円の高額なケーキから予約が埋まったそうです。
クリスマス

さて、こちらは海渡さん。娘にクリスマスプレゼントをもらいました。150センチはありそうなヘビ君です。
ヘビ君「カワイイ」と思っていたのですが、意外とグロテスク・・・・・・海渡さんはヘビ囓ってます。
海渡とヘビ君

今日は25日。1週間後には「明けましておめでとうございます」と挨拶していますね。
吉備人の仕事納めは28日。今年は新年の休みが長く7日が仕事初めです。
8日は先延ばしになっていた「健診」。私、こんなに食べていて大丈夫なのかしら。

日の浦姫物語を観た

12月16日 シアターBRAVA!で「日の浦姫物語」を観ました。
日の浦姫
井上ひさしの脚本は奥が深く、社会に根強く残る問題を描いていていつも心に残ります。

今年7月に兵庫県立芸術文化センターで「薮原検校」を観ました(これは素晴らしかったです!)。そのときの案内で年末に「日の浦姫物語」が上演されることを知り、チケットをとりました。
なかなか観ることのできなかった大竹しのぶさんも観たかったから、蜷川幸雄さん演出のチケットって高いよな と思いつつ 頑張って2枚購入しました。

が、まずS席にもかかわらず、2階の2段目でH列というめぐまれない席で役者さんの表情は全く分からなかったのが残念。でもこれはしかたなしです。

「近親相姦」の物語は子を抱えた説教聖と三味線弾きの夫婦が語るという形で進められて行きますが、大竹しのぶと藤原竜也のシーンが終わった後口上で、語り手の2人も同じく兄妹であり同じ運命であることを告白する。
そしてそれをとり囲む私服を着た現代の人たちが二人に向かって石のつぶてを投げつける。

プログラムには「狭い社会の中に似た者同士がひしめき合い絡み合って生きている日本社会を「近親相姦的社会」とし・・・・・・」と書かれているから、それに対する批判なのかなぁ と想像するけれど、
唐突でいまいち意味が分からない場面でした。割合に長いシーンでしたし。

期待の役者さんたちは、
いっしょに言った娘「藤原竜也っていつも叫んでるよね。映画もおんなじ」・・・私も同感「黙阿弥オペラ」のときも同じだった。
大竹しのぶさんは うまいのでしょうけど・・・といった感じでした。

セリフに合わせて流れるテロップもあまり効果的ではないような気がして、全体的に「うーーーん・・・・・・」だったかな。

牡蠣も食べた一日

日生の牡蠣
「カキオコ」で有名な日生の牡蠣をいただきました。

今日、夫は忘年会だというので、私は一人でビールを飲みながら、殻付き牡蠣をレンジでチンして10個ほど食べました。ものには「1個あたり2分位を目安に加熱・・・・・・」と書いていたので、5個で10分しましたが、10分だと写真のように牡蠣がちぢんでしまいます。複数になれば1個あたり1分半 - 5個だと7分程度でよいかと思います。
ラップをかけてくださいね。殻が飛び散ってレンジの中が汚れます。

それにしても今朝は衝撃的なニュースが二つも。
日生といえばの尼崎の角田美代子容疑者・・・最初「自殺を図ったらしい」から「死亡」。

NHKの「あさイチ!」が終わって、しばらくして緊迫したアナウンサーの声
「北朝鮮がミサイル発射したもよう」
岡山県庁でも危機管理課が待機していたというから、この報道のあとヘリコブタ―が上空でバラバラ音をたてていたのはその関係?・・・・・・

自衛隊 アメリカ軍 韓国 北朝鮮 ということばが繰り返される重くいやーな感じで始まった一日でした。
夜、海渡と散歩したとき、空はとってもきれいに晴れてた。
本当に人工衛星ならよかったのに。

雪も積もりました。

昨日、今日と大佐に帰りました。
201212雪景色
雪の予報が出ていたので夫が冬用タイヤに交換し、
こちらを午後5時半ごろ出ました。7時には大佐に着きましたが、ちっちゃな雨だったのが大佐トンネルを抜けると雪に変わったそうです(・・・そうです・・・というのは私は横で眠ってましたので。大佐インターで降りて「雪、雪!」と叫ぶと「さっきから降ってましたけど」と冷たい返事でした。)。
冬用タイヤ装着規制は中国道の「東城 ― 庄原」間に出ていました。
その時点では積っていませんでしたが、雪は降り続き、今朝起きるとこの景色!
今日は一日中雪でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あっという間の12月中旬突入です。

父の四十九日を11月23日に終えると、5日後の28日早朝に義母が亡くなりました。
父と同じ時期から入院していたのですが、実の息子である私の夫が無事喪主をつとめ終えるのをまるで待っていてくれたかのようなお別れでした。
きっと「ご苦労さま」と声をかけてから旅立ってくれたんだと思います。

いろいろあった2012年でした。

岡山市の生活情報誌月刊『プラザ』の頁ナンバー横に「★九星気学」という占いが載っています。
私は「五黄土星」・・・身近な人間関係が幸運の鍵となります。どんな小さな約束でもちゃんと守るように
夫は「九紫火星」・・・次から次にクリアーしなければいけない事が出て来そう。落ち着いて対処を。

この占いの『プラザ』が配布されたのは11月中。夫に教えると「いや、もう12月になっているから大丈夫」と答えたけれど、12月号で12月の占いなんだけどな。
とにかく、さらにいろいろクリアーして、なんとかよい年を迎えられますように。
Page top