コアランラン

コアラんらん
今日は こんなチョコ食べた。
ランラン コアラが18匹 ランラン。みんなおんなじ格好でランラン。
もちろん オーストラリアのお土産でっす。

う~ん 忙しくなってきた。
週が明けると12月だ。信じたくな~い。

もう お家に帰ろう。
焼き牡蠣 とスペアリブ を肴にビールでも。
焼き牡蠣もスペアリブ焼くのも夫担当だ。ワーーイ

では 皆さん 来週もよろしく。

スポンサーサイト

11月27日は、こんなもんで終わっていく・・・

蓬莱橋から
花盛りの桜も見事だけど、紅葉も美しい。

朝9時30分、窓をパーーッと開けて・・・返品を整理する代表の周りで、掃除機をかけて・・・拭き掃除をして(毎週木曜日は掃除の日なのです)・・・がんばって咲いてくれる胡蝶蘭とデンファレに水を遣って・・・「ありがとう」にスリップを入れて・・・「ありがとう」プレゼントバージョン用の取り外せるバーコードを切って・・・POPを2個つくり・・・アスクルにダンボールとリフィルと付箋を発注したら、
それだけでお昼になった。

伝票を入力して・・・納品に行って・・・ビックカメラに行ってPC用紙を買って・・・高島屋の某化粧ブースでイラリとくる直前まで接客してくれるのを待ち、化粧ベースを買って(私用です)・・・駅地下のジュピターでハーブティーを買って(私用です)・・・桃太郎大通りを自転車で走り・・・帰ったら4時近かった。

個人注文の発送を3件こなし・・・コーヒーを入れて飲み・・・机上に散らばったいろんな種類の紙類を閉じたり、入力したり、捨てたりして・・・5時を回った。

山陽新聞の突き出しの原稿をつくり・・・トナリノイシイさん差し入れの揚げおかきをぐっとこらえて1枚だけ食べお茶を飲み・・・そしたら6時半を回った。

7時から木曜をレッスン日と自らさだめているdia-diaに行き・・・行きかけたら雨が降りだしていたので傘を取りに戻り・・・楽しくレッスンし、
先ほど事務所にもどる。8時半を回る。

これから帰って ご飯を作って・・・ご飯を食べて・・・またはまってしまった「ER」のDVDを時間の都合で1話見られるかどうかで・・・お風呂に入って・・・化粧を落として、歯磨きして・・・髪洗って、体洗って・・・お風呂から出て、
今日は洗濯はしないから・・・きっと1時過ぎには寝床に入れるはず。

これは独り言・・・なんで一日ってこんなに短いのでしょう。

トングウパン・フウゲツドウ・ハナモリパン

トングウパン
総社ではとても有名なパンなんだそうです。私は 初めて。

12月刊行予定の「鉄道遺産を歩く」(吉備人出版)著者からの差し入れです。著者と吉備人スタッフK氏とは高校の同級生。
「ロゴもそのままなんですよ~」なんて、ものすごく懐かしそうにここのパン屋さんのことを話していた。「駅前だから、朝は前日残ったパンを安く売ってるからそれを買って食べてから学校へ行った」とか。

ということは 私にとっての井上風月堂のパンだ。
新見駅に降りると、薄暗くて薄汚い鉄道物資部があって、そこには風月堂の焼きたてのパンが入っていた。
全体に甘めで中身ぎっしりのパン、私はしっとりした生地の白餡の揚げパンが好きだった。高校に行く途中の裏道に工場があったような おぼろげな記憶も。

今はどこへ行っても小売店には山崎パンだけど、
当時は 小さな工場で作るパン屋さんが何軒かあった。
姫新線?伯備線? どちらからか忘れたのだけど、山の中腹、ちょうど列車から見える位置に「花」「森」「パ」「ン」と大きな五枚の宣伝看板が立てられていた。
給食のパンは「三島製パン」ていうところのだったし、ほかに「村岡製パン」のパンもよく食べた。

ずいぶんローカルな話だけど、
お葬式や法事には餅をお供えに持ってきていたのが、いつの頃からかパンに替わった。そして、1軒の家が30個くらい菓子パンを持ってくるものだからすごいことになる。

それをまた分けて、それぞれの家にもって帰る。
ナイロン袋にギュウ詰めされたパンを畳の上に並べ、三人姉妹、じゃんけんで好きなのからとっていく。
ここのパンはおいしい、ここのは生地がカスカスしているから「いらん」 というのが必ず出てくる。そして、それが母のになる。
”三島製パン だとか”村岡製パン が多く混じるのは たぶん、勝山町と接する大佐だったから。
親類関係も結構美作地方に多い。姫新線に乗って 嫁やパンが来てたのかな??

