歯医者さん

おおきな父さん 海渡おとうさん 

 「真中にいるのは ダレだ。」とはしゃべらないけど
 しゃべるお父さんのBIGストラップ が吉備人にやってきました。YさんKさんが3Gに替えたからです。

お盆過ぎ、ひと足先に変更した私がもらったのは 小さなストラップ。やはりBIGなお父さんのほうがでかい声を出す。顔もかわいい。

「第2世代携帯電話のサービスを終了します」って一方的に言われても・・・ という思いは残るけど 訳もわからないのに抵抗もできず、それぞれ新しい携帯に 簡単操作のみであきらめたり、まだまだメールも・・・だったり・・・・・

昨年の12月中旬の1本の歯の痛みから始まった歯医者通いは 1年近く経った今日 治療が終了。上奥歯3本と下奥歯3本、詰め物が欠けていたりしてなんと6本を修繕しました。歯は治るということはないので 修繕といったほうがいいような気がします。

かみ合わせを見ながら 歯茎の状態 根の状態 いろいろチェックしつつ33回も通いました。先生も衛生士さんにも恵まれました。あとは これ以上ひどくならないために2か月に一度 定期的に検診とクリーニング。

私のこどもたちには虫歯は1本もないから、こんなよくない状態の人は私たち世代までだろう と思います。

「6月4日は虫歯予防デー」で、小中学校でポスターは毎年書いたけど、いろいろ意識は低かった。

だって、昔は(我が家だけ?)歯磨きは朝起きてからすればよかったし、乳歯はいずれ生え換わるから と 虫歯になっても治療しなかったし。親の意識も低かったんだ。私の子どもが生まれたころから 「食べたら磨くヤクソクゲンマン~」だ。すごく予防が言われてるようになって おかげで虫歯のある子はあまりいないみたい。

大人になると 歯磨きはしっかりするから新しく虫歯になったりしないけど、よく言う「噛み合わせが浮いた」なんてのを感じたら昔治療をしたところの根っこにじわじわと炎症をおこしていたりするのですね。治療にはなぜだか体力を消耗しますが、「劇的なほどに」痛くありません。

スポンサーサイト

10月28日 静かな日

夕暮れ
夕暮れが早くなった。まだ5時なのに どんどん暗くなっていく。

納品の帰りに 自転車でふらふらと京橋のほうをまわった。旭川河川敷の草が刈りとられ、乾いたいい匂いがした。空には半月。夕焼け。
夕方で一番本数の多い時間 路面電車が何台も通っていった。車体には吉備団子、カード会社、Ohくん など。

電話があまり鳴らない一日だった。
いつも出入りが多い代表もKさんも 今日はほとんど社内にいて それぞれのパソコンの音が聞こえる。
来客は 印刷屋さんが2人、仕事の打ち合わせの人が2人ほど。宅急便のヤマトさん。こちらも少ない。

あまりにも静かに過ぎて 朝 返品5箱を受け取ったことを忘れていた。

健診 協会けんぽ て何だ?

本日 社員の健診を申し込みました。
あたたかいうちにやろう といつも話すのだけど、
岡山市の自治体検診の時期と重なる6月~11月は混む というので やはり今年も12月。

一昨年まで 一般の自治体検診にオプションを付けて受診できていたのが、昨年「政府管掌健康保険 生活習慣病予防健診」を受けてください と言われ、今まで受信していた診療所ではうけられなくなり、
そうしたら今年は こんな名前だったっけ と届いた書類を眺めていたら
「協会けんぽ生活習慣病予防検診」だって。政府管掌 はどこへいった??

「社会保険庁」のHPに
中小企業等で働く従業員やその家族の皆様が加入されている健康保険(政府管掌健康保険)は、従来、国(社会保険庁)で運営していましたが、平成20年10月1日、新たに全国健康保険協会が設立され、協会が運営することとなりました。

協会は、非公務員型の法人として新たに設立される保険者であり、職員は公務員ではなく民間職員です。
協会の理事長や各都道府県の支部長はすべて民間出身者を登用する等民間からの採用を進め、民間のノウハウを積極的に採り入れていきます。

なんて書いてあったよ。

さらに気になって調べてみると
協会設立時の健康保険の保険料率は、9月30日までの政府管掌健康保険の保険料率(8.2%)を適用。
協会設立後、1年以内に、都道府県毎に地域の医療費の反映した保険料率を設定。

