ズラリ缶コーヒー

自販機 ★バスを待ちながらぼーっと自販機を眺めていた。三台の自販機が並べて置いてあって、何本かが何列かに分けられて並んでいる。
缶コーヒーってどうしてこんなに種類が多いのだろう。
どの自販機も商品が重なることなく、一列以上のスペースを缶コーヒーに割いている。
写真はサントリーのものだけど、各々説明まで付けて味の違いを強調している。
これが三台。30種類以上の缶コーヒーがメーカー関係なくコーヒーだけでまとまっていれば、買う人も「いろんなものがあるもんだ!全制覇!」ってことになるかもしれない。

ある雑誌に書いていた人がいた。「書店では出版社別、あるいはジャンル別に本が並ぶことが多いが、著者別に並べるとその人のこと(著者)がわかりやすい」。

ちょっと似てる感じもする。

スポンサーサイト

夕暮れに思うこと

かいとのあくび ★迫力あるぜ 海渡。で それはあくび?
久しぶりに明るい時間の夕方、散歩に出ました。
ここは京橋朝市が開かれる場所の少し上。

堤防から見るだけではわかりませんが、9月初めの台風と大雨で河川敷がすっかり浸かったため砂が上がって歩くのが大変です。ここから岡山城まで川べりを歩いてぬけられるのですが、途中で止めました。

おまけに、 草むらに入るとべたべたしたものが体に付きます。
それは 朝の散歩コース相生橋の上手でも同じで、まず突っ込んでいく鼻先から頭、前足体の側面前部にゴマ粒より一回り小さい黒い粒とともにくっつきます。
水で洗えば落ちますが、去年、おととしこんなことにはならなかったと思います。生える草も変わったのでしょうか。

ところで、河川敷から後楽園にわたる3本の橋のうち、現在かかっているのは1本だけです。
残りの2本、橋脚だけです。なんで早く治らないのだろう。
河川敷は水の通ったあとが深くえぐれたままです。

あがっている砂は 自然に川にながれるのでしょうか?
深い溝がついてしまった河川敷きは自然にもとのようにもどるのでしょうか。。。

収集してます。

BAR準備 看板と看板(?)犬。
当日は連れて行ってもらえるかは不明。とーちゃんは連れて行くっていうけど、かーちゃんはダメだって・・・
だって かいちゃんお客さんに吠えるじゃん。「WAN」ていうじゃない。恐がる人いると思うけどなー。

夕方、集まった本を確認したり、どういうふうに売るかという話をしました。
とにかく、やってみるしかない という感じですが、10月2日は私はおりませんのです。マスターとサブとチーママが頑張りますのでよろしくお願いします。

今日 準備をするなか 古い本にはまってしまったり、何年か前オランダ通りのフリーマーケットに出品したときの本にときめいたり・・・・・・
1991年初版の本はもう20年も前のものだなんてね。現代に生きていたり懐かしかったりでおもしろい。

回を重ねたら、いろんなテーマで本を集められたり、ワークショップをしたりできるのじゃないかと夢が広がります。

石山公園のジャズフェスを楽しみながら、Book Barに寄ってください。
まぁ、私目当ての方は残念ですけどね。オッホッホ

三連休が終わってしまって。

彼岸花 ★お彼岸です。今日は、お墓参りに行きました。義父の命日は1月20日。命日辺りにお墓参りに行くと寒い寒い・・・・・・、お花やお線香を供えるのにも手がかじかんでうまくできないほどです。
お彼岸は線香の香りが漂い、どこの御墓にも花がそえられ華やかです。仏様も寂しくないだろう となんだか安心します。

★三連休初日は友人と会いました。いっしょに買い物に行って何年振りかでスカートなんて買っちゃいました。
★二日目は、午前中 犬の海渡のトレーニングでした。
「もっと思い切り褒めてやって」と注意されました。
「スワレ」と指示するときも声に抑揚がないので耳に届いてないそうです。褒めていても「あーよしよし」と当然ね という感情が表にでてしまっているので、イヌも喜ばない ― 三歳くらいの子どもだと思ってくださいねということでした。
なるほど やってみると海渡も嬉しそうに笑うではありませんか。
なるほど~

