「大当たり50点」×2!

クリスマスローズ 今ごろは、秋植えの球根は芽を出し、ビオラやパンジーなど春にぐっとおごる花も植え込んでいる時期ですが、今年は秋の作業を全くやっておらず、机の下にはチューリップの球根が箱に入れたままの状態で2箱・・・開くのが怖くてこれはそのまま置いてあります。

12月末まではさほど冷え込まなかったので、ベランダのベゴニアやその他の花木も元気でした。が、ここのところのあまりの寒さに葉っぱがやられてしまいました。見ないふりもできない状態で気になってしかたなかったのですが、遅まきながら土曜日、やっと寄せ植えを2鉢つくりました。

写真はクリスマスローズ。花があるってやっぱりいいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金曜日、「ござそうろう」の横で通りすがりにやってみた、天満屋のウェルカムポイントサービスで「大当たり50点」ゲット・・・ウェルカムポイントは買い物をしなくても来店してカードポイントサービス機にカードを入れるとスロットマシーンが動いて絵柄によってサービスポイントがつくもの・・・詳しくは忘れたけれど葡萄3つそろうとで5点とか、さくらんぼ3つそろうと10点とかある・・・・・・通常の買い物ポイントに加算されて、2000ポイント貯まると2000円の天満屋お買い物券と交換できる・・それで50点もポイントをもらえた。
今まで何度もカードは入れたけど初めてだった。

そして今日。バスステーションの上のところでカードを入れた。
そしたら また「777」と揃って「大当たり50点」がもらえた。

私もなにか持ってるのかもしれない・・・「お年玉つき年賀はがき」は会社のと合わせて300枚を超えるのに 当たったのは切手シート4つだったけどね。
スポンサーサイト

雪うさぎ

ゆきうさぎ 大佐は昨日も雪が降り続いたそうです。ここ数年では珍しい。

少なくても45年くらい前は、いっぱい雪が降って、子どもだった私たちが4人くらいで道を転がして大きな雪だるまを作って、かまくらにもチャレンジした。
かまくらは大佐程度の雪ではだめだということがよくわかった。そうするともっと雪がたくさん降るところに憧れた。かまくらの中に火鉢を入れて、もちを焼いて食べるんだ。。。

雪でちょっとした物をつくった まずは白いケーキ。三段重ね。アンゼリカのチェリーは梅しその汁。まっ白に梅紫蘇の色が映えていた。そういえば真っ白の雪の上に海渡のオシッコは「かき氷レモン」のようだ。
こっそりとお砂糖をかけて食べてみたこともある。

坂をつるつるにして竹スキーやそり遊びもした。

雪うさぎ お椀でつくるうさぎはころんとしてる。
南天は真冬でも葉は青く、実は赤く、庭先にいつでもあった。南天は今でも変わらずそこにある。

娘が言った。
雪うさぎって どこでもできるわけじゃないよね。雪もそうだけど南天がどこにでもあるわけじゃないね。

そうだね。

45年前は「少なくても」 と言える長さではないか。。。でも雪うさぎなら少し雪が積もれば作れるから、今でも積もった雪の日のちょこっとした楽しみ。
ただし 身近に南天があれば。

まだ雪が残っていても少しだけ春

 大佐にはまだ雪がたくさん残っていました。暮れから、日が射した時間はわずかだそうです。幹線道路から入るとつるりと滑るところもいっぱい・。

ゆきを食べる ぺろっと雪を食べる海渡。
寒かったなぁ。。。

日曜日、勝山の母の里に行きました。勝山はお雛祭りで有名な所です。
私のおばあちゃんはとおの昔に亡くなりましたが、いとこのお嫁さんのよう子さんが 丁度お雛様を飾っていました。昔は男の子が生まれてもお雛様を贈ったそうです。
御殿雛、泥天神・・・。よう子さんが母に「これは誰の?」「まだ蔵にある?」などたずねていました。
母は「まだあるはずだ」と答えました。

そして、「おひなまつりするから来てね」と言ってくれました。
 なんだか暖かかった。

1月22日 美容院にて

omoto
おもと・・・「万年青」って書くのよね。。。真冬なのになんて元気そうなんでしょ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・             
本日は土曜日。