として この10月から 岡山市は8.22%の基本保険料。
つまり、月々の給与から引かれる金額が増えたってこと。明細書を見ると やはり!記載された保険料がわずかではあるけど増えている。

地域の実情に応じたていうのが こういうことなのか。。。

健康診査の申し込みで えらい勉強ができました。

10月25日 日曜日

夫は 歌を口ずさむ時 定かではない歌詞でも、間違っていても 適当につけて平気で歌う。「フフンフンフン」なんてごまかさない。先週金曜日、ロッツビルにオープンしたユニクロの隣は「ブライトアップ」だそうだ。正しくは「ライトオン」。

ポジティブな生き方だ。間違うのを恐れていては前に進めない。小学校のとき先生が「間違ってもいいから言いなさい」と言ってたっけな。なるほど。

クッション ソファに敷いていた布を取り換えました。今回は三毛犬海渡のバリケン(布製の小屋)に合わせて赤を効かせてみようかと。そして、クッションのカバーも換えてみました。

 昨晩 いつもは下のカーペット上に転がって寝ている海渡が夜中にゴソゴソしてるな と思ったら ソファの上でクッションに頭をのせて寝ておりました。

 いつものペットショップに餌を買いに行きました。新入りゴールデン君(3か月)は「THE DOG」のモデル犬です。抱かせてもらいましたが ゆ~ったりしたワンちゃんでした。私の目を見てにっこりする感じ! 何 このくつろぐ感じはうふ ~こういうのを癒されるっていうのかい・・・

3か月のときの海渡は抱いてもじっとしておらず絶えず何かを企んでいる顔をしておりました。今も同じです。「疲れたから膝を借りてやってるんだ」みたいな。

「どーせ でかいんなら ゴールデン君にすれば よ・・・」という声が一瞬どこからか聞こえてきました。

ふっくら若い温子さん

野菊  お百姓は草刈との闘いだなぁ ヒノキを植えてしまおうか・・・と父と母が話してた。山を切り拓いたところに田畑はあるから、木を植えると元の山にもどってしまう。

そうすると、畦に咲く 季節の花もみられなくなってしまうのかなぁ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 昨日BSTBSで「陽暉楼」の途中1時間半を見た。ERが始まるからチャンネルを替えたけど、ついつい見続けていた。花柳界が舞台--遊ぶ人たちは華やか、裏で生きる女をとりまく世界は暗い。

原作:宮尾登美子 監督:五社英雄 主演:緒形 拳、池上季実子 浅野温子。

26年前の1983年の公開ということで 今は亡くなった方もたくさん出演。

浴場で倍賞美津子と裸で取っ組み合いをする女優さんの名前が出てこず、誰だったけ、誰だったけ と二人で頭をひねった。(正解は佳那晃子さんでした。)風間杜夫 わっか~い! 

若い浅野温子さんは頬も顎もふっくらとしていて、目を丸く見開いてしゃべるところ、小さめの唇を上下にひねって開けてしゃべるところ--- これはNHK岡山放送局アナウンサーの魚住さん とそっくりだ。親子なのにあまり似てないねと話していたんだけど 若いときの顔はよく似てた。この映画公開のすぐあと、浅野温子さんは魚住さんて人と結婚したんだそうだ。

ごはん  ところで うちの海渡は10月22日で満7か月になりました。体重は約16キロ。毎日300グラム強のドライフードと このように肉やら野菜やらを食べます。これは 昆布だしのふろふき大根を取り分けたものに牛肉(輸入ものだけど)をサービス。お預けくってるところです。

 

  

 

ブツッ!!

びっくり今日 事務所内の非常灯の点検工事中 ブツッ稲妻 という音とともに 電気が切れた。全員のパソコンが落ちたがーン 部屋が暗くなって パソコンの画面はまっ黒で サーバーがピーピー警告音を発して 何ともおそろしい事態だった・・・笑

