豆ごはん

グリンピース
なんだかぼけてるけどグリンピース。普通のえんどう豆やらスナックエンドウやらいろんな品種が混じっていて 大きさがまちまち。
豆ご飯
6月も今日で終わりだー!
今月食べた「美味しいもの」 のひとつ エンドウご飯です。 豆が甘くておいしいよ。
むかし 母が作ったものは おいしいけれど エンドウ豆消費のためという狙いもあったから 何度も食卓に登場、そのうえ、たくさん炊きすぎて、翌日まで余って豆にへんな臭いがついていたけど わたしのは自分で言うのもなんですが 上品です絵文字名を入力してくださいホホホ
豆が大きく実ったエンドウは 鞘から出して、塩茹でにして食べたら これも美味でした。

食べることばっかりの6月でした。でも すっごい贅沢な気分。誰が作ったか や 収穫日がわかる どんな畑で採れたかも分かる--- それを食べられるって 幸せですね。 キラリラ
スポンサーサイト

さのや「トマトゼリー」

さのやトマトゼリー
最初に このトマトゼリーのことを聞いたのは昨年、息子が同級生の友人から。
「さのや」ってどこにあるの?井上真央ちゃんが「食わず嫌い」におみやげで持ってきてたって息子がいうんだけど---
どうやら このすぐ近く、中電横の小玉メロンさんでした。

わたしは最近 県物産センターにあったものを購入。
すると、まもなく最新号の「MEN’S EX」では あのpig秋元 康さんが大々的に「うまいもの」として紹介しているではありませんか!

ちょっと田舎が香る でかいパッケージ。それもそのはず とまと丸ごと1個どうだ!というばかりにゼリーで固めてあります。
でかいけれど、何人かで分けて食べるのは不可能だと思います。スプーンを差し込むと トマトの種がトロ~リ出てきます。
トマト丸ごと齧るつもりで食べるのが ヨシ!
ほんのり甘いゼリーです。

トマト美味しかったので お遣いものに と思って 先日は 「さのや」さんに行きました。
店舗を構えたケーキ屋さんではなく、作業場です。お中元用のメロン マスカットなど出荷の最盛期を迎えたところらしく とても忙しそうでした。(が 気持ちよく応対してくださいました。)
こんな地味なところでつくられた トマトゼリー が
ルイヴィトンやエルメス などを身に着けているであろう 秋元 泰 の心を動かすとは フフフ です。

美味しいです。HPから注文もできます。丸ごとはめずらしいので贈り物にもGOODです。
ただし、トマト相手がトマト嫌いの場合には 投げ捨てたくなるでしょう。白桃のコンポートも美味しいです。

「ありがとう」ブライダル

ありがとうブライダル
ハート*水色×ピンクl/並べてバナーにも(´ε`)ノ(白い背景用)「ありがとう」にブライダルバージョンがあるのをご存知ですか?
吉備人HP左側にバナーがありますから よろしかったら そこから見てください。

先日 ご注文いただき 本日発送いたしました。結婚式でご両親に手紙を読まれるときに一緒にわたされるのだそうです。
オリジナルの帯をつけるため トモ紙を印刷所からいただいたのですが、プリンターと合わず悪戦苦闘。
プリンターのユーザー設定でとりあえず出力はできるところまでこぎつけた、しかし、MACから出すとちょっとエッジが甘い、Winから出すと真ん中にプリントできない ・・・悪戦苦闘の末 とにかくプリント。
すると 印刷に汚れが涙・・・やはり結婚式は”純白”でなきゃ・・・

CANONさんに来ていただいて 綺麗に掃除をしてもらい やっとこさで1枚の帯ができあがりました。喜んでいただけると よいのだけど。ハート

ぐみいちご

グミいちご
裏の畑の ぐみ。お菓子のグミじゃないよ。
お菓子のグミはドイツ語の”ゴム”からきたそうです。

すっぱくて、渋くって、種まで噛むとちょっとだけ甘い。枝からむしりとって、口に入れて、種まで噛んで、その場に ペッ と吐き出すのが正しい食べ方。
好きな人は好き 嫌いな人は食べられないかもしれない。
この半分くらいの大きさの実のものもある。ちっちゃい頃、「グミ」じゃなく「朝鮮いちご」と呼んでいた。
ちなみに「スグリ」は「ちょうちんいちご」。「ゆすらいちご」って呼んでいたのは 「ユスラウメ」と同じもの????