午前10時からの予約で美容院にいってきました。
2週間くらいも前から 根元白髪が気になってしかたなかったのだけど、8日には何か用事があって、9日に行こうと思っていたら岡山市の成人式だったので、断念。

「今年 成人式忙しかった?」
「ええ 一番の人は朝4時でしたよ」
「・・・・・・」
 娘がこの美容院でお世話になったのは、もう5年も前。まるで狙われたかのように岡山市に横殴りの雪が降りましたっけ。
岡山市の積雪といえば、かれこれ27年も前の2月、どっさり積もって簡易式の車庫がいっぱいつぶれたり、市内バスが不通になり、夫は当時住んでいた松浜町(須崎の交差点をも少し行ったところ)から田町にある会社まで歩いて出勤しました。
なんで 27年前かというと、長男がおなかのなかにいて、4月に27歳になるから。

そんな話を27年前は小学生だったという美容師さんとしました。

そんな20代半ばだったり、40代半ば過ぎだったりした私が、根元染めを始めて丸1年。
発生時から白髪だった髪は成長を続け、黒髪の中で茶色の筋で主調している 長さは15センチ弱。

いつか全体を染める日がくるのだろうな。
カラー・・・古いことばで言うとおしゃれ染めを これまで一度もせず、白髪染めに突入したのは、意味わからないかもしれないけど、私なりにちょっとくやしい。

根元は白髪染めで 他は普通?のカラーにしてみたら ともアドバイスされてますが、
私の悔しいのは そこではなくて、いきなり白髪染めだったところなのです。

どうせなら、みーんな茶髪してたころに「傷みそう」なんておじけず、やっておけばよかったなんて。

いぬの話に抗議する

海渡雪の中
★雪の中の海渡 写真が薄暗いのは本当に薄暗いからです。
大晦日、元旦、2日、3日大雪の中、毎朝6時半に起きて散歩したのは、もちろん父さん。
海渡さんは雪大好きで、走り回ってた(らしいです。)

17日のブログ「100万回生きたいぬ」を読んだ夫が
涙目で、「なんであんな悲しいことを書くの」と咎めるようにたずねてきました。
どうやら夫も「100万回生きたねこ」を読んでいなかったようです

もし、「ニコニコプンプン」を読んでくださっていて同じように思われた方がいたらごめんなさい。

『100万回生きたねこ』は題名のとおり、100万回生まれて100万回死んだねこの話です。その文章を海渡に置きかえてしまいました。
とてもとてもよい本です。ぜひ読んでください。

フィンガーチョコ

フィンガーチョコ ★施設に入っているおじいさんはチョコレートをとても美味しそうに頬張ります。
基本施設は食品の持ち込みは原則禁止。3食とおやつは付いていて、部屋で勝手なものを食べるのはカロリーオーバーにもなるし、自室だと監視できないので誤嚥の原因にもなるからだと思います。

でもまぁチョコ程度なら ということで、時々持って行きます。とくに口の中に入れておけば溶けるプレーンチョコがお気に入りです。

今日はゴンチャロフでよりどり4袋1050円のものを買いました。
おじいさん用にプレーンミルクを2袋。キャンディーも含めてあと何種類かあるなかで、目にとまった「フィンガーチョコ」
ちょっと最近ご無沙汰じゃな~い・・・私はチョコレート大好きですが、チョコレート菓子はあまり好きではないのに何年ぶりかで手が伸びました。

危険な香りーーー超おデブだった大学時代、森永製菓のフィンガーチョコに はまってましたね。
お菓子一箱くらいペロリ。ホント平気で食べてました。
金と銀の包み紙。食べる順番をなんとなく意識。金 金 銀 金 銀 銀 銀 金ついに最後の1本まで食べ尽くす。

本日は金 銀 金で終了。大人になったね私。

「100万回生きたいぬ」?