袋で栽培

うえつけ  この間 生協でこんな栽培グッズを購入した。最終的には上の持ち手の部分をぶら下げて飾れるようになっている。

 大きさはペタンコにしてA3用紙程度。材質は肥料袋みたい。 形はレジ袋。十字に6個の切り込みが入っていて、そこに苗を植えこむのだ。

 まず ・水抜き用に底の隅を切り取る と書いてあった。そして土を詰める。とんとんと地面に袋を打ちつける。土が袋にぎっしり詰まり、落ち着かせるようにだ。

 説明書きのイラストを見ながら こんなものかと一辺約2センチの三角に切り取る。

そして土を詰める・・・倍の面積になった三角の穴からどんどんさらさらと土がこぼれおちる・・・え;・・・予想外の事態だ・・女笑汗・な、何か詰め物をせねば---!台所の水切りネットを入れ なんとか土詰め完了。水を上から注いで、土を安定させる。→苗を植えこむ

→苗が定着するまで3週間程度は このように寝かせておき、そのあとはハンギングだ。ローズとホワイトのビオラがベランダに彩りを添えるはず!!パンジー08パンジー08パンジー08

この商品 画期的なのにおしい。穴について、もうちょっと細かい注意がほしかった。このあと、ぶら下げてみたら切れた なんてことは まさかないよねぇ~

10月18日 荒耕し(あらおこし)

あらおこし  17-18日 今度は大佐。

 あたりを見回して 目に入るのは山 狭い平地にある田んぼ。道路に目をやると たまぁ~に車。ガードレールのところは、主要道路の勝山-新見線なんだけど、レンズにも入ってこないなぁ~笑

 18日 日曜日 「荒耕し」(あらおこし)。

 トラクターと&夫、フリスビーを咥える海渡。

しかし、ただトラクターで土をおこすだけじゃない。前の作業があるんだよ。(当然 農業では行う作業なんで、いばることじゃないけど自分がしたので、書いておかなきゃ)・・・へり刈り---畔の草を刈る、刈った草を田んぼの中にばらまく・稲刈りの後の藁も隅っこに片寄ったりしているので 適当に均す。私は 熊手とフォークを持ち、均す係り。

単純なんだけど 適当を知らないので時間がかかる仕事だった。

それにしてもその一週間前は、御堂筋だの心斎橋だの歩いてたんだよね。人口密度も空気も違うけど、一番違うのは服装。それはそれは ロシアからアフリカに旅行に出かけるくらい違う。

田んぼに居ると「あやちゃ~ん」(母の名前)、「○○(屋号)のおねえさん」(母のこと)と部落の人に声をかけられた。そうか、外見はもう立派な農婦の姿なんだ。。。

海渡川あそび  夫がトラクターを使っている間に 海渡と川遊び。この間 初めて入った川なんだけど、自分から「行こうよ ハート行こうよ」と私を引っ張って行った。

 水を飲みながら バシャバシャ歩く。気持ちいいのかなぁ。

 

 

 

DEEPな連休

※なんで ずっーと更新しなかったかというと、書いたものが消えてしまったからです。テキストで打ってからアップしろよ という話ですが ついつい直書きの癖が・・・もう一週間以上前のことになってしまったのですが楽しいできごとだったので 強気で書いてアーップ。

10-12日の連休 明記する必要はないかもしれませんがすべて夫と一緒の行動です

10月10日 夫と私は 朝8時24分発の新幹線456に乗り、新大阪9時15分着。駅から歩いて5分の息子の家で結婚式用の服に着替え→(途中息子の部屋にカメラを忘れたことに気づき息子取りに戻る)→新大阪からJR大阪駅→タクシーに乗り込み、途中で娘を拾い→都島太閤園に→11時約5分前到着→11時写真撮影→結婚式 15時頃 和やかな式と披露宴を終え→息子の家→娘の家→中之島のとあるホテル17時30分頃着

 18時車 タクシーに乗り→なんば高島屋前で 大学時代からの友人と待ち合わせ→車→住吉大社近くの友人宅に招待してもらう→273レコード聴いてジャジーな時間を過ごす→電車33ミナミに繰り出すみずたまこ→友人に案内されエレガントなお好み焼きを食べるへら→夜の法善寺横丁で水掛け不動に水を掛ける→戎橋上で写真を撮る→車宗右衛門町で摩訶不思議な人たちを多数見る(タクシーの中から)→車キタに走る→ウメシンとやらで降車みずたまこ→お初天神(あとで知りました)を抜け、狭い階段を昇ったBARでバーボンなどを飲みながらキタの夜を過ごす→そこは旭屋本店(書店)の裏辺りらしかった。大通り(わからない場所)友人と別れるバイバイ 大都会でもキラキラという感じでもなく表現の難しいやけに濃密な6時間を過ごさせてもらった→車am1時前ホテルに戻るsoemonntyopu

