3月31日 三月も終わり

hana この花はバラなんです。最近は 「バラ」なんていわないで品種を言うようになりましたたとえば クイーンオブ●●とか(ベタだなぁ・・・本当はもっとしゃれてますけど)。

さくらは もうすぐ。さくらカーニバルが始まって、さくら道は人や車が増えるのであまり近づかないようにしていますが、遠目で桜の木全体がピンクになってきた。
そこにちらほら白っぽいものが混じると  開花ですね。

今日は仕事にでました。
イヌには サイクルが分かるらしく、「カアチャン なんで土曜日なのに朝から今日化粧してるの?」ジトーと見られながら、振り切って行きました。
そして、毎年のことですが、なんで、こんなにパソコン上の数字と実数が違うのよーーーキーッとなりながら、
1カ月も延べ延べになっていた在庫数と金額を入れました。
とりあえず、3月中にはなんとかなったので、ホッ。

来週からは新しい気持ちでやれそうです。
スポンサーサイト

3月29日 犬毛の行方

明日の岡山市中区の最高気温、予報では19度だって。
夜の散歩でさくら道を通ったら、4日前の倍くらいに蕾が膨らんでピンクの花びらの先が大きくなっていた。
皆さん、開花はまもなくですよ
モップなかいと まるでおかかえ運転手さんが使う車のモップみたいな海渡。

最近、抜ける毛が多くなってきた。暖かくなるとやっぱりそうなるのか。

一日でグレーの毛束が床のあちこちに溜まる。
モップみたいに掃除してくれるのならいいのだけど、逆。そう広くもないリビングを掃除機するのも1時間以上かかってしまう。カーペットには念入りに掃除機をかけるし、椅子の脚の裏に付いた毛は濡れ雑巾でとり、クッションなどにくっついているのはコロコロ粘着ローラーでとる。

掃除機をかけながらいつも思うことがある。
飼っている犬がいなくなっても毛はどこかに潜んでいる。どのタイミングで完全になくなってしまうのだろう。
『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』でも、マーリーが天国に行っていくらか時が流れて、靴の中からマーリーの毛がでてくるシーンがある。

以前わが家で飼っていたセッターのメリルの毛は、メリルが亡くなった1年後に当時住んでいた家が取り壊され、その跡にコーポが建ったので最後の行方は分からない。

昔、子どものころ
家の古いタンスの中に、会ったこともないひい婆さんが大切にしていたらしいキセルや、使うことのできない硬貨や紙幣や勲章みたいなものが入っていた。
これもいつの間にかなくなった。こちらはだれかが始末したのに違いないのだけど。
なんとなく共通点があるように思う。

50年ほど前に飼っていたネコの毛はさすがに見当たらない。

どこにどうして消えたのか?


3月25日 捨てがたいリボン

りぼん
めずらしく片づけをした。
リボンは捨てがたく、いろいろな部屋の引き出しにしまっていた物を集めたら、たくさんあった。
どうやら私はリボンも好きなようだ。

さらさらとしていたり、しっとりとしていたり、幅も何種類かある。
数年前、朝日新聞「be」で日本の小さなリボン専門店の女性がシャネルのリボンに採用されるという話を読んだ。
採用されるまでの努力に感激した覚えがある。

シャネルのドレスや帽子になんて気が遠くなるほどすごいけど、
ブランドのものはそれで店のイメージが決まるから、小さなプレゼントに結ぶリボンでもどんなものにするかはかなり神経を遣うのだろう。

ぴかぴかして、きれいだなぁ と思う。
「お片付け」の特集で
「使うだろう」ものではなく「使う」物だけをとっておきなさい。 と言われますが、
この集合させたリボンは明らかに「使うかもしれない」もの。しかも可能性がかなり低い。

しかし、捨てがたい・・・

「片づけ」特集の雑誌も何冊か残したんだけど。これも読む”かもしれない”もの。

3月24日 桜はもうすぐ

雪洞も提灯も設置されて、さくらカーニバルの開始を待つばかり。
2012324
この花見の時期、実は 犬飼いにとっては悩ましい。
河川敷に残るゴミや、バーベキューの炭跡に犬が寄っていってしまうから。
2012324つぼみ 桜は今こんな感じ。
蕾の先がうっすらピンク。今日は風が冷たい。3月の終わり・・・というと末日でも、あと一週間。それまでに開くかな?
町内会の回覧版が来て「4月8日 町内会の花見 開催!」。
一人500円の会費で、1500円のお弁当とお茶と缶ビールが配られるそうだ。
少し心が動いたけど不参加。交流目的なのに、どう考えたって弁当狙いじゃあね。

8日頃が満開かしら。貴重な日曜日、強い雨がふらなければいいけど。

2012・3・22 海渡3さい!