かいと2011正月 『あるとき いぬは 本を つくる 会社の

いぬでした。
 
いぬは 本なんか だいきらいでした。
 
本を つくる 会社の倉庫は

 本で いっぱいでした。

主人は 毎日いぬを 

会社に つれていきました。

あるとき 大きな地震がおきて

いぬは 本にうもれて しんでしまいました。

主人は ぺしゃんこになった いぬをだいて

 大声でなきました。

 そして 遠くにある 田舎の家に帰って 

田んぼの中に いぬを うめました。』
 

『100万回生きたねこ』に涙・・・
 読んだことがあると思って開いたその本は、恥ずかしながら初めて読むものでした。
 いぬの海渡は いまを満足に生きているでしょうか。
海渡どころではなく、自分は人生を自分で選び取っていきているでしょうか。
 何度も生まれ変わるなんて いやだな私 一度でいいもの。

どんな声が好き?

さざんか 全くピントが合ってなくてごめんなさい。生け垣からよい香りが漂うサザンカ。

先日、細川俊之さんが亡くなりましたが、

細川俊之さんといえば、遠い昔「パローレパロレパローレ」と歌う中に甘い声が重なる「甘い囁き」でアランドロンのパートを担当されてましたね。ナッチャンこと野沢那智さん(この方も先頃なくなられましたが)バージョンもありました。
それほど甘い声の持ち主だったわけです。男の人の声にも2種類あって、細川さんは甘いツヤのある声、健さんや菅原文太さんは苦みのある渋い声。
最近の若い人、結構みんな声が高い。向井 理さんは低めか。若いのに細川俊之みたいな声だったら気持ち悪いですけど・・・。そこで「どんな声が好きか」という話に。

吉備人代表山川に尋ねてみました。どんな声が好き?
?顔だったので、お二人のアナウンサーにはとても失礼なのですが、RSK『ごごラジVivi』で相手をしていただいている小林章子さんと昨年までのお相手だった西田多恵さんの声でどちらが好きかと聞いてみました。

小林さんはツヤのある綺麗な声、西田さんはさくさくっとした心地よいゆらぎの声 まったく違うタイプの声なのです。
山川さんは、とてもとても考え込み「どちらも捨てがたく、どちらもとても好き」と答えました。
確かに。

しかし「どんな顔が好きか」というより、「どんな声が好きか」というのはかなり色っぽいなぁ。

ゆっくりと一日

かいと 糸井重里さんちのブイちゃんだって負けるかも~ のかわいらしい海渡さんです。

夕方、おじいさんの所へ行って「大相撲」を見ました。これは「がぶり寄りの○○だ」などいろいろ教えてくれました。
ふと、先週デーモン閣下がゲストだったとき、私と夫に名前を聞いて「そうかコモン陛下か」としきりに言ったのを思い出しました。
何度訂正しても「コモン陛下」と言いました。
なんとなくかわいらしい感じがしました。

忙しかった日

梅酒湯割  ちょっとボケてはいますが、この黄金の飲み物は何かというと、「梅酒の湯割」です。5:5程度で割りますが、それだと少しぬるくなるのでカップを予め温めておくなどするとよいです。風呂上がり寒い夜には温かいものがいい感じ。

今日はけっこう忙しい日でした。
・犬の海渡の訓練は11時から。
・消防点検は11時から12時の間
・マンションの10年点検は13時から14時の間
・習字
なんせ日ごろ掃除をしないものだから人が来るとなると大変で
一部屋だけ使うのなら、居間や続きの和室に散乱している紙袋や服や雑誌は他の部屋に閉じこめるけれど、点検ともなると、しかも10年点検ともなると、きっと詳しくみるだろうからなぁ。とにかく掃除。

午前8時前、海渡が犬臭くなったので夫が散歩した後を受けてシャンプー&リンス。乾かすことも含めて30分余。
朝ご飯を食べて身支度をして、9時半から掃除。
11時、訓練士の竹井先生と消防点検の人が偶然同時に来られて、海渡さんインターホンやら点検の人に激吠え。竹井先生もびっくりで、抑え方を学ぶよいチャンスになりました。

13時過ぎに10年点検の人が来られたときはまたも「あっちに行け!」と海渡さん激吠え。ですが竹井先生のエサの方に注目させるという方法でなんとかおさまりました。

点検の方はというと、気になっているところは「仕方ありませんね」という所ばかりであまり役にたたなかった。一点「レンジフードを見せていただきますね」と言われた時にはどっきりしました。
そのあと少しだけ海渡の散歩に出て、3時半頃バスで習字に。
6時まで練習して帰宅。
ごはん作って食べて、ずーっと借りたままになっていたDVD「今度は愛妻家」を見て、片付けてお風呂にはいってoh!もうこんな時間に。

