銘木BAR

銘木bar ★灯りに吸いこまれる怪しい男子あり・・・石山公園西、中塚銘木会館のそこはその名も「銘木BAR(ばぁ)」。銘木ばぁ(ばかり)あるBAR。

昨夜は建築士横田ママのunitaBAR開店。
銘木bar 席から壁を眺めれば、いろいろな木材のオブジェ・・・座卓は「栗」、食器棚もカウンターも棚ももちろん木。コースターも銘木。
薄くオイルをひいた座卓は水滴でシミができるのかと思えばそうでもなく、店主様曰く「まぁ 削りゃぁエエガ」。
ビール(以外にもドリンクメニューあり)とちょっとしたおつまみで気軽に楽しい夜を過ごしました。

実はここは銘木ショールームを兼ねたレンタルスペース。

ママのおかげでもありますが、とてもよい空間だったので
吉備人出版もここで 「本ばぁ」を開店することにしました。
詳しい内容は未定ですが、
★10月2日(日)11:00~
★10月9日(日)11:00~

まぁ 本ばぁ なんですけどね  我ながら楽しみです。ぜひ皆様お寄りくださいまし
スポンサーサイト

8月終わります

サッカーボール ★どーなってんだかわからないイヌ。湯郷土産のサッカーボール(¥400)と戯れています。

もう8月も終りに近づき 
高校のとき先生が「もうミンミンゼミは終わりますで」と脅していたことを思い出す。
すぐに秋になってそのあとすぐに受験ですよ との警告だった。

もういいもんね。ミンミンゼミがなんとかといった先生担当の数学で、200点満点10点をとったこともある休み明け始業式午後の実力テストもない。
この年になってもそんなことでホッとしてるなんて、我ながらよっぽどいやだったんだな。

夏休みのこどもの宿題からも解放されて久しい。
私も学校に行ってるときには苦しんだけど、こどもの宿題にもいろいろあった。
自分でやってしまえば早いのに、怒りながらやらせなければならない・・・よくがんばったなぁ― 子どもじゃなくて、つきあう自分が。

現在に戻れば、吉備人は8月で半期が終わり。
後半戦に入る。まずは ホームページリニューアルに本腰いれます。

トラちゃん田んぼと愛のメッセージ

トラちゃんたんぼ ★トラちゃん田んぼ、詳しくはこちらのサイトをご覧ください。http://www.h7.dion.ne.jp/~gosakudo/

雨に映える田んぼ。撮影スポットには脚立もおいてあり、よりよいポジションで撮影することができます。
バックにJR姫新線が通る時間が ベストだということでしたが、音だけ聞こえて撮影には間に合いませんでした。この場所に置いてあるアンケートに答えると抽選でこの「トラちゃん田んぼ」のお米がいただけるそうです。

稲が実ると緑の部分が黄金色になってよりトラらしくなるのでしょう。右側の「ともに」という3文字は、「みんなで一緒にやっていこう」というメッセージだそうです。

このあと、作東バレンタインホテルで昼食。
小さな町の中にあって、キチンとしたホテルでした。
バレンタインパーク内にありますが、雨と疲れのためフットワーク悪く、パーク内は全然回りませんでした。
ここ作東は吉備人出版と深い縁があります。著者なんです。

旧作東町(現美作市))はフランスのセント・バレンタイン市と「愛」をテーマに国際姉妹縁組を結んでいます。
1998年に2冊 「愛の言葉」を集めた本が 吉備人出版から出版されました。
10年以上前のものですが、今開いても 胸キュン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『愛のメッセージ1  ―大好きなあなたへ―』
愛のメッセージ1 岡山県作東町、(財)バレンタインパーク作東振興公社/編
●定価1,000円(本体価格952円+税)
●1998年1月初版発行

バレンタインの里・岡山県作東町に全国から寄せられた作品から厳選した「愛の言葉」集。国境を越えた愛。年齢を越えた愛、恋人への思い。肉親へのいたわり。照れくさいけど微笑ましく、心にジーンと残る言葉の宝石箱。第1集。
[作品例]
 時間も距離も越えて
 聞こえる
 あなたからのメッセージ
 午前0時に空を見上げて
 わたしの全てがアンテナになる
     香港 KK(35歳 会社員)

