人間が犬になれないのはなんでかな??

人間が犬になれないのはなんでかな??
パピヨン  ●たとえば おなかが空いたとき、
餌を持ってご主人様が現れ、その匂いや食器に反応し、あるいはその後にきく「待て」の声にしたがって 犬は「待て」の姿勢をとる。そして許されて餌にありつく。
いつもの餌袋を開ける音がしたから、餌の匂いがしたから、食器を持つ影を見たから 餌を与えられることがわかり、初めてその「待て」をするのであって、

「うぉ~ なんだか小腹がすいたなぁ」→「どれ『待て』の姿勢でもするか」→「そしたらご主人様は餌持ってくる」なんて計算はしない のである。

なでなでしてもらおうと思って かわいいポーズを自らとったりしないのである。

そこが人間とはちがうんだよなぁ。。。
スポンサーサイト

静かだな。。

雨はシトシト降り、寒くて寂しい夕刻。
ニットをはおった女性が目立つ。わたし、明日は何を着よう??
表町pm6:30

土曜日 数ヶ月ぶりにあった長男つながりの友人と、サンマルクでランチ。こちらも久しぶり。
サンマルクが出来始めた頃には、何度も運ばれてくる焼き立てのパンを何個食べたかが幼稚園でも話題になったものでした。
その頃聞いた最高は13個。私は9個くらいかな。
こどもたちはまだ幼稚園。私たちも当然若く、30代も前半。胃も元気だったのでしょう。

パンは変わらず卵くらいの大きさですが、おとといの結果は 友人も私も5個でした。ちょっと大人になりました。

そして、昨日は 一歩も外にでない日曜日でした。
こんな日に 新聞の集金人さんも来ればいいのに、来やしないまま一日は終わりました。

朝日新聞に載った「神戸六甲山牧場 牧羊犬の子犬をお譲りいたします」の記事にときめく夫。
条件の一つ 「一戸建て」というところですでに駄目なのに
どんな感じの犬なのか 何度も犬の本を眺めて思いを巡らす私たち。。。
さっき、六甲山牧場のHPを見たら、
ちゃんと親犬も子犬も写真が掲載されていて、ワォーかわいい!ニュージーランドヘディングドッグっていう種類だそうです。

飼えるはずはないのに  飼うことを 一日何度かうれしそうに話す夫。そして、わたしも 雑誌やチラシで仕入れた行けるはずのない 高級温泉宿のことを話す。。。そんな平和な一日でした。

来週もがんばりましょう!

泣き顔 「返品をかなしんでいる場合ではないぞ 何とかしなければ」
ということを、午前中ずっと考え、午後も頭に残っており、夕方五時から八時まで 三人であれこれと話し合う。

来週もがんばらねば と思う。
大げさで えらそうに聞こえるかもしれませんが 「本は地域の文化」だと 声を大にして言いたい。

「下肢静脈瘤」

日々草。花も野菜もやっと活き活きしてきました。
日々草 
昨日いただいた茄子のおいしかったこと。そして今日も別の方から茄子をいただきました。
夏は日照りにやられ、ぜんぜんだったのが、やっとできるようになったんだそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
足がパンパンした感じが ずっと続く。夕方だけじゃなくて 一日中 不快。
おなかが痛い、だとか 熱がある といったことはない。外見は さほど以前と変化したわけではない。
でも、自分の足ではないような感覚。いわゆる「足がつる」という症状にも悩まされる。

以前から 足にかんしては 気になっていたことがあった。
「下肢静脈瘤」---『足の血液は、足の静脈を通り心臓に戻っていく。静脈には、弁がついていて、足の血液を心臓に戻す。弁が壊れると、血液が逆流し、足の方に血液が溜まり、静脈がこぶのように膨らむもの。そこに血栓ができると肺動脈をつまらせてしまい、肺梗塞やエコノミークラス症候群の原因にもなる』---そう。
うねうねと血管が浮くタイプばかりではなく、「蜘蛛の巣型」「網の目型」といわれる、赤く あるいは青く血管が透けて見えるものもあり、私は 後者のパターン。

この足の異常は、さては静脈瘤の仕業 ではと、 
県庁通り トモローランドと同じビルにできた専門のクリニックで 三カ月ほど前から診察を受けている。
ぴかぴかのクリニック!清潔なロッカールームでまず ショートパンツに着替える。

初回は、問診のあと、院長先生が丁寧に足の付け根から足首までの血管をまず、目で見て、次に超音波で血流を見る。
この段階で主に深部の血管を診察するそう。

次に 高機能の体重計で筋肉量やバランスなど体成分を測定。 その後 血管診療技師が いろいろな機材を使って 脚の血圧や 血管の大きさ流れを検査。表部の血管の検査と 深部、表部の流れを詳しく分析。
合せて1時間くらいの検査。
え、こんなにピカピカのところで こんなにいい器械を使って検査してもらって と内心、財布の中身が気になったけれど 3500円くらいのもので かえって驚き!