海渡は今日のトレーニングから殆ど繋留しないフリーの状態で室内に。すごーい!1年前は繋いでいた大きなソファを引きずり回してたのにね。

南 沙織さん

黒豆 つやつやっと黒豆。
お正月用に母が煮たもので、なんで新年も2週間過ぎてあるかというと、冷凍していたからです。綺麗だったから撮ってみました。
豆を播くことから始まる「黒豆」だもの、残して捨てちゃうなんてできないもの。おいしいし。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、全く今日の一番はというと、山陽新聞「人」欄の南 沙織さん。R50なら絶対分かる70年代初めのビッグアイドル。
お昼休み、後ろから新聞をめくって読んでいたら、目にとまった。「南 沙織」って・・・え、あの えーーー!
恐ろしい変貌をとげた天地真理ほどではなかったけれど。
写真で見る限り、特別に可愛い感じでも美しい感じでもない普通の56歳女性になっていた。
いや「人」欄に載るくらいだから「普通」ではないのかもしれないけど。

肝心の記事を読むのもそこそこに、H本さんに驚きに共感してもらおうと声をかける。
が、H本さんはブームだったそのころは幼児。そうか、ならばネットで動画をみてもらうのがよかろうと、動画サイトに。
やっぱりかわいい!黄色い花と麦わら帽子とサンダルが似合う感じ。

今日の新聞に目を通していなかった代表山川が社に戻って来たので、きっと驚くだろうと思って記事を見せた。
彼は、遠い昔、南 沙織さんのファンだったはず。
記事をさっと見て「え、別に。」と言った。「イタクないからいい」そうだ。
たしかに、ついでに動画サイトで見たその後の天地真理さんは見ていられないほどイタクて辛かったからな。

H本さんに知ったかぶりしてしゃべった「この人のお父さんはフィリピンの人なのよ」という40年近くも前の情報はいつの間にか訂正され、お母さんの再婚相手がフィリピンの人ということで、ご本人の両親は日本人でした。

と、こうして書きながら、何年たっても追いかけてくる名前とイメージで、芸能人ってつらいだろうな と・・・あ、でも当時の芸名で出てるのだから、こだわりは捨てたのか。。。

いちごの贈り物

いちご 有漢にある かずんこ農園さんのいちごを今年もいただきました。
なんと5センチほどもあるいちご!ごろんという感じです。
夕方サッと洗って食べてみた。甘い!それも表面だけじゃなく、食べ尽くすまでずっと甘い。

贈り主さんからの伝言で「おじいさんに食べさせてあげてください」ということなので、
明日持って行ってやります。
おじいさんはいちご大好きというわけじゃないけれど、この大きさと甘さには驚くだろうな。ことばにしなくても「いちごってこんなにおいしかったかぁ?!」と思うはず。
自分の畑で作っていたころの苺はあまり甘くはなく、そのうちおいしいパック入り苺がスーパーにならぶようになってから、家の畑の苺は消えた。路地いちごは5~6月頃、路地で一斉に実をつけるのでせっせと母が冷凍してましたっけ。凍ったままミキサーにかけてジュースにしてた。今思うとそれってスムージー?
いちごの絵 かずんこ農園さんの箱は無地の白いものでしたが味のある手書きイラスト入り、かわいいですね。

かいと ★オレもいただきました。ごちそうさまでした ビタミンcが抱負で美容にヨイノダ

柚子

yuzu 香りのいただきものです。巾着の袋に、折り鶴が添えられていました。
木からもぎとったものをごろりとそのまま貰うのも気軽でいいものだけど、こうして手間をかけたものをいただくのは「喜んでもらえるかな」という贈る方の気持ちが感じられて嬉しい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日経ヘルスプルミエによると、柚子には血流をよくし、肩こりや冷えを解消するほか、感情のバランスの乱れを整えてリラックス効果がある(期待できる)そうです。”香り成分のリモネンやリナロールが肺などで粘膜吸収されて刺激となり、内分泌ホルモンに影響を及ぼして、副交感神経を活発にする”んだとか。