セロニアス・モンクのラベルのビール

モンクのビール  
夏よりずっと前、
GGC(ドイツパブ)に行ったとき、「11月に入る限定なのよ」と紹介され、予約注文。
ビールにしては高額で、予約価格が4500円(750ml)くらいだったような。

ジャズプレーヤーのセロニアス・モンクという名前だけで、注文した夫。
モンクとはベルギーの言葉で修道僧のことで、それにかけて付けた名前らしいけど、1本につき、いくらかが若きジャズプレーヤーの育成に当てられるのだそう。
シャンペンのコルク栓で ”ポン”と開けるタイプ

モンクのビール2 濃い茶色(もっと詩的な表現はないんかいな。。。茶色。。。
味も濃い。フルーツみたいな、カラメルみたいな、甘い感じの味わい。
アルコール度数/9.4%
750ml/1本を二人で飲んでも、アルコールからすると缶ビール一人あたり2本は飲んだってことになる。

「ガーリックトーストが合いますよ」とすすめられ、かじりながら
ちびり、ちびり味わいつつ飲む。(もちろん ちびり には値段のせいもある。)

そいうえば何人かに「モンクのビール飲もうよ」
と誘いの言葉をかけたなぁ。。(私のビールでもないのに)
ごめん。もう飲んじゃった。
円高のおかげ?
価格が3700円に下がっていたような気がする。

唇にはリップクリーム

いやぁ さむいっす風

事務所も暖房のお世話になり、椅子の腰が当たるところには湯たんぽ。湯たんぽを使っているからといって、暖房もいれているんじゃエコでもなんでもありゃしない。
夏は30度を越えるまで冷房を入れてなかった 県庁の人たちは、この寒さにも耐えているんだろうか。

「腹巻が冷えにはいい」と先日テレビで言っていたけど、私としては、お腹に巻いているのは自分のお肉だけで充分。
なるべくウエスト周りはすっきりとしていたい 
「おしゃれなレース付きも出てます」と言われても、「腹巻」は「腹巻」ですよね。「腹巻」をすること自体おしゃれに遠くなる気がするけど、
たとえば彼氏が見て レースがついてたら腹巻してても許せるのか???

ところで、なかなか耳鼻科と縁が切れないわたし。
オープンな診察室なので、ほかの患者さんへの説明も全部きこえてくる。

今日は「唇が荒れて困る」という患者さんがおり、

先生;「まず、乾燥が原因。そして、絶対に唇は舐めてはいけません。なぜなら唾液は消化液だからです。口内には保護膜というものがあるから、守られているのです。唇に消化液をつけてはいけませんよ。いいですか舐めては絶対いけません。」

なるほど・・・で、「どうしたらよいのですか?」という質問に
「リップクリームをつけなさい」とのお答え。

事務所内はとても乾燥するので、ついつい唇を舐めてしまう。唇に消化液は厳禁!
だから、机上にリップクリーム常備ですね。

交通安全!!だよ

県庁の紅葉
県庁の中庭。手入れが行き届いた庭で空気もおいしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝は化粧をしながら テレビの情報番組を聴いているんだけど、
今朝のヒットは、やはり警視庁の方の飲酒運転。
右折する車の右側を追い越してぶつけて逃げて、挙句に自損・・ぶつけて逃げるって相手の車の中には人がいるし、行為はひき逃げと変わらない。
この方「何にも記憶がない」のですって。
判っていて逃げたというより、こう言ったほうが罪は軽いの?
いっしょにバーベキューをしていたお仲間も「いつの間にかいなくなった」ですって。
車を運転していなくなった といえば 自分たちも罰せられますものね。
そして、地元の警察の方、変な奴捕まえていやだったでしょうね。

ついでに 今朝の出勤時に見たおそろしい光景を。
さくら道を相生橋に向かっていると相生橋の交差点で信号待ち。
対向車線に停めたマイクロバスから三木記念ホールに向かってご婦人がゾロゾロ、対向車の間を抜けて渡っていく。信号が赤に変わってこちら側の車が動き出してもだ。
運転する夫と「危ないなぁ」と話していた。
三木記念ホール入り口に立てられたイベント看板には「交通安全母の会記念大会」の文字が。
おいおい・・・・・・