★三日目の今日は、お墓参りとホームセンターで買い物と会社に行って仕事をしました。出来ていないことが多すぎるためです。

★そうそう 我が家では今度は便座が壊れたようで、ボタンひとつで開閉する蓋も便座も動きません。暖房便座にはなるけれど、ウォシュレットは作動しません。
以前、ウォシュレットが故障して水がピューッと出てしまうということがありましたが、なんとか修理してもらいました。

でも今度はダメそうです。
きっとまた言われるのです「10年経ってますからね」って。便座って高かったなぁ・・・
ネットで購入ってわけにもいかない。なんてこった。

本屋さんで

オムライス ★ばーる・ぼっこーねのオムライス。チキンライスの上をとろとろ卵で包み、ケチャップソースがかけてあります。もひとつデミグラスソースタイプもあり、こちらの中身はガーリックライス。昼のオムライスセットはプラスサラダとコーヒーか紅茶かジュースだったかしら1200円くらい。
夜はコーヒーなどがアルコールドリンクに替って1500円の「夜ごはんセット」になったような・・・・そんな感じ。

今日、久しぶりに友人と会いました。
ランチに入った店はメニューに「撮影はお断りします」と書かれていました。
確かに、写真まで撮られて「あーだ こーだ」なんて言われたくはありませんね。
私は美味しいお店の写真しか撮りませんし、書きませんけど。

待ち合わせまで、時間があったので丸善に寄りました。

私より少し年上のご夫婦 ―
「欲しい本がある」と奥さんを誘って店の奥に。郷土本の所へ向かっていたので、もしや吉備人の本では とこっそり追跡。
残念ながら その手前のイベントスペースでした。
奥さんは 歩いているときからしきりに「図書館で借りたらいい」と旦那さんに言っていました。
目当ての本に行きついて、旦那さんが
「これこれ」と目を輝かせると
「こんなの図書館ですぐ手に入るわ」とピシャリ。結局その本を持ってレジに行くことはありませんでした。
 ― 残念。

★私は園芸雑誌と旅情報誌と文庫本を1冊買いました。本を買うのを止められたことってないなぁ と思いました。

「Books Bar」開催します!

秋の花と。。。 ★秋の香りのお花の向こうに見えるのは 本日2才6ヶ月を迎えた海渡さんではありませんか。
books baromote
booksbar ura
 ★以前 書きましたBooks Bar」のご案内です。

中塚銘木店ショールーム=銘木BARにて
10月2日(日)午前11時~午後3時半
10月9日(日)午前11時~午後3時半 開催いたします。

場所は 中塚銘木店詳細地図をご覧ください。城下交差点を市民会館に向かっていくと左側におおきな看板がでています。

向かいの石山公園では、
10月2日には ジャズフェス「いしやまパークセッション&アートバザール」が
10月9日には 秋の桃太郎まつり「ふるさと食の自慢市」が開催されていますので、お気軽にふらりと寄ってくださいね。


「本ばぁー」なもんで、アルコールはありません。
吉備人出版の本をメインに、持ち寄りの本を見てもらったり販売したりします。一部非売品もあります。
※Books Bar は不定期開催です。楽しい「本との出会いの場」をつくっていけたらと思っています。よろしくお願いします。

朝ドラ「おひさま」はね。

ボッコーネ ★毎朝 なんとなく見てしまう「おひさま」。もりあがらないなぁ と思いながら、ついにブチ切れた。
戦時中から戦後なのにやけに平和だ。生家も嫁ぎ先も生活は穏やかで父親はでどっしりと構え、嫁姑の争いもない。女学校時代に「白紙同盟」を結んだ主人公と親友二人は、結婚しても何かといえば会っている。

さらに、幼い時に亡くなってしまった母親というのは子爵家の出身である。

ここがポイントで、
渡辺美佐子扮する富士子おばあさまは
主人公が女学生のときに突然現れ、「どうしても困ったときには、私があなたを助けます」とたった1度だけ使えるという約束をする。

今週
親友の郁子が街頭演説中のトラブルで留置場に入れられてしまった。
主人公は「どうしても困ったときには、私があなたを助けます」という富士子との約束を、親友の釈放ために使う。

権力に反対して留置場にいれられた郁子さん。釈放のために使われたのは権力。
単純に「一生に一度だけの約束を私のために使ってくれた」と涙してよいのか?