生後44日でわが家にやって来た海渡さん。蒼い目してましたね。
2009kaito2
なんてちっちゃい。全身でスリッパほどの大きさ。息子も若いなぁ
2009kaito3
ケージの隅で
2009kaito1
本日 3月22日 3歳になりました。
かいと3歳2
実は 誕生日を家で迎えるのは初めて。ということで、モーツアルトのケーキを奮発。ばふっと一口で行くかと思ったら、舐めなめしてみたりもして、お行儀よく食べたのには驚き。
犬用じゃないけど、たまにはいいよね。

昨年も、一昨年も訓練士の竹井先生のところにショートステイしていました。
昨年の誕生日に、飼い主トーちゃんから皮の首輪とリードをプレゼントされたのですが、当時リード噛み噛みが海渡のブーム。「噛まれてボロボロになるおそれがあるのでもったいないです。もうちょっととっておきましょうね」と先生はやんわり。
今はリードだって首輪だって噛みません。ほーらこのとおり。
かいと3歳
思えば来た日からやんちゃで、おちつかない奴でした。
ここにこうして存在しているのが、奇跡に近いくらいです。これは決しておおげさではありません。
苦労しましたもの生後2カ月にもならないのに親から離れるなんて社会性も身についていないし早すぎたんじゃ なんて言う人もいたけど、そんなこと言われたって飼っちゃったしね。手放そうと何度考えたことか・・・一昨年のこの時期、1歳直前からの竹井先生のトレーニングで見事生まれ変わりました。

そして、こんなに平和な日〃がやってきました。海渡かーちゃん嬉しいよぅ
ほんとにかわいいもんね写真を見ると随分顔も変わりましたね。オゥシーの割にでかい目で茶色がかった黒になりました。
ええ、片耳が立ちましたし。

3月21日。選抜始まる

今日から選抜高校野球が始まった。

岡山関西高校の息子の同学年の子どもたちが出場したのは、丁度10年前になるようだ。
小学校のスポーツ少年団でソフトボール、中学校で野球をやっていたS君が左翼手でレギュラーで出場するというので、中学校の野球部の親仲間で激励会をやったっけ。もちろん子どもたちも顔を見せてくれた。
そのときの関西高校のキャプテンは宮本君。早稲田でもキャプテンを務め、現在はプロ野球日ハムの投手だ。
小学校のときにはスポーツ少年団で同じブロックにいたから、よく顔を見ていた選手だった。
彼が3年生になる春の選抜で、選手宣誓をした。「熱く熱く」(だったっけ)というフレーズが耳に残る、それまでのだれにもないとても自由な宣誓だと感じたことを覚えている。
それにしてもそれから10年とは。

昨年の大会、岡山代表、創志学園の野山選手の宣誓も、あれこれと言われるどの言葉よりもあのとき胸にきたなぁ。

いつもは開会式など見ることはないのだけど・・・・・・今日はこの時間家にいたので、ずっと見ていた。
「今ありて」の美しい歌声が流れた。

「今ありて」数年前に亡くなった阿久悠さんの作詞
「今を生きる」ことの大切さが胸にしみる。そして歌詞を見ると昨年、あのような状況でも大会が開かれて本当によかったと思う。


新しい季節(とき)のはじめに
  新しい人が集いて
  頬そめる胸のたかぶり
  声高な夢の語らい
  ああ 甲子園 草の芽萌え立ち
  駆け巡る風は青春の息吹か
  今ありて 未来も扉を開く
  今ありて 時代も連なり始める


