海渡のこと

かいと5月 最近 ちょくちょく というか毎日 登場する「海渡=かいちゃん」は何者かと言うと 我が家の愛犬です。

飼うとも飼わないとも決めかねていながら、なんども足を運んでいたペットショップ。

「どんな犬がいのですか?」
「いやぁ マンションなんで。。。・・・」「ま、ペットOKのところなんですけどね」
「体高に制限もあって・・・大型犬はだめなんで」「あ、でも小型ではなく制限ギリギリデカいほうがいいです」
「シェルティーはどうですか」「ジャックラッセルは」「ビーグルは」「パピヨンは」とか薦められると
とがった顔や、ペタンとした顔はキライだとか、耳は垂れたほうがスキだとか
犬種について、あーだのこーだの言いつつ まず飼う事に踏み切れないでいたわたしたち。

「あ、そうですね あと何日かしたら オーストラリアンシェパードが来ますよ」
「???」
「中型犬で ゴールデンほどではないけれど、ラブラドールくらいおとなしい」「運動神経抜群」「頭もすごくよい」
「耳はどんなですか?」(へんなことを聞くわたし)
「ぴっと立ってペコリと折れて三角になってます」
「へぇ~」
「じゃあ また来ます」 といつもどおり帰って行った私たち(また、買わないんだろうなという、ペットショップのお姉さんの視線を背中に感じながら・・・)

その何日かが経って 行ってしまったの。ペットショップに。ものすごくかわいかった。
ここからが 「オーストラリアンシェパード」(=オゥシーと呼ぶことさえ知らなかった)の特徴もしらずに飼い始めた私たちの生傷の絶えない 戦いの日々の始まり。。。でした。

ではまた。
スポンサーサイト

ミイラ取りがミイラになった

先日「ミイラ取り」ってなんだ?ということを書いたら、博学な先輩が教えてくれました。

そのまま引用・・・

「ミイラ取りは、ミイラから出る油(これだけでも不気味ですが)、これが万能薬としてもてはやされ、高価であったようです。このさいのミイラはエジプトや中近東、中国のものだったようですけれど。これを取りに行ったものが命を落としたり、外国から運んでくるときに船が難破したりして、そういう話になったということです。どうも江戸時代からあった諺のようです。」

「実は、日本にはミイラがたくさんあるのです。私は、このことに興味を持って、以前、調べたことがあります。日本のミイラは、エジプトの包帯グルグル巻き、黄金の棺…とかいうのでなく、いわゆる即身仏ですね。「火の鳥」の鳳凰編に出てくるような、仏教の最終的修行のようなものです。

 これを、一般の家庭で持っている人が結構いるのです。家宝というか、信仰の対象として、家の仏間なんかに置いているというか、安置して拝んでいるのです。東北地方に多いようです。高温多湿の関西などでは無理なのでしょうね。」


ということで、ミイラというのは 意外に一般的(?)なので日本にもこのことわざが根付いたのか!?
解決して嬉しいキャッ!ありがとう!

では 2009.8.26今日の<かいちゃんコーナー>
ジャンプ ごほうび
ジャンプしてミニフリスビーをとる→ごほうびはーと
このフリスビーはロープを輪にしてるもの。布製だけど結構硬いので今日は咬み咬みしているうちに奥歯が3本もとれた!かわいい仔犬のものとはいえ、かなりエグイぞ。
さらに朝の散歩のときに抜けたらしい歯がご主人様のポロシャツにも刺さっていた。

ミイラ取り?