 親から子へ
 声のない
 ハンディを持ちながら
 父の日に
 似顔絵をありがとう
 君の声が聞こえる
 僕だいじょうぶって
     茨城県 OK(36歳 システムプランナー)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『愛のメッセージ2  ―こんなにもあなたを―』
愛のメッセージ2 岡山県作東町、(財)バレンタインパーク作東振興公社/編
●定価1,000円(本体価格952円+税)
●1998年12月初版発行

飾り気のない愛がちりばめられた一冊。全国から寄せられた2400通 を超える「愛の言葉」から、厳選された作品を収録。さまざまな愛の形に、心がふるえるとっておきの1冊。審査委員長は、やなせたかしさん。第2集。

[作品例]
 お嫁に行く日
 そっと片道分のお金を
 持たせてくれた
 おじいちゃんが
 私の子を抱くまで
 元気でいてくれますように…。
      山口県 前田美幸(22歳 主婦)

 楽しいこと
 いっぱい考えて
 癌なんかふきとばせ。
 負けるな親父!
      長野県 賀野 稔(39歳 会社員)

※書店には、もう在庫はほとんどないと思います。吉備人内には少しありますので、ご希望の方はぜひお電話下さい※

なでしこジャパンは明日やってくる

美作ラグビーサッカー場 8月21日 美作ラグビーサッカー場にて。
なでしこジャパンのオリンピック最終予選直前合宿日程なんてしらないで予約した湯郷温泉。
22日~だと分かって、ならば前日に湯郷入りするんじゃない??なんて期待して出かけた湯郷温泉。宿の人に尋ねると「明日ですね」とつれない返事。

でもこの練習場はみておくべき。雨の中を美作ラグビーサッカー場へ。駐車場はバスや車でいっぱい。前日入りの報道陣かしら・・と想像しましたが、
雨に美しい芝生のグラウンドでは真剣勝負のラグビーの国体中国ブロック予選が行われていました。

この翌日、つまり昨日22日には正真正銘なでしこたちがここにやってきて、見学に訪れた人は3500人とか!土曜日、日曜日だというのに、あの人っ子一人歩いていないようだったし~ずかな温泉街もワイワイしたのでしょうか。

印象的だったのは 宿の部屋担当の仲居さん。ワールドカップ決勝戦もリアルタイムで見たそうで、「マイク向けられたんよ。選手の顔みてて負ける気せんかったわ」
「勝ったら私もほんとに元気に仕事に出て来れるんよ」とおっしゃってました。
私より10歳くらいは年上の人でしたが、浮き足だたなくても町が自然に選手を受け止めている そんな気がしました。  

愛だ!英田上山!

秘郷上山 ★8月20日 西口さん(かっち)と美々さんに案内していただいて英田上山(あいだうえやま)いちょう庵から。
上山に着いた所で雨が本格的に降り出し、霧がかかる棚田。
前方の耕されきれいに土が均されたところには「蕎麦」を播いたのだそうです。恵みの雨ですね。
山羊も気持ちよさそうに雨にぬれていました。

しかし、前回の大佐も立派な田舎ですが、上山はもっとすごい。。。
都会の人から見たら どこが違うのかと思うでしょうが、田舎度が違います。土地の人は気を悪くするかもしれませんが、秘境といってもよいくらいです。
山道をのぼっていくと眼下にこのように突然集落が現われるのですから。
上山神社から棚田
すり鉢状の地形で ぐるりに元棚田のところと、野焼きされこれから再生されるであろうところ、すでに緑の稲が揺れているところがあります。

確かにこのまま放って置いたら、全部山になってしまいそうです。

★草に埋もれていた「上山の千枚田」はどのように再生されたか??
元から住んでいる地区の人たちとの関係は?
気になるところですね。
そんな方は、「愛だ!上山棚田団」(協創LLP出版プロジェクト編・著/吉備人出版・刊)を読んでみてください。
愛だ!2

峠のある場所

大佐 ● 6時半ごろ、朝の散歩の途中で。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旧大佐町(現新見市大佐)には、大井野、上刑部、小阪部、永富、小南、布瀬、田治部と7つの大字地区がある。
私は大佐グラウンドに立って東側を眺めている。眼下は小南地区で遠くの山際は永富、山の向こうは勝山だ。