中之島 10月11日 京阪中之島駅から川沿いを歩く。とりあえず中之島なるところを見てみたかった。京阪電車に乗ると端っこまで早いらしいけど。地下を走っているらしいから歩くことにしたみずたまこ

 パンフレットで見たカボチャ「大阪マルシェ」なるものが この日は中之島公園で開かれているらしい。そこを目指す。予想外に暑かったのとおなかがすいていたので険悪(したがって写真はない)トウガン 柿 クリ など季節のものが売られていた。重いので買わなかった。おなかがすいた。

 クタクタ歩くハイヒール こんな靴で ひたすら クタクタ歩く。

大阪府立図書館 日曜日は休館だそうです。入ってみたかったなぁ 残念。指をくわえて見上げる。

大阪の図書館

公会堂 

大阪中央公会堂 バイクの催しが開かれていた。 付近には絵を描く人がいっぱい。

最終的に新大阪にいきたいので、御堂筋線淀屋橋を目指す→橋の袂には宗右衛門町とは違った不思議な人が・・川を渡る→そしたらこんな人に出会ってしまった。緒方洪庵そこにあるなんて まったくしらずに辿り着いた「適塾」跡!

 洪庵さん 新番組「仁」にも出てますよね。→ハイヒールハイヒールハイヒール→やっとやっと御堂筋 淀屋橋

 そしたら またまた偶然「御堂筋KAPPO」

上に見える銀杏並木は御堂筋にあるやつで ここは地下鉄御堂筋線淀屋橋駅の出口付近。

前の日に息子から「明日は御堂筋通行止めやで」ときいていたけれどこんな催しだったのか!テントがならび、ステージあり、トークショーあり、(写真は高槻ジャズストリートのバスステージ)あとで見たら、年にたった一度わずか12時~16時の4時間 御堂筋を通行止めにして行う催しだったんですって!クタクタ歩いてたのがぐっと元気になったぞーハイヒール!→カタシモワインを一本買う→帰る!御堂筋線で新大阪に。

御堂筋かpp0

 新幹線で 岡山に。6時ごろ家に車帰着。

 そうそう こいつが待ってるはず。すぐにお迎えに走る車ダッシュ いそがしいそがし・・・何日かのお楽しみに別れてもよかったのに・・・もったいなかったなぁ・・・

 アップ (海渡です。「オレ、とくに問題はおこしておりませんから。」)  

海渡 初めてのお泊りに

後ろ姿  
  オレ お尻 後ろ姿カワイイはーと ってよく言われるんだよね~

 しっぽがなくても ブリブリだ。

 

 

 

 

 

 

かいと

 

 でっかくなっちゃったかな、7か月半で15.5キロだ。(※訂正 3月22日生まれなので6か月半でした。)

 今日は 初めてのお泊り。お気に入りのタオルと ゴハンとおもちゃをもっていくらしい。けど そんなことは聞いちゃいない。

 どうなっても知らないぜ オレ。

appu

パソコン新しくなりました。

夕暮れ
城下通り。日曜日の4時過ぎ。

社のパソコンを入れ替えました。
winですが 前のとはメーカーが違い、そのせいかキーボードの山が高く、タッチが違う。音も違う。
モニターで見る色も違う。
いろいろ違う~ 

そして、自宅の13年くらい前に買ったMac君もついに処分。
当時パソコンとプリンターだけで 35万くらいした。何を思ったのか私が買った。指導役の夫が、文字はキーボードを見ないで打つんだ としつこく言うのがイヤだったなぁ・・・困り顔
すぐにフリーズして、デスクトップで犬がワンワン吠えて、穴掘ってたっけ。爆弾出てたし。
グラフィック系のソフトもいれていたので、娘はこれでいっぱい絵を書くようになった。(もちろん彼女は自分のPCを買わせたけど)家にMac君がなかったら今の彼女はいないんじゃないか とさえ思う。