わが家の畑にもう手が届かない高さにまでなった柚子の木があり、秋口に実を穫ります。
母が発泡スチロールに入れて保存していますから、実家に帰っては貰ってきて、3個を二つ割にして編み目の小さいストッキング状の水切りネットに入れ、ゆず湯に入ります。2個では刺激が少なすぎて効果がないような気がします。自家栽培ならではの贅沢です。

日経ヘルスには「生ユズドレッシング」の作り方が載っていました。
①ユズ一個を搾り(果汁大さじ4見当)、水大さじ1、塩小さじ1/2、砂糖小さじ1と混ぜておく②皮の白いところはこそげ取り、刻む。オリーブオイル大さじ6に10分ほど漬けこむ。③②に①を注ぐ。使う前には振るなどしてよく混ぜる

いただいた柚子で明日にでも作ってみようと思ってます。柚子には免疫力アップ効果もあるそうですが、この成分は油に溶ける性質があるのでオリーブオイルを使うドレッシングで摂取するのは効果的だそうです。

ロクシタンハッピーバッグ

ロクシタン
今年のロクシタン福袋。昨年は5000円、10000円が選べましたが、今年は10000円のみ。ロクシタンDMに入っている券を持って年末に予約すると年明け5日以降に受け取れます。

内容は写真の通りで殆ど現品です。価格の分かるものだけは入れてみました。

GPグレープポリッシュ(スクラブ洗浄料)200g
GPビューティーミルク200g
ファイブハーブスボリューマイジングシャンプー300ml(2310円)
ファイブハーブスボリューマイジングコンディショナー250ml(2310円)
ガーデンモイスチャーフェースミストローズ125ml(2310円)
シャワージェルシトラスヴァーベナ250ml(2940円)
SHリッチモイステャーセラム30ml(5775円)
シアジェントルフェースウォーター100ml
シアコンフォートクリーム5ml
ADミルクコンセントレート50ml
シアコンフォートクレンジングミルク50ml
HLディライトフルボディクリーム250ml
他に袋入りの試供品7種

ハンドクリームを当てにしていたのでちょっと残念(去年は75mlの現品が2本入っていました)。あまり髪に合わなくなってしまったファイブハーブスのシャンプー&コンディショナーも残念(夫が使ってくれるそうです)。スクラブも使わないかな。。。
ボディケア系がたくさん入ってたように思いますね。
とっても良い香りで華やかな気分になるのですが、今年のハッピーバッグについては少々複雑。
そして福袋は全部中身がちがうのかな?というのが疑問。店員さんに聞いてみたらわかるでしょうか。

今年の目標!

大手まんじゅういただいた「大手饅頭」は温かった。
京橋にある本店は、黒っぽい磨き上げた木造のお店で、1個から売ってくれて、おつりは新札だった。今もそうなんでしょうか。
ちなみに1個63円。和菓子屋さんでは饅頭1個200円くらいするのが普通になっているのに、この値段は安い。そして、相変わらずおいしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2011の目標!
ことしは、もっと本を読む!
早寝早起き!
計画的に生きる!
片付けをキチンとする!
・・・やはり毎年同じだ。
きっと一生の目標なんだ。(一生言ってろ・・・って)

2011仕事初め

明けましておめでとうございます。
それにしても凄い雪でしょ。暮れの30日~明けて2日までずっとこんな調子でした。
雪景色
26日に大佐に帰ったときにも雪。”年末年始は大荒れ”という予報で、夫は急遽冬タイヤを手配しました。
おかげで30日に岡山道有漢でのタイヤチェックもパスし(チェーンを装着する車が何台もあった)、帰省。今年は都合で30日、31日、2日、3日と岡山大佐を3往復。ずーっと雪の心配。まぁ この通りなんですけど、無事3日に岡山に戻ってきました。

そして、今日から仕事始まりました。新しいカレンダー掛けてみました。まだ何も書き込んでません。
カレンダー
お昼、仕事初めの会食は「味ごよみなんば」で。天ぷら定食(1100円)です。
なんばてんぷら

かいちゃん★今日のオレの出番は午後からだった。「重役出勤だよ海渡」なんて父ちゃんは甘い声で言ったけど、オレは知ってる・・・昼ご飯の邪魔になるからさ。今年もガンガン働くぜwanwan
Page top