いや、郁子さんは、ここは親友とおばあさまの好意を甘んじて受けたと考えてもよい。

何がこの番組をみていて私を苛立たせるのかというと「陽子さんは幸せすぎる」から。
周りの人がみーんな優しすぎるから。ドラマを見るかぎり、特に陽子さん、努力しているようには見えない。(陽子さんは平坦で、ベタベタした井上真央の演技はいつも同じ)

元に戻るけど、穏やかで大きな父、たいへん理解のある義父&義母(だって新しい店を開店してすぐ東京に行かせたりもする、友だちや実家と自由に行き来する)やさしいやさしい夫、かわいい子ども

で、切り札はさっきの「子爵家のおばあさま」だ。

戦前から戦後を生きてきたひとりの女性を描くとはいえ、何人が子爵家のおばあさまを持とう?
「お姫様ものがたり」だったんだ! とブチリ

切り口を変える

サラダ ★夏野菜のオクラ。茹がしてサラダで食べるときも和え物にするときも、いつも星型の小口切りだった。
こんなふうに、縦に切るのもあり、「こう切ってもきれいだねー」と言いながら、
「切り口を変える」 というフレーズが浮かんだ。

「切り口を変える」:国語辞典では、切る手並み。また、方法。物事を批判したり分析したりするときの、着眼や発想のしかたなど。ex.「新しい―で批評する」

吉備人代表に
「吉備人にとって ”切り口を変える” ってどんなこと?」とたずねてみた。
「極端にいうと・・・・・・とか」というから、
「切り口 って ・・・・・・とか なんて曖昧なものじゃなくて、スパッとしてるのよ」
 そして、人からはキレイに見える そんなもんだよ」
 と、ダメだしをした。
ためらい傷がつくだけ みたいなのはダメで、あくまでも切り口は潔く。

これで 良い本が作れるとか、
本が売れるとか、、、

こんなのも いいねー と認めてもらえる のじゃなきゃね。

食べてるときがシアワセ

minomusi1  ★大きな木陰のあるバス停で、ふと見上げたら”ミノムシ”が。
暑くて暑くて、いつも日傘をさして、日傘から出る部分を少しでも少なくしようと、身を縮めてたから今日まで気付かなかった。
いや、最近つくったものかもしれない。
緑の葉っぱになんて愛らいいんでしょ なんて一瞬思ったけど ―
minomusi2

蓑虫は立派な害虫だったことを思い出した。
上の写真の葉っぱ周辺はこれからで、他に目をやると、いっぱい食べられてミノムシもたくさんぶら下がっているところがあった。どんどん食べてミノムシの蓑を大きくしていく。

私は、そのものがミノムシで、蓑の中に手足のないイモムシみたいなものが入っているなんて知らなかった。
カラカラの虫だと思っていたから、踏んで汁が出て驚いたことがあるな。

ウィキペディアで見たらミノムシの一生は不思議・・・・・・

そして、ミノムシの幸せはどこにある?と考えた。
孵化してどこかの葉っぱにたどりつき、葉っぱを食べながら蓑を大きくしているまさにこのとき かもなー。

しあわせローズ

ロクシタン  ”パチもん”か?と疑いつつ、ネット購入の化粧品ばかり使っていたから女度が下がったのだ とも思う私。
”今だけ、旬のきらめきを集めて。咲き誇るしあわせローズのキット”って新商品DMに惹かれて天満屋ロクシタンショップに出かけました。

ローズヘアミスト(昨年はショップで売り切れていて、その後ネットでさがしてもなかった)と
「ローズハンドブルームス」/75ml・2835円のローズハンドクリームにちぃっちゃい10mlが付いていて3150円のキットを買いました。

さらに6000円以上お買い上げの方だから、手前のラベンダーソープがもらえて、

「花気球から幸せ届くプレゼント」で「合言葉は」と尋ねられ、
「花気球」と答えると 10mlのローズハンドクリームがもらえ、

DMの花気球の中に入っていたチケットを持って行ったので、奥のほうにある かなりちゃちなロクシタン特製ポーチがもらえ、

さらにさらに、天満屋のファッションフェスティバルDM「プレゼントがございますので本状をご持参ください」を持参したから、パンプキンスープがもらえました。

豊かなふっくらとした気持ちは おトク感からも わきあがるのよ  Fuwa~

今からお仕事です

カレーふりかけ ★ご飯のおともに。
coco壱番屋のカレーの味がするらしい。
cocoのカレーを食べたことがないから、それが確かかどうかは ?