さみしいけど もっていてもしかたないので やっとさようならをしました。ていうか、絶対「まだそんなん持ってたの?」という人がほとんどだと思うけど。

入れすぎれば袋は裂ける

natyuraru
Natural Mysticでゆっくりとお茶を楽しんだあと 出石界隈をブラブラして、娘と岡山神社に。
ここは、大学入試前、毎日学校帰りに娘がお参りを欠かさなかった神社。素通りはできないと、二人でお参り。
おみくじを引いたら 「末吉」。ウラにはありがたい「神のことば」が。
「入れすぎれば、袋は裂ける」---
フ、深い!今の私へピッタリのおことば。
「一升の袋には一升しか入らない・・・・・・もっと入れたければ袋を大きくするよう努力しなさい。」
娘のほうも 胸にずんとくる言葉が書かれていたみたいで(人のは忘れるあたりも小袋だ) なんだかなんだか神様ってありがたや!!

※ところで、ナチュラルミスティックは旭川堤防の道沿いにある 大河原農機倉庫あとを改造してできたお店。鶴見橋から後楽園まで見渡せ、川風がとても心地いい。
お料理もキレイ。最近、LILIOやレディアや夕方の番組でも紹介された話題のお店です。
川べりでビールを飲むのは最高!
お店のブログには 三毛犬・海渡くんも ぼんやり(動きまわる奴なので)ですが登場してますよ。

カナンドウとイカリ

姫新線
ここは 踏み切りのないところですが、生活道路と交差しています。きれいに草刈もしてあり、今も生きている道です。
西側には線路に沿って県道が走り、家からその県道と川と線路を横切っていくとうちの小さな畑があります。
「カナンドウ」という地名で、畑の下に鉄塔がありました。梅の木が何本か植えられていて季節には実をとりにいっていました。
鉄塔は今はもう撤去されていて、目印もなく、「うーーん この辺だったはず」・・・畑はわかりませんでした。檜でも植えたのかもしれません。

この線路の横を流れる川で小学生の頃は泳ぐことができました。小川のような川しかない地域ですがこの線路の下辺りは「イカリ」と呼ばれる小さな淵になっていて、上のほうからも川遊びに来ていました。男の人たちは「よぼり」といって夜、魚を獲っていたような記憶もあります。

川遊び 川は改修工事がすすみ、今はこんなに浅くなりました。

魚も人も泳いではいませんが、大雨が降るたびに水が田んぼに流れ込み、大きな被害を受けていたことを思えば、仕方のないことかもしれません。今なら もっと自然を残す方法で工事もできるでしょうか。

 恐る恐るですが、海渡は 初めて水に入ることができました。

お惣菜

supasi-ba
近所にできた野菜中心のデリ&カフェ「スパシーバ」だったっけ??
チラシもないので 手がかりはパックに貼られたラベルだけ「すぱしぼ」?とお店の人に尋ねたら
たしか「スパシーバ」と答えてくれたような。。。

右上はお弁当で¥780 玄米ご飯と おかずは肉と魚から選べます。
画面では見えにくいけど メインはおかずエリアの右上 肉をチョイスしたので昨日は酢鳥でした。他にラタトウユ トマトのマリネ 茶色いのはたぶんゴーヤとチリメンの佃煮、緑のは 豚肉と青菜の炒め物 の4品が入っています。
手前は 野菜のキンピラ。かぼちゃとインゲンとゴーヤと何か---1パック\250くらい。
左下は塩マーボ豆腐¥250くらい。
左上はかぼちゃのサラダ¥250くらい でした。
どれも もちろん野菜メインで 「総菜屋さんというと、この味がする」 というありふれたものではなく、
手の込んだ 気合のこもった味がします。
ボリュームはあまりないので 大食いの人は補食が必要かと。
お弁当のご飯はかなり少なめです。
店内でもたべられます。ちょうどお昼休みの時間帯で、若い女性二人、カップル1組、テイクアウトのお客さんは私くらいの年齢のおばあちゃんと娘、孫娘。

今日は かさいさんちで買う 櫻間のお惣菜。
sakurama
1パックあたりのお値段はおなじくらいですが こちらはたっぷり2人前です。
パックのビニールをかけたまま写真を撮っていますが、右下鯖の蒲焼、時計回りにポテトサラダ、アナゴ寿司、おから、アジフライです。
アナゴ寿司は顔なじみの近所のおばちゃんに「おいしいよ」と勧められて今晩用に。
ここのは 家でつくるものにうんと近い味がして、安心できます。
Page top