しばらくお休みします

腰骨骨折につき動けません
ブログはしばらくおやすみします。

111117_1814041.jpg
口と手は元気です。
酢の物も串刺し。ご飯は一口おにぎり 魚フライがメイン おいしいよ



新刊「強情張な女」よろしく。
次の新刊が出る頃には復帰します。

978-4-86069-305-3.jpg

スポンサーサイト

赤い!

ひたすら赤い・・・・・・
赤い実南天
赤いふじばかま
赤い実鶏頭
赤い実2
赤い実マユミ
赤い実剃刀木
赤いセージ
赤い葉南天
赤い実千両
庭は赤い実や赤い葉っぱがいっぱい

『奥多摩東部登山詳細図』出来ました!

★今夜は冷える。部屋に暖房を入れた。
大佐の家では それこそ1カ月以上も前から コタツもヒーターも出ていたから論外として、ここ岡山市内で暖房を入れたのは私が一番かもしれないなんて思う 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★昨日は 「奥多摩東部登山詳細図」が出来上がり、
東京への発送で忙しかったなー。早い所で12日には並ぶそうなので、出す忙しさは充実感でもあります。どこに並ぶかは次のブログアドレスをクリックしてください。登山詳細図世話人の日記http://mordred1114.blog.fc2.com/
奥多摩  踏査から始まって、それを作成していく過程で間違いがないか確かめていくこと、、国土地理院の地図に落とし込んでいく過程、見えにくいところを改良していくこと・・・これは地図を持って歩く人の安全にかかわる一番大切な部分。

さらに、コストとの問題でいろいろ折り合いをつけなくてはならない所もあるけれど使いやすさも必要だ。

この地図は広げるとb1の大きさになる。
守屋益男さんが踏査・制作された登山詳細図シリーズ6作目だ。1作目から地図用の折り目が切れない、破れにくい物を使ってきたけれど、どんどん改良されて薄く、軽くなっている。入れているビニール袋は封をしている糊がはがれにくく開きにくかったりしたのも、ちょっとはよくなったかな。
書店販売用に入れるスリップは挟む位置を工夫してもらって抜き取りやすくなってきた。印刷屋さんに感謝。

紅葉のシーズン、この地図を持って歩く人たちの姿を思い浮かべてみたい。
奥多摩に行ったことはないけれど、制作の一部を請け負う出版社の一員として、そんなことを想像するゆとりも持ちたい。印刷屋さんもそうしてくれてるかなぁ。
それを想像できなかったらいいものは作れないか。。。

奉還町商店街

散歩中 ★11月6日(日)とうさんは名古屋に出かけていないので母さんと散歩に行きました。ちゃんと散歩しているという証拠写真をメールするっていうから、笑ってあげました。我ながらカワイイと思う。

日曜日、午前中おじいさんの所へ行きました。出るときは降っていなかったのに、帰り施設を出るとすぐ雨が落ちてきました。バス停はすぐだから濡れるほどではありませんが、道路が渋滞していて車が動いていません。街中でのイベントが多く、「誓文払い」に合わせたセールもあり天満屋・駅方面に向かってひどく混んでいるようでした。
駅西口まで歩いても10分くらいなので、歩くことにしました。
途中奉還町に寄って傘は買おうと思いました。
ええじゃないか ★奉還町商店街。いつもよりは賑わっていました。ワゴンセールのほか仏具屋さん前でブレスレットの手作りをしたり、腕相撲大会もやっていました。100円焼きそばパンやチーズケーキも売っていました。

傘、傘とさがしてなかなかありません。

洋品店と思われる1軒の店先にぶらさがっていたので、昔は綺麗だったんだろなというおばあちゃんから買いました。
オレンジ色のビニール傘190円。
早速さすと、ちょっと手が汚れました。

いろいろと店をのぞきましたが、プラスティック物が褪せていたり、埃をかぶっていたりと店が古いだけじゃなくて商品も古い。。。せめて埃は払ってほしいなぁ・・・。が、ニコニコと傘を渡してくれたおばあちゃんの顔が思い浮かび、高齢化して手が回らないのかなと思うと切なくなりました。

適度に年をとったおじさんがやっている惣菜屋さんで、天ぷらとアミ大根を買って昼ご飯に食べました。ここの惣菜を買うのも普段は近所のお年寄りが多いのかもしれません。

ハレノミーノ!