白いご飯に振りかけて食べると、まず、お父さんの胃腸薬の味がします。きっと、スパイスのせいでしょう。
食べてるうちに慣れてきますが、振りかけて食べるより、混ぜ込んでドライカレー風に食べたほうがおいしいと思います。お試しください。

午前中は おじいさんの薬をもらいに病院に。そのあと、施設に寄りました。
毎週水曜日は売店が開かれる日なので、おじいさんといっしょに施設内にある場所に出かけました。
毎食にプラスして食べる菓子パンと、せんべいを買って800円ほど。
3畳ほどの店内には、お菓子、飲み物、パン、小サイズの洗剤、ヘアピン、爪楊枝などの日用品が並んでいました。
と、いっても10時開店で、10時半過ぎに行ったら、食べ物はあまり残っていませんでした。
おじいさんが買ったせんべいはよく土産物屋さんにある「ふるさとの味」シリーズみたいな大袋で、食べきるまでに湿ってしまいそう。
だれかが管理しなければいつまでも食べ続けてしまう人がいるかもしれない・・・・・・でも、そんな恐れのある人は売店には連れて来てもらえないのかもしれません。 

チョコレートも大箱で300円くらい。
みんなに分けたりする ということへの配慮なのかしら??

おじいさんみたいに財布の中に3000円入れてもらっていて買いものに行くのに、も少し小さなパッケージで、安いものがあればもっとよろこばれるんじゃないかなぁ なんて
売店が開かれることだけでもありがたいのに、贅沢ですね。

しかし、疲れる。施設に行っているときはいいけど、疲れたなぁ。
昼ごはんのおかずを買いに寄ったスーパーでソースがどこにあるか分からず、探し廻ったせいかもしれない。店員さんいないんだもの 尋ねることもできなかったし、、、

今からお仕事、がんばります!

ヒツジ大好き!

hituzi これは羊です。台風のさなか、タクシーとばして食べに行った羊でした。
わたしは「メインを羊で」とシェフにお願いしました。
「いいですよ お好きなんですね」とこころよく引き受けてくださいました。

わたしは 羊は苦手です。が、も一人は大好きらしく食べに行ったお店に羊があると、注文します。なかでもここのはとびきり美味しいそうです。
彼は満足してました。帰宅しても余韻にひたってました。「おなかがフクフクして幸せな気分だ。ありがとう」。

が、ほんの数時間後 青くなってトイレに駆け込む姿を発見しました。うーうー唸る姿も。

彼はニンニクアレルギーです。たくさん入ったものを食べると、気分がわるくなって下痢をして、満載の餃子なんかだと、心臓がウハウハして、苦しみまくります。作っている途中でも車酔いみたいになるそうです。

が、肉料理には香辛料はつきもの。特に匂いのつよいものには。
この日も 「わかった。生ニンニクじゃなかったら大丈夫。ぜったいそんなことにはならない。」と胸をたたいて出かけました。

しかし・・・・・。

彼は言いました。
「トイレに駆け込んだのは昼に作ったラーメンのせいだ」
「だから、ヒツジは腹の中にある」と。

肉も餃子もおいしいからね。ニンニクの隠し味も欠かせない。
だけど、アレルギーはだんだんひどくなってきてる気がするなぁ。

★3日の写真の マンション前の広場。うちのマンションの幅ともう一棟の賃貸マンションがある幅があり、かなり広い。道から1メートルから70センチほど下がっている。撮影した後から、数時間夕方までに水深70センチのでっかいプールになってしまった。さらに水は道路にあふれ出し、通行止めに。
10年以上住んでいるけど、前の広場がプールに変身するのは初めて見た。

誕生日は嵐の中

誕生ケーキ ★★★ お誕生日おめでとう! と祝福を受けたのは5歳女子と6歳男子ではありません。吉備人代表 山川 晴れて56歳となりました。
クラッカー ★吉備人では最近、誕生日にはホールケーキを用意して、ホールのまま四方からフォークですくいとって食べるという、誰かの誕生日ならではの大変贅沢な食べ方を採用しています。、ホール丸ごと食べられる気分を味わえます。ひそかに四等分の切れ目はいれますが・・・。

一夜明けて 今日が山川代表の本当の誕生日。ドラえもんも誕生日。目覚めたら台風はもうどこかに行っていたはずなのに、凄い雨。
台風

北の雨
北の方も大雨・暴風警報。建物の塊の向うのおじいさんのいる施設も、煙っている山の向うのおばあさんのいる家も、警報区域。
Page top