結果、とくに 明らかに動脈が詰まっている、大変流れにくくなっているなど、重いものではありませんでした。
とりあえず、弾力ソックス(すっごく締まるよ。おしゃれじゃないのが難点苦笑い)をはいて、様子をみよう ということで
さきほど、三回目の診察からもどってきました。

薬を注射したり、手術をしたり、レーザー治療をしたり の選択はあるそうです。
今回も、丁寧にお話を聞いてくださったのですが、少し運動をして、血液の循環をよくして、様子をみよう ということになりました。

「下肢静脈瘤」 気になる人も きっと多いはず。専門は血管外科です。そんな方は一度病院にいってみるのもいいかもしれませんね。

ルーシー ドーム だて

だて2  だて
23日には dia-diaにて、休日そして昼間の「ルーシーダットン」&「デトックスドーム」を体験。
前夜「オクトーバーフェスト」開催中のGGCで飲んだ、ビール(3人で7本制覇)も汗とともにタラタラと流され さらっとさわやか!
dia-diaオーナーとの会話にちらっと出てきた『「だてでラーメン食べて・・・」』という声がやけに耳に残り、気分は「だて」。
「半々定食にするかな・・・」と吉備人事務所に戻る間中考え、
必死で仕事をしていた代表を誘って お昼ごはん!

「半々定食」というのは、ちいさい支那そばと、ちいさいカツ丼のセット。
量的にはこれで充分なんだけど、気持ちが・・・そばの汁もうちょっとすすりたかった、カツ丼もっとしっかり食べたかった。ていうふうになるときもある。
おなかも好いていたので今回は、ふつうの大きさの支那そば1つと、
ふつうの大きさの支那そば+小さいカツ丼のセット「そば定食」を注文。もちろんカツ丼は半分こ。

最近のラーメンって やけにニンニクが利いていたり、ドロンとした味のお店が多いけど、私はここの味が好き。出来合いのチャーシューを仕入れてのっけている店もあるけど、ここのお店のバラ肉ではなくて肩バラっぽい。チャーシューだけでも おいしいな と思う。
待たずに食べられたし 満足満足!

昼食も済み、表町に入ると毎月23日恒例「はんじょう市」
はんじょう市
祝日のせいか いつもの23日より繁盛している感じ。

産直の米ナスとししとう、つきたての豆大福と、柄足袋を買いました。

 休日って大好き。
あ・・・今日はもう その翌日 そしてもう夜9時過ぎ。
はやく来い来い 次の休日 にっこり

かわいいよね!

ミッフィーちゃん

娘の部屋の本棚、ミッフィーちゃんの箱に入ったもの 「これは何だ?」と 開いたら、懐かしい電気スタンド。誕生日のプレゼントだったっけ??
確かランプシェードが電球に当たって焦げたから「危険!」てことで、お蔵入りになったんだ。
それにしてもかわいい 私の乙女なハートに灯がついた。
電球をさして、スイッチを入れるとほれこの通り。
私は 寝相は悪くないからひっくり返すこともない。今週火曜日の「埋め立てゴミ」出し 直前に救済。

もひとつ ミッフィー時計。秒針が外れている。きっと、これも可愛いから捨てきれずに置いていたんだ。
「電池を入れたら 動くかも!」新しい電池を入れた。
こちらは中で 動くチッチッ という音はするんだけど、針はごらんの時刻をさしたまま。

ラブリーーーー 
真夜中にひとり ニンマリ。

勝山デビュー

「フライングソーサー」
フライングソーサー
葉っぱの形も蕾の形も 思い浮かべる朝顔とは少し違う。しゅーと小筆状にとがった5cmくらいの蕾がタバになって付く。葉っぱはこれに反して丸いハート型。昼間でも”しゃん”としています。