本人確認

岡山城の秋 北側の門から岡山城に入り、石段を昇ると、こんな風景になる。秋空に紅葉と黒い壁のコントラストが映える。
秋の写生大会っていうのがあったことを思い出す。私は岡山城を描く機会はなかったけれど、こんな構図はどうだろう??
ウーーン、建物正面って描きづらいのよね。葉っぱもこまごまこまごま面倒くさそう。
写真だと、ハイ!パチリ。簡単だなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は サブイ~~~~{{{{(*・_・*)}}}}~~~~ きっとこんな顔して、鼻ジュルジュルいわせながら自転車こいでたんだと思う。
「銀行め~ ムカツク~」とか ぶちぶち言いながら。

あ、なんで、むかついたかというと、
娘の名前で 私が振り込むためには 娘と私の本人証明がいるってこと。
国内で2番目くらいに大きい某銀行に入った途端、待ち構えていた案内のお姉さんがすすすっと寄ってきて
「お客様 ご用件は」って聴くから
その振込みをしたいことを伝えると
「今 娘さんの、当行のキャッシュカードか通帳をお持ちですか?」
「いえ、離れてますので私はもっていません」
と答えると、
「でも、必要ですので」
(は、大阪に居るってば・・ここでチョイ切れ)

「では、ここからお金は振り込めないのですか??」
「お二人の本人確認が必要なので、どういった書類が必要か、窓口でお尋ねください」
番号カード持って待たされるのに?案内のお姉さんも行員ならそれくらい勉強しておけよ。
と思う。窓口でスムーズに行くためにいるんじゃないのか と 。
当行に口座がないときにはどうするんだ??という疑問も残る。

そして、ちょっと質が違うかなともおもったけど、「ほかの銀行でしたけど授業料は本人の名前で振り込めましたが・・・」と反抗的態度にでる。
すると!
「他行のことは知りません」だと。
例えば、授業料とはわけが違うのだ と説明してくれれば、納得もしてやろうものが ビチッと切れた。あ~あ、めんどくさ。同じ銀行への振込みだったからそこに行ったけどもうやめた。
手数料かかっても、おんなじこと言われても近くの某銀行に行くさ、フンッ。

振込め詐欺だとかなんとか の対策かもしれないけど、なんて煩雑なこと。もーーーうっとうしい。
元はといえば その「本人確認」。本人居ないんじゃどうしようもないってば。

ゆったり

動物たち
陽だまりに集めた動物たち。
歳のせいか ちょこちょこした小物に目がいく。手ごろな値段だとつい買ってしまう。大阪で見つけた動物たち。ほかには アヒルだとかサルだとかサイだとかがお店におりました。

”やっと休んだ”という感の2日間でした。温泉に行ったり、鳥取に行ったり、大佐に帰ったり、大学祭に行ったり、部屋を見つけに行ったり、演劇をみたり で 大変楽しくもあり充実はしていたのですが、さすがに体がついていかない。。。今、3日間仕事を休んでいいよと言われても、絶対何にも予定はいれないぞ と思います。

せっかく買った小物も、仕事から帰って、目に留めるというゆとりもなかった。
こうして、コタツ板の上に並べてカーテン越しに差し込む光の中で 「かわいいいなぁ」なんて眺めることができるのが すごく幸せで贅沢に思えます。

ご飯をゆっくり作れる 掃除ができるってことだって幸せに思えるものね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

菊人形と鴨

すっごいインパクト!
菊人形
烏城公園で開催中の菊花展で。
懸崖などや鉢物仕立てを眺めながらおくのテントに進むと こんな偉い方の菊人形が。外での開催で夜はどのように管理しているのでしょう?誰かもってったりしないのかなぁ。木堂さん人形は夜見るとちょっと怖いよ~。
菊の花はともかく、菊花展が終了したらこの犬養木堂さんのお首はどこにいくのでしょう?

鴨と白鳥
お堀に今年も鴨がやってきました。
昨日のニュースで「渡り鳥に異変が」ていうのを やっていました。
「渡り鳥の」というよりも、人間の気持ちが変わったというか・・新型のインフルエンザを持ってくるから歓迎されなくなったそうです。
どこかの県では「白鳥に餌付けをしないでください」と呼びかけているそうです。
夫に話すと「ほんなら、渡り鳥はどうするんなら??空を飛び続けるのか?」
ですよね。そんなわけにはいかない。

人間界の御触れに気づくわけもなく、私が堀の端に立っただけで、カモたちは餌を求めてスイスイと寄ってきました。

風邪はやってますよ

昨日耳鼻科行きました。アレルギーの薬が切れたので仕方なく。
「先生、風邪のようで、喉と鼻が・・・」
「どうれ」といつものように鼻を通す器具を入れて
ズビッズビズビ^^^^^^^^^^「鼻汁が粘っててなかなか吸い上げません。風邪ですなぁ。」
「こじれてますので、この鼻の状態が治るまで2週間はかかります。抗生剤を出しますね」

