坂本冬美の「Love Songs」を聴く

社の男性2名は朝から山陰へ 
営業ノンちゃんは、午後から書店さんに。

というわけで、お昼過ぎから事務所のなかには、昏々眠り続ける犬とわたしだけ。
ふだんはあまりかけない日本語歌物CDをかける。
たしかライターのSさんが、「結構いいですよ」 と言っていた 坂本冬美の「Love Songs」ーーー。密かにTSUTAYAで借りていた。
なぜ、密かにかというと いくら「また君に恋してる」が大ヒットしてるとは言っても演歌の人だから、仕事場に合うかな と。泥くさ~とか言われそうだし。
ま、今日はだーれも居ないしね。

1曲目は「また君に恋してる」次はBEGINの「恋しくて」「あの日に帰りたい」「会いたい」「言葉にできない」それから「恋」とか「片想い」「シルエットロマンス」とか「大阪で生まれた女」、、、最後はまたビリーバンバンと一緒に歌った「また君に恋してる」で終わる。

彼女独特の声が跳ねるところも少なくて、やたらと感情移入する感じもなくて、とても心地よい。
ニューミュージック(?)の人の歌い方ではないし、大橋純子でもない。
今 ちょっとブームのアイドルではない、私が小学生の頃に聴いた大人の女性が歌った歌謡曲の雰囲気に近いような気がする。

おかげで 今日は快調仕事もはかどったってことででした!
スポンサーサイト

後ろは言い訳できない

日曜日、美容院に行き4時間半もいたので数多くのファッション誌と週刊誌を読むことができました。
週刊誌の方は、ワイドショーを見ることはないので芸能界の動きが新鮮だった。でも今、頭に残っている記事はないなぁ。マライアキャリーの激太り写真におののいたくらい。

ファション誌Graziaだったかしら 「後ろ姿が大切よ 後ろのチェックも怠りなく」という内容の文章の中で正確には覚えてませんが、斉藤 薫さんが言っておられました「後ろは言い訳ができない」。

服の前にシミが付いていたら「あ、さっきコーヒーこぼしちゃったの」と言えるけど後ろのシミには通用しないよ というもの。

あと、これも斎藤 薫さんだと思うけど「猫背のいい女はいない」っていうのも好きなフレーズだった。

どれがどの雑誌かは不明です。
※ファッション誌はとても重く、美容院でずっと同じ姿勢で持っていると肩が凝って凝って・・・雑誌はコーヒー飲みながらとか、お布団に入ってとかダラダラ寝ころべる環境で見るのが一番。
オニュー オレ 新しい首輪買ってもらった。横から見て どうだい?似合ってるかい?

「味ごよみ なんば」で鰻、鱧、鰺

うなぎ蒲焼き ★26日は「土用の丑」。年に一度鰻を食べる日。例年、吉備人ではお昼に「味ごよみ なんば」でうな丼を食べていましたが、今年は夜の部で。
ただ太っているのではなく、ふっくら美味しく、甘ったるくなくキレのある甘さ(存在するかなぁ そのような味)、皮はぱりっとして、皮だけ残ったとしても食べられます。

枝豆 鱧と鰺 まずはキリリと冷えたビールと枝豆で。お造りは鰺と鱧。夏だなぁ。
茄子の揚げ出し 当たり前といえばそれまでですが、大きな茄子がなんでこんなに中まできれいに通ってアツアツで 油っぽくなく揚がるのか?
わたりがに1 甘くて口の中でとろけそうなワタリガニ。身が丁寧にほぐしてあるので、かじりついて口のまわりが汚れることもなく、つっつくのが面倒になることもなく食べやすい。甘酢で食べます。これは冷酒ですね。
茶そば 最後に茶そばをいただきました。

ごまかしのない味。ごちそうさまでした。

「味ごよみ なんば」は県丁通り、ココストアの向かい。中銀本店側から県丁通りを東(一方通行)に、右手にモーツァルトのケーキ屋さん見て、すぐの信号(たばこのこばし、倉敷ぎょうざが角、通称放送局通りと交わる信号)と、図書館県丁手前、キムラヤのパンのところの信号の間にあります。通りの右側です。
大将のお人柄を表わすような「なんば」の看板と薄茶色の暖簾が目印。味ごよみ という店名そのままに季節の味が楽しめます。てんぷらも目の前で揚げてくれます。カウンターと4人がけの座席が一つの小さなお店。夜、落ち着いて食べたい人は予約をおすすめ。

