バーゲン・・・

osusi
ちょっと前のクレド前広場。「ガンバローヨ」と声をかけてあげたい感じ。
あ--え?声なんかかけてもらってもねぇ・・買ってくれなきゃ いらんお世話なだけ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年のバーゲンって ダラダラ始まって 「さぁ行くぞ」という気にならないなぁ。
土曜日の夕方一番街をのぞいて、日曜日にはクレドを見た。
どちらも普通に流行っている店くらいの混み様だった。
一番街ではTシャツを買って、クレドではクッションカバーを買った。
天満屋は明日からみたい。

例年 週末に一斉に始まって、わたしも好きなもので 初日開店と同時にお目当ての店に行くのだけど 今年はそのときめきがない。雨も降ってるし「ときめきバザール」とか「情熱バーゲン」ってコピーが似合わないなぁ 雨



スポンサーサイト

エコらしいテレビと掃除機

七夕
全部折鶴。毎年 七夕様へ平和への願いを込めて アーケードに吊るされます。
天の川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新しいテレビが来ました。
AQUOS32型です。
ヤマダ電機で お値段8万いくらのところを ヤマダデンキポイントが16000点付いて そのポイントをその場で使って他のものを購入すれば テレビの値段は6万いくらになる っていう もの。
さらに「広告の品」は5年間保証、リサイクルポイント3000点 エコポイント1万2000点、5台限り、明日まで
華々しい!!
華々しすぎてよく分からない---

けどテレビとセットで何か買えばいいってことなんだ。
掃除機も吸い込み口のローラー部分が壊れてガムテープで貼り付けて使っているから買わなきゃ限界だったし。ちょうど いい 企画かも。

掃除機は、パナソニックサイクロンで「人気?1」 とこれも華々しく書いてある1万9800円。。。これくらいかなぁ。
売り場を眺めていても 掃除機がどうしてそんなに値段の差があるのか分からない。ハンディタイプじゃない普通の掃除機で6千円程度のものから 8万いくらのものまで揃っている。
機能はいろいろ書いてあるけど 考えてもわからん。自分の予算の範囲内で選ぶしかない。けど7800円のは安すぎるからなぁ・・・やっぱりパナソニックサイクロン「人気?1」だ。
テレビは 大きい画面の良さを知らないから まぁそんなに大きくなくてもいい。

今 使っているものを使えるのに 捨ててでも 新しいものを購入すれば ポイントがつく--しかも消費電力の大きなものを買えば買うほど大きなエコになってポイントがつく という不思議な不思議な不思議~な政府の愚策のおかげで、1万2000円のエコポイントももらえるらしい(レシートと保証書を添付して なんやらという組織に申請するんだって)。

あとは 資金の問題で お金がない。私たちには何年か前から「ボーナス」というものもない。
そこで 私が夫に10万を無利子で貸し、月々1万づつ返してもらう ということになぜか落ち着く。

というわけで 一昨日テレビがやってきました。

春からの新番組で 一番見たといえる「白い春」の最終回を見逃したのは痛いけど「BOSS」には間に合った。が、テレビのない生活もよかったのになぁ・・・
今朝 あんなに意味わかんないNHK朝ドラ「つばさ」まで ついつい見てしまったことを後悔する。

ちなみに、サイクロン掃除機は うるさすぎて 自分がブンブンやっているのにはいいけど、人にブンブンやられたら異様に腹がたちます。

マンボ マンボ!

ダルマ
燃えるホルモン

昨晩は 吉備人全員と隣のIさんとで 「焼肉マンボ」に繰り出しました。生ビールまつり一杯なんと200円!
マンボは6年ぶりくらい。吉備人事務所が丸の内に移転してすぐに食べに行って以来です。吉備人の他のメンバーは。

私はちょうど一週間前にリサーチ。「にんにく無し」というタレも出現しており、肉もやわらかく、シチリンでボーボーと焼ける具合が まさに昔ながらの焼肉屋さん。仕事帰りのサラリーマンとおぼしき人たちが白いワイシャツを捲り上げて グイグイ飲んでいる グループには平均2名くらいの女性が混じりわいわいやってる・・・大きな声でしゃべらないと会話できない・・・煙も出てるよ--こんな光景 久々に見た!
と感動し、吉備人代表に報告。
みんなで マンボにGO!