ここは 峠。我が家はこの反対側、峠の西側に位置する田治部地区の境目の集落にある。

田治部地区が山野合間の細い川に沿って、田んぼと道路と数軒の集落が連なるのに比べ、
グラウンドのなかった昔から林の中の小路を歩きこの峠を越えるとわぁーっとこの景色が広がった。

写真中央のビニールハウス辺りを左右に走るJR姫新線はここから刑部駅へ2キロ、丹治部駅へも2キロ。
母の実家がある勝山へ行く時には刑部駅までこの峠を越えて歩いた。

町内でもこの小さな峠の影響は結構大きかった。
ここで学区が分かれる(峠を基準に地区だけど)。
小学校は当時は基本大字に1校、中学校は町内1校と分校。今は緩やかになったと思うが、私の頃には高校までも勝山学区と新見学区に別れた。
同じ中学校に通っていてもたとえば私が勝山高校に行こうとすると5%入試になり、小南や小阪部の人が新見高校に行こうとすると5%入試になった。

姫新線もかたや刑部駅を使っての上り、かたや丹治部駅を使っての下り、ばったり中学校時代の友だちとも顔を会わせなくなってしまう。
ということは、中学校で重なっていないとよく知らない人になってしまう。

大佐に帰ると必ず犬の散歩に行くこの場所は、なじみのない顔の人の東側からあがってきたりして、今でも不思議な気持ちのする場所なんです。

お盆とトマトコンポート

トマトコンポート ★お盆休み とは会社が休業だというだけで、決して自分の休みではありません。

私が学生のときの夏休み、憧れのペンション村へと住み込みアルバイトに旅立った後輩女子2人。
2週間程度して帰ってきた彼女たちは、真夏のリゾート地に出かけた証拠に真っ黒に焼けてはいるもののヨロヨロ。

朝は誰よりも早く起き、前夜のごみの始末と水遣り。顔洗いもそこそこに朝食の支度を手伝い、後片付けをする。洗濯、掃除、また食事の支度、後片付け、こまごま用事をして・・・
一日は三度の食事時間を中心に、次から次へと現れるやるべきことをとにかくやっつけながら暮れる、夜は更ける・・・また朝を迎える。

私は彼女たちの話を思い出しました。

そんな中、裏の畑で鈴なりになっていた真っ赤なミニトマトでコンポートと梅酒漬をつくりました。
トマトを湯に放して、湯むきしたあと、シロップ(水と砂糖をまぜたもの)に漬けるだけ。一晩おくだけでたべられるようになります。
梅酒漬も 同様に湯むきして、お砂糖を加えた梅酒にそのまま漬けるだけ。

しっかり冷やして食べてください。ほんのり甘くて おいしいです。

昨日から 普通に吉備人も営業しています

お盆休みに入ります

今朝の9時のニュースで、高速道路は渋滞が始まり、新幹線はいっぱいだと報じていました。
もうお盆休みに入ったところが多いのでしょうか。

★吉備人出版は、明日13日(土)~16日(火)まで休業いたします。

私は今日の仕事が終わったら、夫とイヌといっしょに大佐に帰って、
夫は明日また岡山に戻って、大阪から何時か分からないけれど帰ってくる予定の息子と娘を迎えて
14日に、おじいさんと4人で大佐に戻ってきます。

15日の岡山への帰りも、大人5人とイヌ1匹は分散で。
一度に全員が荷物とともに1台のウチの車に乗るというのは無理です。
私は、翌日電車で帰りますとも。

お盆は道が混むし、忙しいばっかりなんだけど。。。結構疲れるんですが
それでも、お盆ですから 一応帰ります。

吉備人山川が出演しているRSK山陽放送ラジオ「午後ラジViViっと!」(月~金昼1:00~3:30放送中)
16日火曜日もいつも通り生放送です。
ぜひ、聴いてやってくださいまし。

実家にはPCがないので「ニコニコプンプン」は16日or17日まで更新お休みします。
パソコンに向かわないと、お肌がシット~リ。
エアコンもないから、乾燥もしないし。
美肌になって戻って来られるかしら。いや、虫が多いから、虫さされでダメかも・・・

関西勝った!!!

