しばらくお休み

藤 次々といろんな花が咲きますね。

29日から休みです。一人だけ30日も休ませていただきます
劇団☆新感線「薔薇とサムライ」観に行ってきます。古田新太、橋本じゅん、高田聖子、粟根まことのおなじみのメンバーに、天海祐希、神田沙也加など。
B席のチケットしかとれなかったけど、楽しみです
スポンサーサイト

私の一日

県庁とおり ★これは昨日の県庁通り。桜は青葉になり、ハナミズキの季節。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
強い風と雨の午前中。
山陽新聞に「備中和紙 後に続くを信ず」(丹下哲夫・著 吉備人出版・刊)が紹介されている。その記事からも丹下さんの姿勢、人間味が感じられ、とても嬉しかった。
新聞を読んだ方から4件の注文をいただく。

昼食に山珍の麻婆丼。ご飯の上に麻婆豆腐がタップリというか、麻婆豆腐のタレがたっぷりかけてある男前な丼物。
かなり大盛りなのに、がっがっとたいらげ、
「吉備人出版の山川です」という、RSK「午後ラジViviっと」のオープニングを聴いてから犬の用足しに。(※注:がっがっと食べていたのは私、犬ではありません。念のため)
犬は吉備人代表の声に全く反応なし。
一刻も早く出たいと訴える。うきうきと雨が少し残る中を歩く。

午後は新刊『「粘着」の技術』を地方・小出版センターに送る作業をしたり、連休明け発送予定のDMの準備をしたりのあと、5時から7時まで定例の打ち合わせ。
それが終わって細々と仕事をし、9時過ぎに社を出る。

夕飯は モス。クーポンを机の回りで見つけたからだ。(偶然ではなく いつか行こうと思っていたからそこに置いていたんだけど)めずらしくドライブスルーで注文。ハンバーガーショップって外の方が臭うんだ。油の臭いにちょっと気分悪くなりかけた頃出来上がり。20分くらい待ったかな・・・
とびきりハンバーグサンドトマト&レタスとおなじくチーズ、モスと照り焼きバーガーを持ち帰った。50過ぎのおっさんとおばさんだってバーガー食べるのさ。

しかし、2個ずつは無理だった。

こうして一日は あっという間に過ぎ、こんな時間になり、まだ化粧も落としてない私。
風呂入って寝たら すぐまた明日がやってくるのさ。

散歩

ポピー ポピー!!風にふわふわ花びらが揺れる。

海渡を連れて出勤するようになって、昼休み頃と夕方、小一時間ずつ散歩に出る。
昼休みは今のところ私の担当。
まだ暑くないので、結構快適に外を歩ける。(快適に歩けるうちは私の担当)

今日は 通称放送局通りを上がり石山公園にて少し遊ぶ。ランチをする女性がひとり居ただけで静かだし、木陰とベンチ、それに軟らかい草があり、海渡の足にもよさそうだ。牛模様のオスのワン君に出会う。40キロあるそうでピットブルかな と思ったらポインター君だった。
クンクンのあと、ガウウと吠えられ海渡退散。

旭川に沿って歩き、烏城公園を抜けての帰りがけ、老夫婦に頭を撫でてもらう。
「まぁ 一歳。これからの人生よね。がんばってね」
がんばっての意味はよく分からなかったが、かわいがっていた犬を亡くされたそうで、やさしい眼差しを海渡に向けてくれる。海渡喜ぶ。

海渡は、外に出るとなぜか「おとなしいのね」と言われる犬である。

お久しぶり

トレーニング ★海渡 吉備人に出社2週間経過。出遅れた新入社員のようです。
4月16日は トレーナーのタケイさんに事務所に来ていただいて全員でレッスン。
「スワレ」「マテ」「ハウス」、人が入ってきたときに吠えるのをやめさせるトレーニングをしました。社員4人が外から入っても全く吠えないのに、他の人だとつい「ワンワン」と言ってしまうのはどうしてもやめさせたい。
そのとき以外はおとなしくハウスに入っていられるようになりました。とってもよくできており、別犬のようです。