メニューというか部位の多い店ですが、吉備人メンバーはタン、ロース、骨付きカルビ、ミノ、ホルモン、せんまい と比較的上品な選択。

私は ホルモンもタンもミノもダメで せんまいなどはもっての他で ロース専門 、超お上品。けど、量は食べられるのよ 結構うしし

プハー!「夏」ビール

お寿司

すし
私のお寿司は「寿司太郎」専門。でもこのお寿司はちがう。
エビもあなごも地物 寿司飯もちゃんとつくって やさしくほんわりとした味だ。サーモンだってちゃんと酢でしめてあるし、煮アナゴもおいしい。瀬戸内の風味漂う。
以前、秋にもらったときは 牡蠣が入ってたなぁ。ご馳走になります!

昨日の夜は 焼きそばでも とおもっていたのだけど、夕方これをいただいたら、よだれが出てきたので「じゃあ 食べて 足りなかったら 焼きそばを作ろう」ということになった。

もちろんビールも飲むさ!で、焼きそばはつくりませんでした。

おいしかったです。

ところで、ついにテレビが壊れました。だましだまし使っていたのが再起不能です。何も映りません。
テレビのないまるまる2日間。必要性を感じなかったんだけどな・・・家電屋さんにはとりあえず行きましたけど。

服の入れ替えをしたりなんだかんだ過ぎて ゆっくりご飯を食べて 最近めずらしくゆったりとした休日でした。

ぐいびいちご の お酒

ぐいびいちご イチゴ酒
去年は「ぐみいちご」って書いたけど やっぱり「ぐいびいちご」という方がしっくりくるなぁ。
でっかい木に鮮やかな実をつけていました。

昔、カラスはこの実を食べなかったんだけど、今は木の上の方になっている実は食べるそうです。
私は 手の届くところをむしって食べてみましたが、いっぱいなっているので食べきれるわけはありません。おいしいのに もったいないハート カラスにだけは やりたくない。

いちご酒をつくることにしました
昔 家で作ったのを飲んだことがあります。

たしか、梅酒のようにさわやかな風味を残しつつ という感じではないけれど、すこしトロンとしてコクと渋みのある味だったように思います。
色も赤みがかってきれいだったような・・・

ざるにいっぱいとってきて---
洗うと傷んでしまうので、軽く拭いて 約1キロ ( というか 見た目のみ 全く信用ならない1キロ・・・ 周りの人に 「コレ 1キロくらいあるよなぁ?」「あるある」程度)に梅酒づくりで余った氷砂糖 600グラムほどを入れ、ホワイトリカー1升を注ぐ と出来上がり!

こんないい加減でも絶対 おいしいのが出来る予感がする。

たまねぎ収穫と草刈り

たまねぎ運ぶ  ●日曜日は三週間ぶりに大佐に帰りました。たまねぎの収穫です。たまねぎは もういい頃だとと思っても、甘みが足りなかったり、熟し足りないと吊って保存するために残す葉の部分がズルリと腐って下に落ちてしまうそうです。

時期を見極めた 母から「ちょうどエエ頃だ」という電話が土曜日に入りました。

●昨年は たまねぎを抜いてから 鋏で葉を切りましたが、今年は 抜く前に 地上部の葉15センチほどを残して鎌で刈り取るという画期的な方法を母が提案し、作業が非常に早く進みました。

刺激臭も少なく たまねぎに酔う(ヘナヘナと弱る感じ・・・)夫も今年は元気に作業ができました笑

※上は夫。下は母ちゃんではなくワタシ。モンペと手おいと帽子を借りました。

  たまねぎ抜く


たまねぎ堀の作業があまりにも早く済んだので、このあと草刈をしました。

夫は 草刈機で、私は草刈機で刈れない斜面を鎌で。

そして、ちょっと時間と 体力が余ったので、刈った後の草を集めるところまでやっておこうと思いました。

草は 岸の斜面からひき上げて一箇所に集めます。範囲が広かったのと、草が重たかったので、夫はヘロヘロになりました 笑

うさぎと新聞

新聞少年の像
 西川緑道公園に建つ新聞少年の像。
小学生の時、1学年12人という非常にこじんまりした学年の私の同級生男子2人くらいが新聞配達をしていた。
春先、麻疹が流行し、その子たちが配達できない という不測の事態が発生。
残る私たちが相談して手分けして新聞を配ったという思い出がある。小学校中学年だったから配る数もしれていた---にしても ・各家庭の人は新聞を待ってくれていたのか ・平日だが学校の授業は免れたのか など 疑問は残る が、長閑な時代だったということかな。