5月の終わりに、種を撒いたのは私です。発芽まではめんどうみました。
母に何ポットか苗を持って帰り、残りの苗は我が家のベランダで黒いポットに入ったまま短い一生を終えました。
母には 見事に育てていただき、鉢植えも、庭植えもこのように立派に花を咲かせています。暑すぎた真夏より、今の方が元気で花色もきれいです。

さて、今週
新しく本を委託販売してくださるところが加わりました。
勝山観光協会さんに紹介していただいた
「勝山文化往来館ひしお」「勝山木材ふれあい会館」
置いていただく本は「おかやま歴史館散歩」「改訂版 おかやま歴史の旅百選」

勝山は県内でも注目の観光地。一人でも、二人でも本に目を留めてくださったらと思います。

そして、勝山は 私のおばあちゃんの町。刑部駅から中国勝山駅まで姫新線に乗り、何回行ったことでしょう。駅には食堂があり「丸太棒」の看板を掲げた、確か「愛楽館」(こんな名前だったと思う)、新町アーケードに入ると大きな本屋さん「タマヤ」、大きな洋品店「カツミ」がありました。
今、まちなみ保存地区になっているところには まんじゅう屋さんもありました。

そんな思い出のある町に 大げさな言い方ですが、吉備人の本もやっとデビューです。ちょっと、いや とっても嬉しいキラキラ(オレンジ)

すごいぞ、2008年9月14日

2008年9月14日の続き--------

なんと、午前中に稲刈りが終わり、家の機械は使わなかったから面倒な掃除も必要なく、
「おー くつろいだぞなぁ」
「温泉に行こう!」「いや蒜山に行こう!」「蒜山と温泉に行こう!」
おじいさんの「やっぱり蒜山と、いけりゃぁ温泉にも行く」という声で 午後2時過ぎにドライブに出発。
町内君山から四十曲トンネルを通り新庄村を抜け蒜山に。途中の田んぼの様子がとても気になる。
「道の駅 風の家」は車がいっぱい。駐車場にも入れなかった。道を挟んで向かいの蕎麦屋さんは行列。大勢の人だ。スルーして「蒜山高原センター」へ。
ジャージー乳 ジャージー乳シェイク
ここもいっぱい。親子連れ、カップル、熟年夫婦・・・大賑わいだ。おみやげ物を見て、一休み。
「ジャージーホットミルク」と「ジャージーシェイク」。
コーヒーがカップに残っていたんじゃないかと疑うような色ですがミルクのみです。濃厚で、牛の匂いがした。

そして、現役時代、真庭振興局勤務が長く、真庭全体の様子に詳しい父の案内で、岡山の三大踊りの一つ「大宮踊り」が行われる福田神社に。幹線道路からはずれているので分かりにくい場所にある。
初めて。勝山町出身の母でさえ初めて行ったそうだ
この神社はとても良かったので詳しくは、またの機会に。
福田神社 いちょう
さて、温泉です。
蒜山にできた温泉「快湯館」は満員。従業員さんも「おすすめしません」と言うほど。
あきらめて、湯原を下り、勝山方面に。
湯原温泉は大げさなかんじなので、次に通るのは「足温泉」。駄目なら、その先にある「真賀温泉」
運よく「足温泉」に入湯。ここの湯の良さは、経験済み。なんせ、刀傷を治した湯なんだから。taru eria
前回、父は1時間以上もつかって、私を心配させたので30分の約束。私は露天風呂にも入り、大満足
出るときには、日も暮れていました。 

そして、〆。地元 、中国縦貫道大佐サービスエリアで食事。これは私の食べた「麦とろご飯」。

こうして、えらく充実した一日、2008年9月14日は終わりました。お疲れ様。拍手 パチパチ

2008年9月14日「稲刈り」

9月14日(日)稲刈りです。先日の雨でイネが倒れてしまいました。
倒れた稲 0さん 
稲が倒れてしまうと、手間がかかり、我が家の農機具では手に負えません。
近所の太田さんにお願いし、大きな馬力のある機械で刈り取ってもらいました。
それでもひどく倒れたところは こうやって鎌で起こしたり、刈り取ったりします。Yさん
機械の中ではすでに籾に。袋に入れ、真庭市富原にある乾燥場に運びます。
個人で経営されている乾燥場なので、籾は個人の家ごとに管理されます。〇〇さんの籾は、乾燥され、籾殻をとられ、玄米となって、〇〇さんの家にもどっていきます。
こうして、我が家でも間違いなく自分の家の田んぼで作ったお米が食べられます。
もみ 
 お昼前までに一気に片付け、休憩 「たばこ」です。心配していた雨も降らず 本当によかった。
たばこ 彼岸花
畦にはもう彼岸花。