たんぼのイヌ ★4月18日 粗耕しのあとの田んぼを走り回る海渡。どろんどろんのあとは川に入って足を洗う。ひさしぶりに 思いっきり走らせてやりました。
調子の悪いイヌ ★調子の悪いイヌ。4月21日からなんだか元気のないイヌになっちゃって、この日の夜には倉敷にある夜間動物病院に行きました。急を要するものではなさそう ということで傷み止めをもらって帰りました。重病ではないようなので少しだけ安心はしたものの初診料4900円+薬代で6000円くらいかかった。
木曜日に予定していたタケイ先生のトレーニングも中止に。
土曜日はこんな様子で私が座る椅子のよこにべったり。夕方かかりつけのお医者さんに。少し足を痛めたのかも ということで痛み止め10日分をもらって様子をみることに。

★そして、本日日曜日。薬が効いているのか元気。いたわりすぎたのか はたまたトレーニングの魔法が切れたのか、ワンと吠えて私たちを呼びつけてみたり、机の上のものを落としたり、酒瓶を倒してみたり。まぁ にくたらしいことをいろいろやりました。三歩進んで二歩下がる・・・悔しいけど気持ちよく暮らすためには気長にやるしかないわね。うん。

なんて、久々のアップは犬のことになってしまいました。
反抗期 ★オレ11カ月。「ダイサンジハンコウキ」だそうだ。「スワレ」「マテ」「オチツケ」ってウルセーンダヨ ったく

占い

tubaki ★後楽園外周のつばき。桜より先に咲いて、桜が散ったあともこうしてつややかに咲いているんだなぁ。

この間 美輪明宏さんのステージ広告から、占いの話になった。
なんで そこに至ったかは置いておいて、私も雑誌の占いページは欠かさず読むし、新聞の「今日のあなた」的なものは自分のみならず、吉備人スタッフ分までチェックしたりするし、古い号だったりするとこんなんだったけと過去に照らし合わせたりもする。「占いの館」に足を運んだことはないけれど こうしてみると結構好き。

しかし、年を重ねると「恋愛運」も「金運」も「仕事運」もあまり関係なくなってくる。
「相性」もどうでもいいかんじだ。
となると、一般的な「今月のあなた」では だんだんと自分に当てはまることが少なくなってくる。残念だ。
今更「性格占い」もないだろうけど、これも一応やってみる。
なかには生まれた年と日にちで割りだすものなんかあって、早見表ではだんだんと端っこに近くなってきた。

それでも どうでもいいようだけど どうでもよくはない---きっといくつになっても気になるんだろうな。

nikkori ★オレ海渡。3月22日生まれの牡羊座★イヌだけど・・・。ま 牡牛座よりかわいいか。

「ホルモンうどんと作州ビール」の夕べ

ホルモンうどん1 ★先週の火曜日のこと。事務所内にプレートを持ち込み。臭いだけはかなり派手でしたが、こっそりと社員4名だけで「ホルモンうどんと作州ビールのゆうべ」を開催。
「ホルモンうどん」は代表が ホルモンきらいの妻の留守をねらっては作り、ひとりで食していたようで「旨いから今度皆に作ってあげよう」と随分前から宣言していたものでした。
ほるもんうどん2 ★そこにいただいた作州「津山」の地ビール、ケルシュタイプの「ITUHA」とアルトタイプの「TUYAMA」。「戦国山城を攻略する」の著者・森本さんが持って来てくださいました。ご覧のように すごく洒落たボトルです。これは「ホルモンうどんつくらにゃー」
というお告げです。
ホルモンうどん3 ★もうそろそろ ホルモンに火が通ったころでしょうか。
ホルモンうどん4 ★味はこれで決まりです。今話題の「安東だれ」を投入。よい香りが・・・
ホルモンうどん5 ★うどんを投入。うーんと安い玉うどんでよいらしいです。
ホルモンうどん6 ★出来上がり!
ホルモンうどん7 ★食べる!
肉まん 山珍の「えびちりまん」。
すみません。わたしはホルモンまったくダメなんで。。。きりりと冷えたおいしいビールを グイグイいただきながら肉まん系をひとり食べておりました。
「ホルモンうどん」については、 残念ですが何にも語れません。