とってもいい試合でした。
いっぱいドキドキしました。
解説者が試合が終わって、「放心状態です」と自らのことを言うほど凄い試合でした。
攻撃側がチャンスを作ってそれを生かせなかったというよりも、守備側が守り抜いた という形の繰り返し。

関西の2点は 私がちょうどいなかったときに入っていたから、いない方がよいのだわ と席をたってみたり、決勝点もちょうどテレビに背を向けたときに入ったから やっぱりこれは本当かも。

次の試合が楽しみです。見られるときだといいのだけど。

今日は このあと、息子の同級生板東圭一郎くんのライブステージ。表町デスぺラードに行ってきます。
中学生のときは息子と同じ野球部でしたが、その後センバツ優勝経験もある高校に進んで野球を続けた立派な高校球児でした。

デスぺラードは初めて、そして板東君の生歌を聴くのも初めて、
中学校卒業以来会ったこともなく、
おばちゃんは ドキドキしてます。

考えてみれば 27歳。
自分の子どもを見てるとそうは思えないけど、立派な大人だもんね。
あ~ ドキドキする

森山直太朗「さくら」に思う

川遊び ★25年前の小阪部川で。息子を連れて川遊び。今はこの辺りは護岸工事やら河川改修やらなされている。そして、子どもがいくつにになったころからか川遊びもしなくなって川も遠目に見るだけ。
遠目に見て、犬の海渡がはいれそうなところを捜す。
川は静かに流れているけれど、降りられそうな道が見えない。川で泳ぐ子もいないし、生活の場ではなくなって草が生い茂っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先週土曜日のFNS歌謡祭。
森山直太朗の『さくら』は、初回プレス1200枚
それが現在約120万枚も売れている と下にテロップが出て(勇気づける歌ランキングで短いながら歌と映像が流れその下に出て)、「さくら」は歌は歌で大好きなのだけど、
1200枚が120万枚に でとても勇気づけられた。

1枚1100円のCD。吉備人の本は平均して1500円くらい。
そして、1200という数量は、吉備人の初版部数くらい。それが、どんどん、じわじわ売れて120万枚!
そして、皆を涙させたり、勇気づけたりするのだ。

決して夢ではないのだね。

花火の夜に

夏の風景 ★土曜日は「花火」だったんだなぁ。
この辺りは人、人、人だらけで動けなくなるところだ。
子どもたちが子どもだったころ、かき氷を求めて身動きとれなくなったり、煙草を吸いながら歩くおっさんたちの火が子どものほほにあたりそうで必死に守ったり。。。

警備の人にどなり声をあげている奴も必ずいる。

事務所が丸の内に移ってからは ここのビルの大家さんのご好意に甘えて屋上で見せてもらっている。よく見える場所を求めて行く人々を まさに「高みの見物」。

一昨年も屋上から。まだ4カ月のパピ犬だった海渡は、最初は静かに見ていたのに突然花火の恐怖に目覚め屋上から飛び降りようとした。

昨年は私たちは自宅から見学。「なんば」でお弁当をつくってもらって涼しくゆったり見ようと思ったら、これまた海渡が異常に怯えてカリカリカリドアをひっかいて脱走しようとする。音の合間にはハァハァ肩で息をして涙なんか浮かべてた。

今年は犬を救ったわけじゃないけど、花火に背を向けて大佐に帰った。

なんとなんとなんと静かな夜だったこと 

「一仕事ひと片付け」

にっこり ★ディスクをキープ。オレもう走りたくないもんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
水曜日のNHKあさイチで「一仕事ひと片付け」と言っていたのが耳に残っていたおかげで、この三日間は机上が激しい状態にならなかった。

テーマは、 結局何もできずに一日が終わってしまったということにならないよういかに時間をつくるかを、一人の主婦をモデルに「友の会」のスーパー主婦がアドバイスするというもの。

モデル主婦の行動パターンを見ると、私の姿を見ているようで・・・会合に持っていくお菓子を焼くためオーブンを予熱する→その間にとパソコンを立ち上げ生協の注文をしようとする→パソコンが立ち上がる間に洗濯ものをたたもうとする→オーブンの予熱が終わったという合図音がする→洗濯ものも、パソコンもそのままに台所へ行く
結果 部屋は片付かず、仕事も終わらない。
そこで「一仕事ひと片付け」を意識して というアドバイスが。

並行してやると、一見時間を有効に使っているようだが集中してやらないので、ミスも増え、整理できず、結局一からやり直しということにもなる---やけに納得。
「一仕事ひと片付け!」ですね。