夕方ブラブラ

一日中 部屋の中にいると、外の空気が吸いたくなる。
夕方、自転車でふらふら。帽子も被らず、日よけの上着もいらなくなた。とても身軽でキモチいい。

本屋さんに立ち寄る。新書コーナーで代表から頼まれた本を探すがみつからず、インフォメーションで調べてみてもらったところ在庫はなかった。残念・・・ほかをあたろう。

雑誌を眺める。女性誌は いろいろな年齢層、様々な生活スタイルに対応したものがでている。
自分の年齢層と嗜好に合うと思ったら 創刊号は買う、2号、3号・・・だんだんとつまらなくなってくる。
創刊号は 企画を煉って煉って 意気込みバッチリ、人物に比重をおき素敵な生き方を教えてくれていた。ところが号を重ねると、化粧品だのファッションだの メーカータイアップ見え見えのものに変わってしまう。広告は綺麗。でも どの雑誌をみても結局同じ。

店内をさらっと歩き、コミックコーナーを見て、結局何も買わずに店を出る。

1階の 物産センターに行き、父へのお土産に 県内メーカーの焼酎を1本。表町のロマランでマカロンと松の実クッキーと、番町ロールを買う。ロールケーキ?
ワイン  プレブナンでワインを購入し、またフラフラと会社に戻る。

こんな日もあるんだよ。ていうか 許されてます。ていうか勝手に自分を許してます 絵文字名を入力してください 

RSKイブニングDONDON守屋さん出演

チベットから帰ってきました」
まるで温泉旅行のおみやげを渡すみたいに 登山家の守屋さんから手渡されたチベットみやげ「ヤクの干し肉」とチベットのお茶。

ヤjク干し肉
その守屋さんが さきほどRSK「イブニングDONDON」に生出演。「熊山地図」と、もうすぐできあがる『龍ノ口・金山登山詳細図』を紹介してくださいました。
donndon2
踏査中の姿。距離を測るだけではなく、路を塞いでいる木の枝を落としたり、ゴミをかたづけたりもされています。せっかく山頂まで登っても木が大きくなりすぎて、眺望が悪いということも指摘。
しかし、入念な細かい作業です。
DONDON1
最後に ジャーン こんな字幕が。
「登山マップお問い合わせ吉備人出版 086-235-3456dondon3

なんと、すぐに1件 お問い合わせのお電話が!
スゴーイ!

守屋さんおつかれさまでした。チベットから帰ったばかりだというのに本当にタフです。ありがとうございました。

野崎家の塩の塩羊羹

野崎家の塩の塩羊羹
今朝の新聞折込、某大手スーパーのチラシ「岡山でぇれぇうめぇ市」
あれこんなん出たんだ と思ったのが「野崎家の塩」を使った、倉敷児島は喜月堂「塩」のお菓子、
塩まんじゅうに塩羊羹。
ちょっと 野崎家に詳しい K氏に今度児島方面に行ったら買ってきてください とさりげなくおねだりをする。

午後Kさんから「ハイ」と手渡されたのは話題の「塩羊羹」
「えー 今日 行かれたんですか・・?」
「いえ、O先生からいただきました。」
 おー念ずればかなうこともあるんだ---早速お茶を入れていただくことにしました
紙パッケージの中身、サイズは25ミリ×18ミリ×150ミリ くらいの大きさの直方体羊羹。
味?三人とも「うーーーん 塩だ」

塩まんじゅうが 特別好きな人には いいかも。
塩羊羹を求めた私が言うのものもなんですが、ふつうに好きな人には あえて塩でなくてもふつうのがいいかんじ。
いや、私が求めたのは「野崎家の」というところなんで。