岡山城  新刊の納品に岡山城へ。団体客が数名。ボランティアガイドの人たちに「暑いですね」と声をかけたら、汗を拭き拭き「まぁ、でも今日はしのぎやすいですよ。」

 私は石段を一往復するだけでも 疲れを感じるのに ガイドさんはニコニコ元気だ。

 ところで 「ミイラ取りがミイラになる」って どこから来た句なんだろう。ネットで調べた辞書では次の様にかいているのだけど・・・

「人を捜しに行った者がそのまま帰ってこないで、捜される立場になってしまう。また、人を説得に行った者が、かえって説得され、先方と同意見になってしまう。」

 この句が耳について離れない。ミイラって日本ではそんない一般的ではないと思われるのに、非常によく使われる。「ミイラ取り」って そもそも何???

数ヶ月前かいと  イヌッコ海渡のコーナーさて3ヵ月前くらいのイヌッコ海渡は こんなだった。スリッパだってエイショエイショと運び、時々数ヵ月後を思わせるほど振り回してもいたが、このようにかわいらしかった。もちろん花柄のスリッパも、このスリッパも とうの昔に破壊されたけど。

5月22日 生後5ヵ月を迎えたら スリッパを奪いとり、 はげしいよだれで 持ち主に二度と履く気をおこさせない作戦をとる。

  

 

ごかげつ

新刊出来!&海渡

ペンギン   新西大寺町の空に泳ぐペンギン。お店の名前を銜えています。

 季節ごとに違ったものが店の看板を飾り、アーケードにかけられる暖簾にも関連した絵がかかれています。いったい誰が作っているのか?と この辺りを通るたびに思います。

残念なのは 金曜夕方6時にもなっていないのにシャッターを下ろした店が多いこと。ペンギンさんもブラブラ暇そうです。

 かいちゃん 5ヶ月の1日前。12キロを越しました。やっぱり顔がでかい? いずれ治る ていうか 他がでかくなるからダイジョウブって 動物病院の先生も言ってたよ。シンパイナイシンパイナイ。

 好きななものは 驚くほどのスピードで奪い取って このソファのうえに運ぶ。取り返せれないように前足で抑えて カミカミカミカミ・・・・お気に入りは靴下、ストッキング、手袋。タオルくらいにしておいてくれたらいいんだけど。

最近は、やっと私たちも咬まれなくなったから まぁ靴下くらいは---と大目に見てやる(これって問題なのかなぁ)

すごいスピードといえば 散歩途中にセミをパクツと食べる。海渡の口の中で セミがガチャガチャもがく音が聞こえる。口に手を突っ込んで出させる。残念セミ死亡。まるのみしたらどうなるんだろう?

昨日は塀を這っていたナメクジを食べようとしていた。NO!私はこれは素手ではつかみ出せない。NONO!口に入れる寸前セーフ。でした。

会社のこと\ ( 女笑汗 最後になりましたが・・・) 新刊「絵図で歩く岡山城下町」出来!

予約分の発送は終了!ご紹介は次週に。(そして、短い・・)

では 皆さん よい週末をふるーつ☆Cultivation・キラキラ星 

ベルガモット

モナルダ

 

 

 

モナルダ。ベルガモットのほうが一般的な名前かな。岡山のベランダで育てていたら 変な虫が付いたみたいでどんどん元気がなくなっていった。根も殆ど死にかけていたのに
大佐の庭の土に還してやったら 見事再生!
私にも こんな場所があるかなぁ・・・

 

 

 ●これは6月1日の写真だから二ヶ月ちょっとのころのイヌッコ海渡。

吉備人事務所に初めて来た頃。

この赤いハウスが嫌いですぐに飛び出してくる。今ではなぜか シーシーまでする。かっこいいのになぁ。

この頃は小さいから 自力で出ることは出来なかったけど、今は鼻先と前足で上手にファスナーを開けてしまう。大佐に初めて帰ったとき、後ろにこの赤いハウスを置いて入れていたら 僅か数メートルの間5分くらいでに出てきてしまった。引田天功並みだ。

事務所に来ると まずノンチャンに 激しいご挨拶をして、次にKさんにまたまた激しいご挨拶。初めて会う人には必ず吠えてしまう。すみません目ぱちぱち 

 

 

 

お盆の風景

 今年のお盆は寒かった。半そでしか持って帰ってなかったから鳥肌出てた。15日の日中の気温は20度・・この真夏に考えられないけどホント。

 でも 夜は庭で 恒例のバーベキュー

火の周りが ちょうど気持ちよかった。

 就職新人組は残念ながら来れなかったけれど、0歳から83歳まで 16人が集合。

 家で用意した千屋牛カルビ2キロ 鶏肉1.5キロ とれたて野菜 おにぎり

 にくわえ、なんと隠岐のサザエ! 高梁川上流の鮎!