11月3日 ハレノミーノで飲み歩き!
ハレノミ計画
上のリーフレット、地図の裏には参加75店の特別メニューのワンドリンクと一皿が出ています。
早いお店は午前11時に開店、バーなどは深夜まで入ることができます。5枚つづりのチケットで3500円。1軒あたり700円!
提供されるドリンクは日本酒だったり、ワインだったり。
自分の好みに合わせて、営業時間とメニューとをにらめっこしながら、どこに行くかを まず計画。
1軒目はビールと定めました。

PM3:30Barrel house バレルハウス 
西川から岡ビルの所を東に入ってすぐのお店。明るくて感じいい。少しだけ外で待って入店。
バーレルハウス エーデエルピルス バスペールエール
ビールはエーデルピルスというドイツのすっきり系とバス(イギリス)茶褐色ですが黒ビールほど濃くはないものを、夫と私がそれぞれ注文。料理も2種類だったのでそれぞれを注文。
明るいうちから ビール飲めるなんて!おいしい!シアワセ

PM4:00台 「藤ひろ」
藤ひろ
2軒目は、バレルハウスをまた少し東に歩いて、和の物を。夫は一度入ったことがあるそうですが、私は初めて。敷居が高くて入れませんでしたが、今日は特別ハレノミーノ!カウンターにはにこやかな店主様が。普通、祝日は休みだそうです。
特別営業、本日限定200食の料理は鯛の椀物。温かくて野菜もたっぷり。日本酒は6種類の中から辛口の「三光」を選びました。半合くらいも入っておりぽかぽか(う・・・酔ってきたかも)。
5時半まで料理が切れそうだと。早く行ってよかった。

 ○このあと、桃太郎大通りを横切って(横断歩道を渡りました)とあるバーを目指して平和町に。
唯一早い時間から開いているバーでしたが、考えることは皆同じ というわけかいっぱいで入れず残念。

たったと歩いて、ぐっと参加店が多い西川方面へ。川畔のベンチに座って次の計画を練る。
そうだ、甘い物もいいね!
PM5:00台 cafe moni。本町高島屋からすぐのところ。
カフェモニ
ハレノミじゃないお客さんも多かった。オープンカフェのある素敵なお店。
店内の全ドリンク&全スイーツメニューから1点ずつ選べる。超お得!単品で平均750円はするものね。
正しいメニューの名前は不明ですが、私はカプチーノとバナナプリンケーキなんとか、夫はブレンドコーヒーとアイスクリーム○○を。
お店は広くオープンカフェもあるのに、満席。ほとんど女子。でも追い立てられることもなく、ゆっくり。

次に目指すはイタリアン。イルブルスケッタかタベルナ。どちらも有名店なのに初めてのお店。
カフェモニから、じゃっかん近く、テラス席が通る度に気になっていたイルブルスケッタへ。
PM6:00台 イルブルスケッタ

イルブルスケッタ
少し待って、テラス席へ通される。ここに座ってみたかったので嬉しい。
ハレノミメニューは、A;1ドリンク&パスタセットかB;赤・白・ロゼの三種のワイン&前菜盛り合わせ。
もちろんA(赤ワイン)とBを注文。ここも満席。ガヤガヤ感が心地よい。昼間から飲んで、この時間になるとホロ酔いの人たちも多い。気持ちよさそう。パスタは結構なボリュームでふつうに1食分ありました。

○ ここで私たちは 残り1軒を残し、なんだかトゥモローランドと高島屋へ。酒臭かったと思うけどな。。。

締めはバーで終わりたいと、県庁通りの有名店へ。外で何組か待っていたので、面倒になって、気になる響きハワイアンバーへ。
8:00頃 ハワイアンバー マジックパン 最後の1軒です。
マジックパン 店内の全ドリンクメニューから1つ選べ、一皿は豚肉料理でした。
写真は私が飲んだ「チチ」ウォッカベースでココナッツミルクの入った甘いお酒。ジュースみたいです。おいしい。
たっぷりの氷が乾いたのどをスッキリさせてくれる。。。ストローでジュジューッと飲んでしまいました。

外に出ると 手をつないで楽しそうに話しながら歩く中高年のご夫婦もいたりして。やっぱりカップルが多く 皆肩を寄せ合ってたり。
ハレノミーノは楽しくて皆が仲良くなれる とっても素敵なイベントです。






倉敷のまちへGO!

くつした 本日は『絵図で歩く倉敷のまち』を持って、全員で美観地区ローラー作戦。
この本をまず地元の人に知ってもらおうというわけです。

朝10時過ぎに社を出発。
大原美術館前、今橋で三手に分かれ、一軒一軒ポスターとチラシを持って回りました。
ほとんどのお店の方が気持ちよく応対してくださり、ポスターやチラシを置かせてくださいました。

倉敷のまちは、犬の海渡がうちに来るまでは墓参りのあと散策したことも何度かあったけど、いやーずいぶん変化してました。
個人的にもう一度ゆっくりみたい新しいお店がいろいろできていました。

なかで、とても丁寧だったお土産物屋さんで くつした3足1050円で購入。あったかいです。

おみやげものも洗練されてきて、ちゃちでも高い物、ちゃちで安い物がなくなりました。
福井から来たというツアーの人たちが
「たくさん 買いすぎた もうやめよう やめよう」と喋りながら 倉敷川畔を歩いていました。

そして、このおみやげ仲間に 『絵図で歩く倉敷のまち』も加えてもらえないかしら。
帰宅して「おとーさん ここを歩いたのよー ここってね 昔は代官所があったんですって」
なんて会話が 弾むといいな。

倉敷のまちに期待を込めて『絵図で歩く倉敷のまち』、思いでこもる『絵図で歩く倉敷のまち』なんてね。
Page top