「野崎家の」というところでの味の差はよくわかりません。
喜月堂さんのHPによると「野崎の塩」は、普通の塩に昔なじみの生のにがりをほどよく含ませた漬け物・料理用の塩なんだそうです。 
(※生のにがり…カルシューム・カリウム・マグネシュームなど海水中に含まれていた
ミネラルが全部入っている。) 確かに味が違うと違和感があるから、そうじゃなくて「野崎家の塩」には栄養分が多いってことなんですね。

ちなみに同HPによると、
野崎家の塩は日本全国の大相撲で使われているそうです。大相撲で力士が土俵にまく塩です。土俵に塩をまくのは、邪気を払って土俵を清め、力士がけがをしないように祈る神事ですが、傷などの殺菌効果もあるので、このような伝統が生まれたそうです。

塩羊羹から学びました。

でーきた!できた「花ふきん」

花ふきん1  花ふきん2
縫いあがりました!できたので汚くならないうちに記録のためにアップ。(画像サイズは小さめで)
なんちゃって、ちょっと威張ってみたい気分でアップです。

チクチクチク とそろわない縫い目ながら、刺し子の「花ふきん」完成です。ハート
1年以上前に大阪に行ったとき、ハービスエントの「ホビーラホビーレ」でキットを買って、そのままにしていました。
お盆前くらいから、チクチクやっていると、家族の誰もが「何しょうるん?肩凝らん?」「何に使うん?」と私に尋ねたものです。完成しても、いまいち、何に使うのかは分からない。ほら、お盆にかけてある布巾、あれなんですけど・・・。

ハービスエントまで行って、買ってきたのがこれなんか というのは すこし寂しい話かもしれません。広いスペースのかなり、きれいなショップでした。すっきりしたデザインの美しい刺繍キットもあったのですが、家を考えると飾るところもないし、お値段も高かったので、このようなものを買ってきたのです。

完成品を買えば安いものはいくらでもありそうだけど、作るのはとっても楽しかったよ。手触りもとてもいい絵文字名を入力してください

しかし、同じ 針を持つのでも ボタン付けや 落ちてしまった裾上げは 苦痛です。
「これ完成したら、直すよ。 父さんヘタなんだから、自分でせんでもええから」 
と言って、放置したままの夏ズボン1本---ごめん、夏も終わりだね。

「Real(リアル) Clothes(クローズ)」と「プライド」

コミック新刊
ドラマ化されるんだって。
「Real(リアル) Clothes(クローズ)」はフジ系で9月半ばから。誠実だけど、さえなくって、ださかった主人公に香里奈。もとからきれいじゃん。もっと プニュ感のある人がいい。
ちょっと似ていたストーリー「プラダを着た悪魔」のメリルストリープみたいな神保美姫さまの役は、黒木 瞳だって。
うーーーん。黒木 瞳はいや。だって嫌いなんですもん。
田淵優作に山本太郎だって。えーーー チープになっちゃった。
山本太郎は おもしろい役者さんなので嫌いではないけれど、ごめん。優作さんは マッチョな感じじゃないし、もっとおとながいい。
出演者を見たかぎりでは、原作の人気にたよって、あたればめっけもの といった感じが見えるぞ。

原作コミック9巻の感想はというと、婚約者だった彼をそう悪者にしなくてもいじゃん ってところかな。でもそう思えないと吹っ切れないわな・・・
というところです。興味ある方は読んでみてね。

もう一冊の、一条ゆかりの「プライド」は映画化されるんだって。
監督は「デスノート」の人らしい。史緒役はステファニーらしい(誰?)。
萌=満島ひかり(誰?)、蘭丸=渡辺 大、神野=及川光博、菜都子ママ=高島礼子らの出演なんだそうですけど、
後の2人以外、正直、顔知らない。
渡辺 大て 渡辺 謙の息子で
 映画「バッテリー」では、23で主人公のライバル天才スラッガー中学生3年の役やったって、
ここあさのあつこ地元の岡山では「社会人のオッサンみたいだ」って、少し話題になった?ことはあった。
でも、らんちゃんて、女装の似合う繊細な役なんだよ。野球経験があるからキャッチャーの役じゃないんだよ。
ぜったい、見にはいかない。なんだか気に入らない。

プライドの方は 8巻まで買って、いつもの一条ゆかりさんのゴージャスな世界が展開されているのですが、読んでもあまり幸せな気分にならない。萌ちゃん妊娠なんかしちゃって、その相手は史緒さんの婚約者で大酒飲みのだらしない母親なんかが登場しちゃって。
幸せにならないから、9巻は買わないと思ってたのに、ついに買ってしまいました。

どちらの漫画も、厳しい世界に生きていながらも、男性がとてもやさしい。ここが、女性コミックのよいところです。

べんり菜はジャムに。

もらい物
ちょっと光ってますが・・・どれが買ったもので、どれが貰ったものでしょう?