すごーーーーく豪華なバーベキューびっくり帰ることができなかった 子どもたちよ残念だったね。美味しかったぜ 楽しかったぜ。

 

 

                                                                                                    お散歩● 海ちゃんの早朝お散歩。この道は、一昔前、夏草のむっとする匂いに包まれる土道だった。が歩くのはそのほうが何倍も気持ちいいけど、舗装されて広くなって、農業は便利になったもんな。

朝露に濡れた葉っぱを 海渡は食べる。お盆までに とみんながする草刈が終わり、新芽が美味しそうだ。当然、ウンチは緑混じりだけど。

 クロブチ グラウンドでフリスビーだってしたもんね しっぽC

歯が生え変わるよ

歯が抜けた
もうすぐ5ヶ月のイヌッコ海渡。歯が抜けた。下の犬歯と上の犬歯と・・・よく見ると どれが乳歯でどれが永久歯なんだ?
わからないけれど 血が出てる。お盆に帰省している間に抜けたのを2本は見た。
二本目は ご主人様のジャージに突き刺さっていた。
もうすぐ5ヶ月
大人になっていくんだなぁ・・・顔つきもときどき大人。 そういえば子どもも犬も歯が生え変わる時期って「ぶさいく期」。うちの子は違う という人もいるけれど イヌッコ海渡はちょっと頭がでかいぞ。

「くらしきチボリ公園」と「岡山人じゃが2009」

お茶碗
 このお茶碗は現役。
「くらしきチボリ公園」に おじいちゃんおばあちゃんと一緒に6人で行ったとき、長女がおばあちゃんに買ってもらったもの。彼女は小学生だったなぁ。
この春、23歳になった娘は このお茶碗をずっと使い続けている。

とても混むので駐車場をどこにするか作戦を練ったこと、ゲートにずっと並んだこと、父母は65歳を超えていたから割引で入場できたのだけど、証明書を持っていなかったから「この顔はどう見ても65を超えとるじゃろう」と顔パスでねじこんだこと。
園には花が咲き乱れ アンデルセン劇場ではかわいく綺麗なステージが繰り広げられていた。
土産物屋さんには 若いお姉さんの売り子さんがおり、買いたいものもいっぱいあった。
キラキラしていた思い出がある。

こんな思い出は別として チボリって岡山にできるっていってたよなぁ、何で倉敷に行っちゃったんだっけ??そもそもなんで「チボリ」なんだっけ??
すごく 市議会だとか県だとか 揺れてたよ---10年ちょっと前の記憶を呼び戻そうとするが はっきりしない。
そして、ついに「チボリ」の名前を使ってはいけない と言われたとき 岡山県民としてなんだか辛かった。何でこんなことにまでなってしまったのかな??

その経緯が この吉備人出版 新刊「岡山人じゃが2009」巻頭特集に書かれております。そうだった そうだった そうなんか そうだったんだ と読めます。
岡山人じゃが2009 「岡山人じゃが2009」は おしゃれな雑誌形式になりました。(広告はありません)1050円です
1-4
こちらは 「岡山人じゃが」1~4です。

デビュー犬

じいちゃんと 日曜日には大佐の家でじいちゃん ばぁちゃんとの ご対面を済ませたイヌッコ海渡。
おじいちゃんは 動物好きですぐに甘えていきました。(おばぁちゃんは こわごわナデナデがやっと。)
帰り際には「お盆にはまた帰って来いよ~」 と海渡にしっかり言い聞かせていました。