さて、娘が ウサギを飼っている(けっこうかわいい 忠勝♀)忠勝

 

 

 

 

 

先日 遊びにいったとき ウサギの糞の始末をしていた。ケージはよく考えられていて糞は下のトレーに落ちるようになっている。
まず そのトレーにペーパータオルを敷いてその上にヒノキチップを敷き詰めている。
「ねぇ 新聞紙じゃダメなの?」
「いいけど 新聞とってないから」
「読んでためになって3007円は ペーパータオルより安くない?」
「だよねーー」

ネットでニュースは見られるけれど 興味のあるところにしか入っていかない。新聞はめくるたびに他の記事がいやでも眼に入って、知ってる名前だとかぱっと眼につく。
いろんなことが広く見られる。
「そうだよねー」
娘にも息子にも新聞は購読してほしいなぁ。

「THE CONDORS」ライブ「バカ天国」に!

コンドルズ2
コンドルス1
コンドルズ バンドプロジェクト 「THE CONDORS」ライブ「バカ天国」に行きました!

はじめコンドルズダンスパフォーマンスのほうだと思い やけに安いなぁ とも思いつつ チケットを取ったのです。
THE はバンドのほうだということが判明し(普通知ってるのかなぁ) しかも難波アメ村のライブハウス---大阪にはよく行くけれどアメ村に自分の意思で脚を踏み入れるのは初めてで---ちょっと気後れ
夫と行くつもりでしたが ここは娘にくっついていきました。

心斎橋 御堂筋のアップルのところを入り三角公園を曲がる---おおー三角公園はデトメタみたいな人たちが多数たむろしている---中にはすごくかっこいいい子もいる。

会場はファンジェイトワイス。

整理券の順番で入っていく。ほとんど女子。しかも20才台後半から 私くらいまでつまり、最年少がうちの娘で、最年長が私ってことか・・・
コロナビールを片手に地下三階まで降りていく。地下三階というところがすでにDEEPな感じではある。
オールスタンディングではありますが きついので壁際をキープ。
よく見ると 中央かぶりつきの人たちは手ぶらだ。ドリンクも手にしていない。
6時半「THE CONDORS」登場!ロックだ-。ボーカル勝山さんうまい!とつとつ喋るMCもおもしろい。バンドうまい HEY!HEY!HEY!と腕を振り上げる、両手を掲げる ステップを踏む・・・なるほどだから手ぶらだ・・・
う~ん楽しいキラリラミラーボールが回る バックダンサーがはじける(めちゃうまい あたりまえか)汗も飛び散る
なんて楽しいんだ!キラリラこの間 真のボス 近藤良平さんは ベースを弾きながら静かに観客を見つめ ときおりニタリと笑う を繰り返していました。

2999円というチケットのバカ安さは不況に負けず元気になろう という心遣い(?)
ステージの終わりボーカルの「今度会うときまで おまえら死ぬなよ 生きていこうよ!」とのぶっきらぼうでストレートなメッセージ。
なんて温かい大人のバンドなんだ!

ビッグな人たちなのに終演後にはロビーに出てTシャツやCDの販売もして 一人ひとりに「ありがとう」と声を掛けていました。

※写真は2幕目 ちょっとおやすみのコントタイム?「バキューム」というテクノコーラスグループだそうで「クリカエス クリカエス」とわずかなフレーズしか歌いません。この瞬間だけ撮影を許可されました。

メリルのこと 4 寂しがりやだったよね

百間川のメリル
百間川での躍動的メリル。水も大好きでした。

メリルはとても寂しがりやでした。
長時間 家人が居なくなると「オンオンオンオン・・・・・・」と鳴き続けるらしいのです。

一度目は もう3ヵ月経ち、家にも慣れたと思った 夏休み。
両親とうちの家族4人とで 隠岐に一泊で家族旅行したときです。境港から船に乗るのでメリルは実家に置いていきました。