天満屋オータムフェア。クレジットなどの履歴があったり、会員証をもっているショップから「このハガキをお持ちください。プレゼントをさしあげます」というDMが届く。

昨年の今頃も来たこのDM。9月10日の日記に書いていたけど ランコムでマスカラを買って、タキイ「ベンリ菜」の種1袋 をもらった。
今年も、そんな取り合わせの新鮮さに出会えるかと、DMを持って、切れかけていた化粧品を買いに天満屋に。

まず、ランコムへ。目当ての化粧下地を買い、店員さんにはがきを差し出すと、
「ジャムのプレゼントがあるんです。5種類から選べます」・・・「ワーイにします」
えー なんて嬉しい。

次に、ロクシタンへ。お風呂石鹸と顔石鹸とミニの煉り香水(←古臭い呼び方ですね)を買い、ここでも店員さんにハガキを差し出す。
「お菓子のプレゼントがあります。お茶の時間に食べてください」・・・「マールブランシュの焼き菓子だ。ワーイ 

去年の「べんり菜」の種も母にあげて、立派に育ててもらったけど、今年のプレゼントの方が断然いいよ。
もう1枚 DMを持ってる。店によって違うみたいだから、明日はそこに行ってみようかと。。。
天満屋さんの思うツボにはまってしまったようです。

秋だね。

シンフォニービル 中銀
9月4日、午前9時過ぎ。城下バス停から北にシンフォニービル、南に中銀本社ビル。こんなにも秋の空!

昨日は 楽しい宴会だったので 今朝は徒歩出勤。
と思いきや、夢二郷土美術館前のバス停ちょい手前で、信号待ちのためバスが停車しており、運よく乗車。
城下までバスに乗って出勤しました。

距離にしたら1キロあるかないかだけど 陽射しが熱いったらないのでよかったよかった。
今日もよい滑り出しでした。

誕生ケーキ
昨晩は 代表山川の誕生日。長いローソク5本と短いローソク3本に灯をともし、中途半端な年齢にもかかわらず、盛大にお祝いしました。
「皆様 これからも頑張りますんで よろしくおねがいします」 と、言っております。

何なんだ それ

白鳥  剥製みたいな白鳥。
今年の夏は特別暑かったのに、お堀の中でよく耐えました。

昨日 「嫌われ松子」を見てたら ニュース速報で「福田首相辞意を表明」と画面に流れた。
途端におもーい気分に陥る。
なんなんだこれは、この気分は。。。

「民主党が話し合いの場につかなくて、議論も何もさせてくれなかった」なんていうのは むしろ国民にとってはありがたいこと。
いままでも、国会で、多数決だからといって 思うままにしてきたから、
圧倒的多数であるその他国民の支持が得られないのだし。
小泉のときに 党内でさえ意見を力でねじ伏せて強行してきたことが 自分たちの首を締めているんだと思うから、人のせいにしちゃいけんよね。

そういうしかないとしても、天下の総理大臣を辞めるっていうのに、政治に失望したって顔で、舌を出している身内の顔がちらつく中で、そんな言葉しか 国民に伝えられないなんてさみしいわ。

9月1日 新学期

20089.1
9月1日 午前11時頃の空。
もう少し秋らしくても いいのにね。
今日は 一日中蒸し暑かった。

新学期初日といえば 実力テストだったよねー という話になる。
数学なんて実力0の私は 高校時代200点満点で10点をとったことがある。「何かしら 数字を書いてみている。考えたんだろうなー 」という先生の思いやりの点が おそらく10点なんだろうな。

英語の実力もなかったし、物理だの化学だの も駄目。
冷静に 思い起こすと 実力ないのに、大嫌いな教科にずーっとずーっと泣かされましたながらも泣き顔 実力だの、中間だの期末だの数多くのテストを逃げずに受けた。あたりまえかもしれないけど よくここまでやってこれたなぁ
と 自分を褒めたい気分になってきた!

新学期だ!吉備人出版も後期に突入! みんながんばろう!
Page top