つかれた
 え~ 緊張してたの?
岡山に帰って来たら ご主人様と 二人でぐったり 汗 ご主人様は、海渡がまだまだ行儀の悪いイヌッコなんで、何をやらかすか ハラハラしどおしだったからなぁ。

携帯機種変更しました。

オリーブ
ベランダのオリーブの木がすくすく大きくなりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さっきソフトバンクの携帯屋さんに行ってきました。
「『重要なお知らせ』2010年4月1日以降、(あなたの携帯では)メールの送受信や通話がご利用できなくなります。」というメッセージやハガキが何度も来るから重い腰を上げました。
お盆には渡したかったので 昨日 母の使っている携帯も預かってきました。

機種は変えたけど、プランの変更はしなかったから手続きはサクサク進んだのに 所要時間 1時間半。疲れた~
それに メールと電話とカメラがつかえれば(それもちょっとだけでいい)いいのに、別物だから使いかたにまた慣れなければならないと思うと気が重い。

事務所に帰って来て チラッと皆に見せて すぐにバッグにしまったままというのが 携帯を変えてウキウキできる若い子と違うところ・・・いや、そんなのが私だけでしたら 同年代の人ごめんなさい。

お盆には母にも新しいものを渡しますが 大変だろうな。やっとすこーし慣れたのにね。

ぎょうざ屋さん &イヌッコ

昨日の「倉敷ぎょうざ」は本日オープンしておりました。
持ち帰りだけですが 店内で試食させてくれました。
皮は柔らかめで小ぶりな餃子。
しっかりにんにくの味はしますが 4時間くらいで臭いは消えるそうです。早速購入。
かいと8月
さて これはイヌッコ「海渡」生後4ヶ月です。
明日は 大佐デビューです。
こんなんだったんですが 3ヶ月経って黄色いプーさんよりでかくなりました。5月

お!新しいお店だ!

くらしきぎょうざ
こんなお店できるみたい。県庁通り タバコ屋さんと薔薇の花屋さんがある 中銀本店から一つ目の信号のかどっこ。
○○日オープン!という貼紙はないのですが この様子だと近いぞ!
餃子大好きですから。

町並み
会社の前の路地を抜け県庁通りにでると 西に向かって角におむすびの「米米」、隣とその隣が雑貨と文具の「みつば」で 次が肉まんの「山珍」 靴のなおし「スローテンポ」があり 「ホープメガネ」看板だけが残る「香港亭」(閉店してます)で 「倉敷餃子」
にぎやかになりそうですね。
餃子好きなんです。

「本づくりはまちづくり」吉備人の新刊・近刊!

新刊
 新刊!と間もなく出る本
どれも 今までの本とは少し違った作り方です。
「岡山検定」過去問題集(既刊)は 出題された4年分の問題が収められています。途中から加わった準3級、1級の問題ももちろん入っています。本の厚みは1センチくらいあります ボリュームたっぷり!参考書(8月10日)は 一回りサイズが小さくなりました。ちょっと空いた時間にも勉強できます。
で 何が 今までと違うかと言うと 表紙の原画を高校生が書いてくれたこと。書き込まれたイラストは迫力ありますよ。

「岡山人じゃが2009」 「じゃが」のシリーズ5作目。今度は見た目が違う!文芸雑誌みたい。広告ははいってないけど。1050円とお値段もさらに安くなりました。8月12日ごろ出来!書店に並ぶのはお盆開けになりそう。

「絵地図で歩く 岡山城下町」これは見てのお楽しみ。
8月20日には出来ますが 書店に並ぶのはもうちょっと後です。
江戸時代の岡山の街はどうなっとったんじゃろ と興味のある方
この本は 8月20日までに 吉備人出版に予約していただければ 送料無料でお送りします