ファイル、ペン類も元にもどして、机の上がきれいになると、頭の中もスッキリ

先端が美しい人

とまと ★OH フレッシュ!!!箱いっぱいのやさいがとどきました 。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
雑誌を読んでたら 「女に好かれる女」っていうんで「”先端が美しい人”爪や髪のケアは、手間がかかるうえ、自分にきびしくないといつもきれいでいられないと思うから」
女に好かれる・・・というところは置いておいても、

気になっておりました。出勤時の今日の私は足元はツッカケでした。ヒールはあるものの黒の合成皮革、生協で1980円だったか、2980円だったかのもので、どうみてもお洒落じゃない。履いていたカーゴパンツには絶対合わない。
その上、外を歩くときには、日焼けするからというので長いUV手袋つけて、首にはいつも同じストール、黒い日傘・・・
変だよね と思っても誰も見ちゃいないよ と思いなおして 実用的+楽なものに走っております。
これで平気で町の真ん中をバスや電車に乗ってつっきる・・・

マニュキアも塗ってない、それは眠る前、お風呂から出ての数分間を「オ手入れ」に位置付けないとできない。
髪は白髪ができるので仕方なく1カ月半に一度美容院に行くけど、日頃は洗って乾かすだけ、出かける前にブローする時間なんてとんでもない。

”先端が美しい人”にはやっぱり程遠い。、

うなぎ

なんば2011.7~3 ★本日は「土用二丑」。吉備人では7月21日の丑の日に「なんば」に繰り出したのでそのお写真を。
なんば20117/21~1 なんば2011~2 なんば2011.7~4 なんば2011.7~5
あと、突き出しの枝豆、出し巻き卵、めいめいに茶そばや稲庭うどんなど。きりっと雑味のないお料理です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
思えば 私が吉備人に入って毎年の「土用の丑の日」にはうなぎを欠かしたことがありません。と言っても、私が特別「うなぎ好き」というわけではなく、今うなぎを食べるのは年に一度のこの日だけ。

津島南に事務所があった時にはビルのゲートのところにあった「うなせん」で。
丸の内に引っ越してからも2度くらいは「丑の日」に誰かが買いに走ったと思います。甘ったるいタレがかかったものではなくて、どちらかといえば塩味が勝ったような蒲焼。あっさりとしてとてもおいしいのです。
「は?うなぎ 見たら分かるが、もう終わったよ」と客に目で示す超不機嫌なおかみさんは今も健在でしょうか。

学生時代から6年を過ごした三重県津市はうなぎ処でした。

大学の正門前には、うな重の有名な貧乏学生にうなぎを食させるような店があり、23号線の道沿いには「うなぎセンター」って観光バスが乗り付ける養鰻場を備えたような(記憶が定かではないけど)大規模な店があり、
なにかというとうな丼・・・鰻が上に乗ってるだけじゃなくて間にもサンドされていて「2階建て」と呼ばれるうな丼を食べたりしてました。

懐かしいです

しかし、こうしておいしい鰻の話をしていると
うなぎ屋さんなんて一軒もない田舎で ぼんやり「丑の日か。。。」なんて一人ご飯に箸を運ぶ母を思うと切なくなってきたなぁ。
「うなぎと梅干しは相性が悪いのよね」なんて独り言を言いながら梅干し食べてたりして。。。

訂正しましたとも

訂正 ★縮小したので分かりにくいかな。先週作った新聞三八広告の原稿を代理店に送ったら
「受け取ったんですがね、斜めになっちゃってますね」
私「・・・?」
「大好評三刷りですよ」
私「斜めだめでしたっけ??」
「飾り文字になっちゃいますからね」

そう??あーそうなの??長いことやってる間には 使える書体は基本で、文字の大きさに制限があることや(同じ大きさでも平体と生体では違ったり))、子持ち罫の幅にも決まりがあったり いろいろ知った。

斜めは「飾り文字」なんだーーー!
新聞によって 規制のユルさはことなるんだけれど、岡山県紙と呼ばれる某新聞は文字の大きさや使える罫線に対してユルイ方だと思う。(私はその辺キッチリ守ってますぜ

が、「斜め」はどう眺めても「斜め」だからダメだったのね。

直しましたとも。また勉強になりました
Page top