わかってたんだけど、喉がヒリヒリして、と鼻がつまりだしたのだから、いつもの耳鼻科に行くと楽になるって。
なのに市販の風邪薬¥1580とトローチ¥350と栄養剤(奮発して300円台のを買った)で治そうなんて。市販薬では やっぱりすっきりと治らない。無駄でした。

今日も鼻汁ズッズビズビ~。
先生のお見立てどおり、なかなか治りませんなぁ。

それでも、久しぶりにお習字に行って、かな文字のお稽古をしてきました。集中している時間は気持ちいいです。

版元ドットコムを通じて、ピックアップした全国の書店1600店舗にFAXで「ありがとう」のチラシをながしてもらいます。
データをPDFで送ったら 「バックの画像が何かわかりにくいので、グレースケールにつくりなおして再送おねがいします。」とのメールが。

データの作り方にそう書いてあったのに、「ま、いいか」とおもってカラーのままの画像を入れて送っていました。
習字のあと、事務所に戻って 作り直して送ったところです。
物事には ちゃんと理由があるので、それを守らないと こういう二度手間がかかり、ほかの人にも迷惑がかかる ちゅうコッテス。

唯一見ているこの秋のドラマ「OL日本」が始まるので もう帰ります。

皆さん 明日もがんばりましょう

秋はどこよ?

紅葉
もう寒いし・・・冬がやってきた感じ。ほらあの心地よい空気の秋はどこにいってしまったの。紅葉と落葉って同時に来るものだっけ?
こうして季節は失われていくのでしょうか。
○秋それはいつごろ?
秋祭りのころよ。
○え、まだ夏じゃん。半袖着てるし

私が氏子となっている神社の秋祭りは11月9日。県内では遅いほうだと思う。今年も母から鯖寿司が送られてきた。この寒さでは日持ちもするから2~3日は安心して食べられる。
同じ町内にあるほかの神社の祭りは10月第2週。今年は真夏みたいに暑くって25度は超えていたんじゃないかと思う。いくら酢を使っているといってもこれじゃあ送ってもらってる間に腐ってしまいそうだ。

私、昔は9月15日の運動会が終わると ブラウスを長袖に替えて、いよいよ秋だと感じていたのになぁ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビール&ビール

大阪TWIN21のビアホール「ブラッスリー ライオン」琥珀エビス
琥珀エビス
堂島「ザ ローズ&クラウン」ローズビール 上面醗酵のビールです。
ザ・ローズ&クラウン ローズビール
もう一杯黒ビールも飲んだはず。おかしいなぁ。写真が・・・

いや~もう、土日と雨がチビチビ降って肌寒かったのに、ビールは何て美味しかったのでしょう。
「ライオン」はサッポロビールの直営店。お昼に飲みました。もっと飲みたかったけど、その後の予定に支障が出るよ。と理性の声が私の脳内のどこかからから聞こえた。

「ローズ&クラウン」はサントリーグループの直営店。夜に飲みました。
暗め、木造りのシックなお店でした。

ビールの味はどこでも同じかもしれないけれど、いかにそのメーカーのビールの美味しさを伝えるかということでは 直営店は特別なのかも。

あ、念のため、私は大阪にビールを飲みに行ったわけではありません。

ファンキーおじさん

後楽園外苑
まるで若葉のようですが、黄色くなりかかったイチョウの木。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週明けてみたら 11月はもう4日で、二日休んで来週は10日。11月も勝手に中旬だなんて何てこと・・・
1日少ないので、当然といえば当然だけど、忙しかった。少し風邪気味だったのもあり、書道のお稽古も、タイ式ストレッチ(うさんくさい?oh!No!私本人は優雅なつもり)dia-diaも休んでしまいました。休むことにも罪の意識を感じてしまうのは何故だろう??