吉備人出版CMコーナーでした★★★

壊れたカップ 破れた靴

岡山城の木 岡山城の木。たこの足のように石垣に吸い付いている。”生きていく”という意思が伝わる。

★今日、吉備人オフィスで洗い物をしていて、コーヒーカップが割れた。
ここに勤めて7年間、割ったカップは たったの3個だ!(しかし、カップを割っても誰にも責められないと思って、こんなところでプラス思考になってもなぁ。)
 
★さっき靴が破れた。
タッセルの付いたパンプス。丈夫な「RE●AL」製。犬に咬まれたのでもなく、自分の足指自ら外に皮を押し出したらしい。右足小指側がボッコリ外に突き出し、底の部分と離れてしまった。
もう5年も履いているので 寿命かとも思うけど、かかとがダメになる前に こんなことになってしまった。
最近 右足の変形がひどくて 痛くない靴を求め、もっぱらオフィス内はスリッパを愛用。破れた靴は履きやすいから 外に出るとき ここんとこよく履いていた。思えば靴が足にあわせてくれていたんだ。 (お、なんだかこれもプラスな思考)★

お疲れ様 が靴やカップにもうつっている気もする。

お休みの風景

白桃 今年の白桃は 天候不順であまり甘くないようです。それどころか白桃が確保できず、たいへんだそうです。

昨年は7月の終わりに気温が37度をこえたり、雨とのバランスがよくでかくて美味しい桃でした。 評判良かったから 今年は数名に「清水白桃」(牛肉に例えると 岡山の桃は 岡山産和牛で 清水白桃は「千屋牛」 )を贈ったのに残念。

それでも さすがに白桃 ツルンとした果肉 独特の香りです。

今日の午後 吉備人代表選手 山川が出ている「ごごラジViViッと」(RSK)を聴く。
NSPの「お休みの風景」がかかった。NSP 高校生のとき 姉とよくコンサートに行ったなぁ。結構 岡山や津山にもきていたような気がする。
当時短大生だった姉の下宿にNSPのアルバムのポスターが貼ってあった。
大学生になっても1回だけ 伊勢のホールに現・夫と一緒に行ったことがある。

ふられる切ない歌が多いのは 知っているけど
「お休みの風景」やっぱりふられたんだな・・・・・・切なかった。

明日はほんとに行こうと言っていたんじゃないか
お休みなんだから遠くに出られると で始まり

いきかう車の音にかきけされ
最後の言葉もきこえない    

ここで終わってしまうんだー この歌。

花火

hanabi 花火花火です。左端の高い建物が岡山県庁。店の明かりが見えるのが県庁通りです。事務所をお借りしているビルの大家さんに甘えて今年も屋上で見物。特等席です。
10年ほど前は 東山峠の向こうに住んでいたので子どもたちと倉安川沿い自転車を自転車をこいで見にきたり、
芥子山あたりからだと よく見えるやもしれぬ と行ってみたり、灰を被るほど近くで見たもののギュウ詰めのバスに乗れず、東山峠まで歩いて帰ったり、
もうこんな場所で 駐車場の心配すらせず、ビールを飲みながらの高みの見物オッホッホ泣く嬉しい。

それにしても最後の打ち上げのときに降ってきた雨はすごかった・・・みんなオシャレして来てたのに大変だったろうな。。わぁーとみんな避難するから警備の人も事故がおこらないようにするの大変だったろうな。もっともっと遊んでいたい スペシャルなサタデーナイトだったのに シーンとしちゃったもんね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・トマト便 日曜日の朝に届いた真っ赤なトマト。今が一番いい時期なんだそうです。花火の疲れも吹き飛ぶ力強い 

PS 明日午後1時からは「ごごラジViViッと」吉備人代表選手山川 が3週間ぶりに出演します。RSKラジオ1494 聴いてやってくださいねさとと-太陽
Page top