ジュリー

yuugure 岡山城がちょっぴり赤く染まる。すでに夜桜見物の準備完了の人も、そんな人で溢れかえる前に犬の散歩をする人もいた。
県庁通りでは仕事を終え、西に向かって帰路を急ぐ人と、東に向かって桜に急ぐ人と。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先週 「SONGS」でジュリー&ワイルドワンズを聴き、次の日BSで由紀さおりを聴いた。
グループサウンズは私が小学校中学年の頃大流行。確か姉はワイルドワンズのファンで下の姉はブルーコメッツとテンプターズのファンだった。
みそっかすの私には 「あんたはビレッジシンガースな ワイルドワンズじゃったらトリヅカシゲキあげる」と不本意ながら振り分けられていた。
由紀さおりは実力派新人で、小学校3年生の時に新任でやってきた担任の男の先生が大ファンだと言っていた。給食時のお昼の放送で「夜明けスキャット」なんてレコードがかけられていた。
その後、ジュリーはソロになってからすごくヒット曲が多いし、由紀さおりはずっと活躍しているし、ワイルドワンズも活動を続けている。

そんな二組(三組)の歌がとてもいいなと思った。
ジュリーが番組の中で言っていた。
「僕たちの歌はストレートですから」・・・。
「愛している」「幸せ」という言葉が使われていても
若いときと決定的に違うのは そこに至るまでのいろんな過程や感情を歌に感じられるからかもしれない。

もしかして 年取ったのかな?
またまた昔に遡り
大ヒットした「おまえに」だとか「娘よ」だとか「孫」の歌 とか ものすごおおおく ストレートな歌詞も平気になるんかい?
それはない と思いたい。。。もうちょっとだけデリケートな部分で素直になったと思いたい。

朝の番組

クッキー ★クサマヤヨイさんイラストのクッキー

★昨晩、棚卸の実践数字や売掛の数字入力を終え、やっと代表に渡しました。3月末日になってしまいましたが、私の仕事分は終わり。あとは代表と税理士さん、よろしくお願いします。
やっと年度が変わった!

こんなこともあって、昨年から4月始まりの手帖を使っています。1月始まりの手帖を皆が見せ合う11月には、私も手をだしそうになりますがぐっと我慢---3月まで我慢。
会社のサイクルと合った年度ごとに使えるので私にはわかりやすい と思っています。

ゆうべ「4月1日 午前0時のニュース」です。と発したアナウンサーも胸張ってる感じだったもの。新年度なんだ!

★テレビ番組もいろいろ変わりました。
朝はご飯を食べながら、身支度をしながら見たり聞いたり。
NHK8時台「ゲゲゲの女房」はいいにしても、そのあとの「あさイチ」はいまイチ。

前にやっていた「おはようジャーナル」から「生活ほっとモーニング」まで、時間をかけた取材ものがあった。
スタジオではじっくりと話をきく生ゲスト、アナウンサーやレポータが声に耳を傾ける という姿勢が伝わり、朝から涙を流したり、考えさせられたり、感動したりだった。
そして、たまにクイズや、3人の料理人が出る参加物。

今は画面から目を離すと何も分からなくなる。イノッチとウドーさんとヤナギサワさんというNHK側の3人プラスアルファ・・・ゲストも出てきて、情報を伝えるレポーターの話を6人くらいの人が聞く。
ウンウン、相槌や「ヘェー」といった声ばかりが聞こえ、何も伝わってこないのだ。「ホットモーニング」のときの口々に喋る料理人が出てきたコーナーがずっと毎日続いている感じ。

落ち着いた声と構成は離れていても耳に届く。タレントばかり出てくる民報局とは違う、アナウンサーがちゃんと仕切る番組が好きだったのにな。
Page top