ターコイズ

ターコイズ
 チベットのターコイズ(トルコ石)。
百間川まで歩いて行きますから という口調で「来週チベット行きますから。登山じゃありません。トレッキングです」とこともなげにおっしゃった守屋さんのお土産です。(守屋さんは吉備人出版から「新ルート岡山の山百選」や登山詳細図を出版されている方です。)トレッキングといっても4000~5000メートル級の山を歩くのだそうですがーー。
ターコイズは古くからチベット人の魔を除ける聖なる力を持つとしてお守りとして大切にされてきたそうです。とても美しいブルーです。

カバー ランチョンマット
そして ジャーン!わが家です。
ここのところ、このターコイズブルーに凝っていてーーー
服 お散歩服までターコイズ。夏だから目がいくとはいえ、数ある色からこれを選ぶのは、やはりターコイズ好きなのではないでしょうか。
そして本物のターコイズ。この夏私に魔物は絶対近づきません。

深読みしない

梅干しごはん マイブームの梅干し弁当。梅干しがあれば、他のおかずはいらない。梅干しとお米だけ食べていれば、食費はゼロだし、梅干しに使う塩以外は自家製だから安全性はぐっと高まる。栄養はーーないなぁ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週一番気になったことば
「相手の気持ちを深読みしない」 NHKあさイチ ”ママうつ”<夫婦のコミュニケーション5か条>のなかで精神科のお医者様が言っていた。

「おいしい?」
「おいしいよ」
「無理せんでええよ。いつものおいしい顔じゃない」
「人の顔を勝手に決めるな」

「○○へ行こう」
「ええよ」
(相手の表情や日頃の忙しさを考えて)
「行きたくないのならやっぱりいいわ」
「『ぼくはいいよ』と言っているよ」
「だって行きたくなさそうだし」

なんとなく、けんか腰。これは他人が聞けば何いってんの という馬鹿馬鹿しい会話だけれど、思えばこれも深読み。
会話できればまだいいほうでもっと深刻な話はもっと暗いものにもなる。

楽~に。信じるべし。

止まったブログ

すずめ
★県庁のすずめ
とっても暑い中、チョンチョンと遊んでいました。
連休からこっち、暑い暑い日が続きます。犬は暑いのはキライみたいですが、鳥は平気なんでしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
毎晩 眠くってなかなか更新できずにいました。
以前にも書きましたが、
私が毎日訪問していたブログが4月中旬の日付でぴたりと止まったままです。ほぼ毎日の更新だったのに、その方になにかあったのでは・・・と、とても心配をしています。

が、同時にぴたりと止まってしまったブログやHP=それは、人の気配が残っているのにそこには誰もいない空き家にも似て、多少気味の悪い感じもします。

ので、そんな風に思われようにしなくては と。






あの電線まで

野菜1
なんて美しい色なんだ。収穫した野菜を洗い、インゲンは茹でて、きゅうりやにんじんは刻んだだけ。
甘くて、犬も喜ぶ歯ざわりです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
雨上がりの路地。見上げると電線が走っている。

いつものようにしょうもないことなんだけど中学生の頃を思い出した。
バレー部だった私。なんせ「アタック№1」と「サインはv」が大人気だった時代だったから、運動能力ゼロの私でもバレー部。
上を見上げて 少しでも高く跳べるようジャンプの練習してたっけ。
軒下の梁、天井、木の枝、ぶら下がっているもの、雨樋、壁のあのシミのところまで。。。
指の先が触れるようになるまで。

さすがに電線は目標にしなかったけど、
必死になって跳んでる自分の姿が見えてきた。
不細工だったけど、なんだかかわいいじゃん。


歌えない歌

気づいた。

私がなんとかそれでもなんとか歌える歌は 昭和で終わってる。

年代別ヒット曲ランキング ってよくやっているけど、80年代だったり90年代だったりの西暦表現が多い。私もふだん、○○年 月 日 と記載するとき、○○には2010と西暦で書き入れる。そこが盲点(?)だったんだな。