踏みしめる土の饒舌
  幾万の人の想い出
  情熱は過ぎてロマンに
  花ふぶく春に負けじと
  ああ 甲子園 緑の山脈(やまなみ)
  たなびける雲は追いかける希望か
  今ありて 未来も扉を開く
  今ありて 時代も連なり始める

  ああ 甲子園 緑の山脈
  たなびける雲は追いかける希望か
  今ありて 未来も扉を開く
  今ありて 時代も連なり始める
  今ありて 時代も連なり始める

3月20日。「花ふきん」

刺し子の花ふきんできました。
さくら花ふきん
手前は2年前に刺した「ちどり」。「ちどり」は日本の伝統模様です。
風にゆれる
ホビーラホビーレのキットを使って作りました。

ホビーラホビーレは岡山にはショップがありません。
数年前、娘と梅田のハービスエントをフラフラしていて、お店を見つけとても清らかな空気が漂ってるのに惹かれて入りました。そこがホビーラホビーレでした。(残念ながら この1月末にハービスENT店は閉店したそうです)
ホビーラホビーレは手芸専門店でオリジナルの布や手芸キットがたくさんあります。
素敵です。しかし、高い(高級ブランドばかり入っている場所で肩を並べるくらいだから)・・・・・・中でこの花ふきんキットは安い。確か500円以下だったような。さらし木綿に図案が書いてあり、糸は別売りでした。
それは数年前の話で、
「ちどり」の他に1枚作って そのあと「さくら」を刺しかけて放置していました。飽きたわけではないのですが、余裕がないというか。

でも、できました!
でも、ふきんには決して使えない。汚れるのいやだから。
さらしに木綿糸2本取りの刺し子なのでとっても丈夫そうですが、飾りにもならないし、タンスにしまっておくのでしょうか?「時間をかけて作ったから」そうそう捨てられないモノリストに入ってしまうのか?

うーーーん どうだろう??  おまけにもう1枚写真を。
花ふきん2枚 あーやっぱり、自分で作れば下手でも愛おしい

3月15日、妄想改装。

花束 ★花束!
どこから見ても美しくて 写真では見えない裏側にも白やうすピンクの薔薇があしらわれています。
お花があると、部屋にものを出しっぱなしにしないでおこうと思います。

下は雑誌「CREA DueHome」に掲載されていた 奥田英朗さん宅。
3LDKのマンションを1DKに改装し、すべてが本でできているかのような家。
書斎なんてものではない。壁の替わりに本棚を造り付け。寝室、トイレ、浴室以外は本とCDで埋め尽くされている。
といっても、雑然ではなく、「家のどこにいても本棚が見えるように」とオーダーし、サイズを合わせて建築家がつくったものだ。奥田さんは2年半前にこの理想の形をかなえたそうだ。
CREA
私たちの想像も広がる。
子どもたちは独立していてここにいないし、私たち二人が眠るところと、台所、トイレ、風呂があればいいわけで・・・・・・
リビングと和室をつなげ、壁面全体に本棚をつくる。廊下と和室部分の壁はとりはらい、造り付けの本棚で通路とのパーテーションにすればいい。
子どもたちの部屋は 片方が寝室、片方がウォークインクローゼット・・・いや個々の部屋にしてもいいな。
リビング兼作業場として中央に大きな作業テーブルがほしい。子どもたちの学習机とこれでお別れだ。

妄想か?
年に何度かこの改装ブームに襲われる。

でも、この半端じゃない奥田英朗の家 かっこつけてる感じではなく妙に現実的だ。

3月11日 君だけはだれにも渡したくない

鳥取へ ★本日は鳥取に行きました。
往きは那岐トンネル手前から雪が残っていました。
ずっとみぞれが降っていましたが、午後3時ごろから鳥取市内で雪が降り始め、智頭までこんな状態。那岐山をこえるとやみました。気温は昼間でも黒尾峠の辺りは0度。