大阪にはいろいろな人がいるなぁ。
中でも、岡山では見かけないファンキーなおっちゃんが目立つ。
今回のファンキー?1は環状線に乗り合わせた、ジャンパーの背中に手書きでスターと書いたおっちゃん。
たぶん60は過ぎている、ビール缶をマイクに渋い声で歌うのだ。★★★★★★★★★★★★★★
聴いたことがない歌だったから、もしかしてオリジナル?天草四郎の生まれ変わりで2500歳なんだそうだ。ローマ法王だったり、徳川慶喜だったりもした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪に行って思ったこと (2)
「「分別」は求められるもの」ンベツではありません。ンベツです。

「ご馳走にぜんぜん手をつけないのよ。幹事の気持ちにもなってごらん。おみせの人にも失礼よ。ワインばっかり、おいしいおいしいって一人で3本くらい飲んで、帰りに椅子から立てないの」
「え~、ほんとよねぇ、誰それ?」
「ゆみちゃんよ ゆみちゃん。もう35にもなって」

カフェで待っているとき、隣に座っていた二人連れの会話を聞いて、分別って 求められるのね と思ったわけです。

私は、明日も大阪に行ってまいります 先週の土曜日から今度の日曜日まで9日のうち5日は大阪の女ですわ。
皆さまも よい週末を。

キャンパスは4年ぶり

大学祭 大学祭1
画像サイズを間違えたみたいだ。この半端な段差がイラッとくる方ごめんなさい。
ウォーリーの絵本、はやりましたよね。ここのテーマは「ベビーカーを探せ」

11月2日、娘の通う大学の大学祭。フリマの様子をアリーナから眺めていました。風船を追う子ども、大道芸人にまとわりつく子ども・・・
キャンパスのあちこちに設けられたステージ、どこの会場にも熱心に見ているおばあちゃんがいるのは、きっとお孫さんが出演しているのね。

ちょうど4年前、入試の付き添いでこのキャンパスに来ました。(過保護みたいだけど、心配だったので仕方ありません)その年は11月の連休の入試でした。
ずいぶん緊張してガチガチ震えて、言葉少なかった娘、平静を装っていたって、私だって緊張してたらしく、帰りの高速バス難波ターミナルで、私と彼女の何かがブチッとはじけ、大喧嘩して泣かせてしまったことを思い出しました。

こうして、入試会場だったアリーナで、4年分大人になった娘と、年老いた私が、その時と同じ自販機でお茶買って、のんびり外眺めながら飲んでいるんだから、幸せだよね LOVE

湯屋に行く

芸大
 大学祭にお邪魔 MUSUME:撮

ガラガラ ヒィー ちょっとだけゴホゴホ・・・皆さんお久しぶりです。ちょこっと ^^ 風邪気味な今日この頃、こんな日にはたまごでも飲んで早く寝るのがヨロシ 風邪→たまご  という発想ができるのが 酒好きの証拠だなぁ ぶつぶつ

さて、連休 大阪行っていろいろ面白いことはあったのだけど、やっぱり、三週連続 「湯屋」行きだ!
今度のは スーパー銭湯「うぐいすの湯」 大阪は富田林、PL教団のすぐそばにあります。
娘の住むところから近鉄電車で一駅、富田林の駅から歩いて5分くらい。

上に上に昇っていく感じにいろいろなお風呂がある。一体どんな造りになっているのか?私にはまったくもって”謎”の世界。
入館するとき階段を昇った→受付から脱衣場に行くのに階段昇った。千と千尋みたい。。。
脱衣場から入ると、洗い場のある広い浴場があり、非常に強力なジェットがガーーーと当たるシェイプアップバスとかいうのもあった。確かに強力で、刺激に背中赤くなった・・・でもこれも効果かと。
サウナでじっと座り、汗をタラリタラリかき、水浴びて、ミストサウナで降りそそぐ心地よい水分をいただき、
→階段を昇って、もうここから露天。まずは”打たせ湯” これはちょっとだけ体験→ 岩塩サウナへ。
塩樽に盛られた塩を体に刷り込むと信じられないくらいの汗がダラダラ。気になるたるんだお腹や太ももは塩で丁寧にマッサージ。角質化した足の裏もお塩でゴシゴシ。ヒャー すべすべ!!!
湯屋のお姉さんが 気前よく塩を追加してくれる。大丈夫なんか と思うくらい体を塩でこすりまくるおばちゃんもいた。なめくじは浸透圧でちっちゃくなるんだったっけ??

また階段を昇って、途中の樽風呂は子どもが多かったのでスルーして、またまた石の階段を昇って最上階の 海水温泉-- トロンと気持ちいい 岩肌がひんやり ★星なんて見えたりもする。
上に行ったり 下に行ったり サウナに入ったり を繰り返すこと2時間。
堪能いたしました。 
これでなんと、なんと、600円!安い!気持ちいい!
いっぱいの女の人が オープンにゾロゾロ。まさに裸天国!!

帰りには 和牛(ホンマかいな?)しゃぶしゃぶ2980円 70分食べ放題。タラフク食べて 飲んで 女二人スッピンピンで 電車で戻りました。
いやー 極楽でした。
Page top