中森明菜、工藤静香へんは ものすごくごまかしつつもなんとかいけるのがありそう。
が、プリプリよく見たし聴いたけど歌うのは無理、「DIAMONDS」のヒットは1989年(平成元)。あとWinkとか。
明菜ちゃんだって、この辺からだんだん売れなくなってきたかんじがするもの。

でも、冷静に判断すると ”どうにか歌える” と言えるのはさらに5年ほどさかのぼって、昭和50年代まで。
とすると1985年(昭和60年)~2010年まで、26年間、実に私の人生の半分はいっしょに歌えないというもどかしさの残る歌が占めていることになるんだ。

今日のよかったこと

今日は明るい内に帰宅。
なんと6時半。
犬連れじゃなかったら、街中をフラフラしてただろうけど、犬のために早く帰ったのだからしょうがない。

犬の海渡は少し足の調子が悪い。日曜日に走りまわったせいで、安静にしていればたぶんよくなるパターン。
今日は私と散歩しながら帰る予定だったけど、足を痛めているのを最短15分歩き、とどめは5階までの階段登りなんてさせられない。
というわけで、便に車に乗っけてもらって帰ったわけです。

夫は今日飲み会で居ない。何をしようか とたっぷりの時間を考える。
まぁ とりあえずビールでも。
お腹も空いたから 昨晩の残り物である野菜のスライス(少し水がでていた)と賞味期限2010・0709と袋に書いてあったウインナー2本をチンして食べる。
食卓からソファに移って海渡とロープトイをひっぱりっこしながら、眠ってしまう。

目が覚めると午後8時。
なんと、1杯飲んで、眠って起きてもまだ午後8時!

今日は このことがよかったことです。
かわいいかいと ★”トイ”とかあちゃんは言うけどオレはいつでも真剣勝負だぜ。眠るなんてサイテー

昆虫写真家かも

はち
サルビアガラニティカ(セージ)とハチみたいな虫。ハチではない?いつも見かけるアナタは誰?
くも
クモですよね。クモは昆虫ではない というのは習いました。雨に輝くクモの巣がきれいだな と思っていたんだけど、なんて美しい直線なんでしょう。
画像1
とんぼ。もっと近くで上手に取ってやろうと思って構えつつ近づいたら逃げられてしまった。黒縁の透明な羽がいい感じだったのにね。

昨晩の「龍馬伝」。大佐の家で父母も夫も私もほぼ一言も喋らずテレビを見た。佐藤 健とか大森南朋とか もちろん福山も香川照之も、それぞれの思いで涙を流す場面だったけど、見ている自分は涙を流せないそんな凄さがあった。

帰りの車のBGMは、ぱぱぱっぱっぱぱぱぱっぱぱと「オールナイトニッポン」のテーマ曲から始まるCD。
今日口ずさんでいたのは、その中のなぜか「裏切りの街角」と「ひとり上手」と「迷い道」。どの歌も、歌っているとサビからまた元に戻ったりして終わらない。
だからずっと繰り返してる。

やっぱりおいしいバナナロール

バナナクリームロール
★昨晩「ケンミンショー」でこれ出てました。
「バナナクリームロール」。
最近は自家製パン屋さんがたくさんできて、こういうファクトリー系はあまり食べていなかったなぁ。

桐野夏生の『東京島』主人公の夫の日記にでてくるのはジャムをたっぷり塗った食パン、普通のパン=銘柄指定で山崎パン。しゃれたワインでもなんでもなく彼が無性に欲したもの。
結構そんなものかもしれないな と思わせる。

思いだせば父が出張で岡山に出ると買って来てくれた「木村屋のパン」。
昨日のテレビ番組を思い出し、近くの店で買って来て、夕方食べる。
「やっぱりおいしい木村屋のパン」でした。

朝はつらい

梅干し 
紀州南高梅でもなく、蜂蜜入りでもなく、減塩でもない 母製のからーいしそ漬梅干。
しゃんとするような気がする。

テレビCMで「朝はつらい 昼は眠い 夜は重い」と言っているのが耳に入った。
ぴったし!
今の私にぴったし!