道中のCDで松山千春。

夫もレコードを持っていたし、
夫と学寮や下宿が一緒だった Kさんがいつもギターを弾きながら松山千春をうたっていた。

この腕で思い切り 抱きしめて離さない
君だけは 誰にも渡したくない
誰にも負けはしない この愛だけは

この歌は「窓」。
当時、20歳過ぎだったKさんもわたしも この歌のように強く強く恋していたんだろうな。

と思うと 胸がきゅーんとなった。
愛することに疲れてなんかいられない。まっすぐな気持ち 
Kさんは、当時の彼女と卒業後すぐに結婚しました。

そして、あれから30年以上も経ちました。

3月8日。犬の散歩

暗闇さんぽ ★河川敷から。左側の3つずつの灯りは 相生橋上。真ん中は県庁。右側の赤いランプは中銀本店。
午後8時。年度末だからか、県庁はどのまどにも灯りが。
河川敷には、はや「さくらカーニバル」のぼんぼりを立てる杭が打ってあった。
今年は 無事灯りがともせますように。

海渡さんと散歩していると、このごろ、草むらをクンクンすることが多い。
♀犬さんのよい匂いがするのでしょう。
タマタマはなくなりましたが、いろいろなQ&Aを読むと、去勢しても交尾はできて受胎できなくなるだけと書いてあります。
今のところ ♀わんちゃんにとびかかる ってことはないですけど。海渡さんあきらめてください。絶対にのっかかたりしないでね。

散歩といえば、バスから外をみていたら、それぞれ色が違うトイプードル3匹を連れた親子がいた。

電柱にアプリコットが足上げシーシー。
飼い主さんがそのまま行こうとしたら、興味深く見ていたホワイトさんがまたそこにシーシー。
そのあと、周りでチョロチョロしていたブラックさんも重ねてシーシー。
まず最初のアプリコットさんのときに電柱のシーシーを水で流していたら、こんなことにはならないはず。

その飼い主さんは電柱に残る3つのシーシー跡を、全く気にする様子もなく前に進んでいきました。

あーあ・・・・だから犬 嫌われるんだよね。。。。

一番街で。

一番街 ★雨の日はイヤだって思ったけど、雨上がりには花壇の早咲き水仙やさざんかが香りたって、その温さに春の近さを感じる。
じいさんが入所している施設から西口まで歩いた。ここから地下道を通り、路面電車で内山下まで。数分歩くと会社だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
駅で、早めの昼食をと、一番街のサンマルクに入る。外向きのカウンター席しか空いていなかった。窓越しにフォーマルウェアのショップが見える。
5月に娘の幼稚園以来の友達が結婚する(私の親しい友人の娘でもある)。
二次会でではなくて、披露宴に招かれたのだからやはりゲストドレスを着るんだろう。

ドレス、アクセサリー、靴、バッグ・・・どれも華やかで美しい。あの正面にかかっている朱赤は?プリントの切り替えがある張りのある素材のやつもいいなぁー 娘の姿に重ねてみた。うーーん素敵 大きな声で言えないけれどワタシも着てみたい 

ふと心配になる。娘よ お金はあるのかい?
先日、友だちの披露宴に出た息子は、前から持っていたダークスーツで、綺麗なネクタイとチーフを入れていたけれど新調したとしてもその程度だ。

女子ってお金かかるな。まっ それが楽しみでもあるしね!ヘアーも盛りたい!ネイルも
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★今は、おじいさんのところに朝9時半ごろから11時すぎまでいて、その後一息ついて出社しています。
以前は早く会社に行かなければと焦って、会社に着いてもはぁはぁしていてなかなか仕事モードに入れませんでした。ご飯でも食べてリセットして出社したほうが集中できてよいみたいです。
ぜいたくかもしれないですけど。

3月にはいりました。

ちらし寿司
 一日遅れの「ひなまつり」 簡単なちらし寿司つくりました。ままかりの酢漬けって意外とおいしい。
五人囃子 西洋風五人囃子!

昨年、3月第1週末には 夫や友人と一緒にともに学生時代を過ごした津のまちに行き、住んでいた女子寮や男子寮、大学周辺を歩きました。
あれから はや1年。

今年は4月はじまりの手帳を買うのも忘れていたり、月日の流れるスピードについていけてません。
なんだか しまらない3月1回目のブログです。

棚卸しも終わり、新しい期もはじまったことだし、頑張らねば  (ヨロヨロしてる?) 

明日も 雨みたい。イヤだなああぁあ
Page top