旅行を終えて帰ると、実家の下の家の人がやってきて
「なんとも言えない犬の鳴き声が聞こえるんじゃけど、犬なんか飼ってないはずなのに上のほうから聞こえて来る。声をたどってきたら まぁ犬が居るがぁ。ちょっと水だけやっといたんじゃけど・・・まぁなんとも切ない声なんでぇ・・・」

二度目は その1ヵ月あとくらいの小学校の運動会の日。
隣のおじいさんが 私たちを校庭に訪ねてきたのです。「ずーーっと鳴き続けるんじゃけど、どこか悪いんじゃないんかぁ~と思うて」
息子のダンス発表が~
でも、おじいさんの通報を受けたので急いで帰りました。
「オンオンオンオン・・・・・・」確かに鳴いています。私を見つけると鳴きやみ、相変わらず申し訳なさそうな顔をした普通のメリルにもどりました。

極めつけは その1年後 またまた夏休み、両親との沖縄旅行時。
今度は2泊だったので 当時戸建に住んでいた吉備人のKさんが預かってくれました。
旅を終えて岡山空港からの帰り、当時津島にあった吉備人事務所になんとなく寄りました。

すると事務所には、Kさんと、部屋のすみにはメリルが・・・
全く餌も食べなくなり、動かなくなってしまったので、Kさんが病院に連れて行ってくれ、涼しい事務所で看病してくれていたのです。

私たちの姿を見るやヨロヨロと立ち上がるメリル。
その後も、病院にいったのですが 何の病気でもありませんでした。
ナイーブというか、ちょっと哀れなワンちゃんでした。

メリルのこと 3 メリルが来た日

メリル3
倉敷から帰りにホームセンターで餌ボール、水入れなどを買いました。

餌は「掌に軽く一杯。一日1回です。少ししか食べられません。でも病後なので良い餌を与えてください」と元飼い主さんからきいたので、それまで与えていたというサイエンスグロースにしました。他のものよりちょっと高かった。。。

借家の玄関の階段の下に石を敷いた庭のような不思議なスペースがあり、そこを彼女の居場所にしました。すっぽりと納まり満足げに見えました。

娘によると その日は参観日だったそうで 小2と小4だったこどもたちも早めに帰ってきました。彼女を見てなんて言ったかは覚えていません。
名前もなぜ「メリル」とつけたか覚えていません。子犬のようにかわいいでもなく活発なイメージではなかったし、洋犬だったから やさしそうな「メリル」という名前になったのだと思います。

メリルは 家に来たそのときから 呼べばやってくるし、ペロペロ舐めるし、普通に過ごせました。
元飼い主さんのいうとおり 餌も掌に少しを与えました。夜鳴きもしませんでした。

翌日 休みだったのかなぁ。・・・
起きて台所に入ると あらゆる食べ物が消えていました。

調理台の上に出して置いた 朝食用のバーガーバンズ6個(どのような手段で捕ったのかは不明)、チョコレート、ポテトチップス、お菓子類、
ごみ箱はひっくり返され食べ物をあさった痕跡が・・・

全部メリルが食べていたのです。家族一同絶句!証拠に その後のウンチからビニールや(チョコの)銀紙が出てきました。
「え・・・食べられないって・・・言ってたけど・・・」
居候だったから遠慮していたのでしょうか。

でもそれが メリルに「バカー!」と言った最初だと思います。

メリルのこと 2 1997年3月12日

メリル
いきなり だな と思われるかもしれませんが 私の目に焼きついて離れないシーンから。

メリルは流し台の横に敷いたシーツに四肢を投げ出してヨコになっています。メリルは外犬だったので、脚が悪くなってもトイレだけはヨロヨロ立ち上がっていっていました。それもできなくなり、部屋に入れてペットシーツを敷きました。
ドッグフードは受け付けなくなり、トリ胸肉を湯がしたものとそのスープだけ食べられました。そんな状態が数日続き、だんだんとおしっこもウンチも出にくくなりました。
もう最期なんだな と思いました。

ミスチルがエンディングのテーマソング「Everything」を歌っていたドラマの最終回を家族でみていたとき、「キュ~ン」という声が台所から聴こえました。ドラマが終わって台所に行くと、メリルは息をしていませんでした。

キュ~ン と呼んだのに・・・何で行ってやらなかったのか今でも後悔しています。
出なくなっていたウンチがポロンとシーツの上にころがっていました。
長男の小学校卒業式を数日後に控えた3月12日のことでした。
Page top