朝7時台は、くらくらしながらに掃除機をかけている。仕事中にもかかわらず午後2時半頃どうにもならないほどの睡魔に襲われる。
帰宅後、一度動きをとめたら二度と立ち上がれない感じになる。

何のCMでしたっけ?ほんと ぴったし

吉備人が新聞に載りました

新聞記事
7月7日付山陽新聞「文化面」に吉備人代表が出ております。顔写真入りです。その下には「15周年記念出版」の原稿募集のことも書いていただいています。

同じく7日付日経新聞には「戦国山城を攻略する」(吉備人出版 刊)の著者・森本基嗣さんが。「中世山城探訪本」とはもちろん「戦国山城を攻略する」のことです。

山陽新聞、日経新聞を購読しているのに見逃してしまったわ という方、早く古新聞入れから救出してお読みください。
わが家のある地区は、9日金曜日が資源ゴミ収集日です。もう、縛っちゃったから なんて言わないでね。

花やイヌ

おしろいばな

 ★おしろいばな。旭川河川敷の散歩道に咲いていますイギリスでは「フォーオクロックフラワー」というそうです。名の通り夕方4時頃から花開くか
ら。
日本名の「オシロイバナ」というのは 花が咲き終わると黒い実ができて、つぶすと中に白い粉が入っているから。
むっかしからある 懐かしさを覚える花です。
河川敷の岸では、濃いピンク、黄色、白の花が見られます。もうすぐ花火大会があるので、岸の草ごときれいに刈り取られますが、また来年には花を咲かせます。

 ★これは 犬の海渡さん。
日曜日、衣装ケースをひっくり返していたときに見つけた私のタンクトップ。
「海渡君は背中の毛が黒っぽいので暑いかもしれませんね。白っぽいTシャツを着せたら少しは熱が防げますよ」 という訓練士タケイ先生のことばを思い出し、ちょっと着せてみた。
これでは見えないが襟首の部分にR・B・Gと光る素材がくっついているオシャレなヤツ。

しかし、さみしい感じなので、ポップなバンダナも巻いてやった。

かいちゃん 「なで肩」ね。さみしく見えるのはきっとそのせいよ。
タンクトップはもっとごっつく着なくっちゃ。裸の大将っぽくもあるか。

いつの間にか7月5日 HANAちゃん来社

玉葱のふろふき 「ふろふき玉葱」・・・2年ほど前に『いいことずくめの玉ねぎレシピ』という本を買って、新玉ができたときに作っています。
・皮を剥いて、上部をくるりとスプーンでくりぬき、
・くりぬいた所に鶏ミンチに片栗粉と酒と醤油としょうが汁少々、くりぬいた玉ねぎをみじん切りにして混ぜた肉種を載せ、
・すっぽり玉ねぎが沈む量のだし汁と醤油少々でことこと煮るだけで出来上がりです。
玉ねぎの甘みたっぷり、からしを付けて食べるとちょっとだけパンチの効いた味になります。

眠い眠い病にとりつかれ、仕事以外でパソコンを見るのを6日間も遠ざけていました。
ワールドカップ日本戦は遠い昔のことのようです。

バーゲンが始まったので、土曜日は駅方面に出かけ、あれこれ買った。
なんだか欲しいものが分からなくなって、それでもTシャツ、タンクトップ、キャミソール、カーゴパンツ、パテントバッグ、ブラウスとひととおり。ま、いいか。
買って後悔をすることはないから、後で「あれ買っておけばよかった」と悔やむよりいいか なんて思う。
日曜日は 反動というか一日中家。掃除して、洗濯して、夏物の入った衣装ケースを開いてみた。
捨ててもいいような着られるような 微妙な具合の服ばかり。
捨てる勇気もなくまた衣装ケースに戻される服。もしかしたら 着る日があるのかなぁ。あるわけないと思うけど・・・。
そして夕方、期日前投票に中区役所に。ぱっとしないけど、投票を済ませた。

HANA  HANAと暮らす★今日は月曜日。「HANAと暮らす」(亀山幸子/著 吉備人出版) のHANAちゃん(チョコラブ 元♂)来社。ハナちゃんはセラピードッグなんだよー。★HANA ソフトフォーカス HANAちゃんのシッポが揺れると涼しい風が来るのよ

 
Page top