昔はコレで果実酒をつくっていた。焼酎に漬けるんだけど、チェリーブランデーみたいなコクのある味だった(未成年の頃ですね)。

ジャムなんかにできるのだろうか?
今度 帰ったら挑戦してみたい。
でも、先日 雨が降っているときに畑にいき、いっぱいなってる! と確認して、
もう一度 雨がやんだときに行ったら 半分くらいに 減っていた。

チチチ チチチ と小鳥の声が聞こえていたもんな・・・
小鳥に盗られた。カラスじゃないから 許そう・・・

感心することいっぱいです。

土日は大佐で。
台所と居間の押入れのリフォームが終了。天井、床の張替え、流し台の入れ替えとかなり大掛かりなもの。

わたしだったら、床材で悩んでみたり、流し台は色を変えてみよう とか思うのだけど、台所の主である母の注文は「前と一緒のように」。
ものの見事 以前のまま。母が、配置や置き場所を変えることで混乱するのを一番嫌ったからです。
なるほど。
タイルや壁はピカピカに掃除したし、新しいガスコンロを孫夫婦に付けてもらったし、換気扇も取替えて、とても満足そうでした。

わたしたちは 押入れに物を戻すのを手伝いました。
慶事、弔事などの物事に使うお膳や湯のみやらお盆、 もらい物やら何やらかんやら。ずいぶん処分もしたらしいのですが、お返しなどで頂くものは捨てるわけにもいかない。
あとは これもお葬式や法事でもらう砂糖2キロ入りの箱が10何箱とか・・・
それで料理が出てきたのを見たこともない上等な漆器の器なんかもあったなぁ。

葬式といえば 昔は近所の女性がその家に集まってまずやることは「豆腐をつくること」だったのだそうです。
大豆を水につけてやわらかくするところを 時間短縮のため湯に入れて---
まぁ、なんて すごい!何で 豆腐なのかは 分かりませんが すごい。

それでも 母の話を聴いていると 作り方を教わって、わたしにもできそうな気がしてきました。水は「日本百名水」に選ばれた町内の「夏日の水」を汲み、大豆はもちろん自分ちので。
*****************************************************************************
さて、裏の畑の野菜、成長してきました。見てやってください。

●青いとまと。早く食べられるようにならないかしら。でも、ちょっと色付くとからすが突っつく・・・青いとまと
●未熟なきゅうり。やっぱり、若すぎても青臭くて美味しくないのです。
未熟なきゅうり
●ちっちゃい ししとう。でも、もう 食べられるかも。焼いて、お醤油垂らすだけ。わー 美味しそうだ。
ちっちゃいししとう

語り継ぐ「岡山大空襲」

平和像
平和像解説
西川に建つ「平和像」そしてメッセージ
わたしと岡山大空襲
新刊「わたしと岡山大空襲」(日笠俊男 編・著) 「吾は語り継ぐ」(2003.6.29 空襲資料センター 編)

新刊「わたしと岡山大空襲」
著者の日笠俊男さんは、「岡山大空襲」のとき11歳でした。抱き続けた「なぜあんな悲劇が起こったのだろう」という日笠さんの思い そして「決して忘れないでほしい」という強い思いが伝わる。
就実学園高校のロングホームルームでの授業記録では 「岡山大空襲」の多くの人の「記憶」を風化させないためには、「記録」として確かな事実を受け止めてほしい と語ります。「岡山大空襲」の手記が第?部には掲載されています。
田町橋
西川にかかる「田町橋」。空襲から避難するときこの橋を目指したことが「吾は語り継ぐ」に記されています。今は この橋にくっつけて幅を広げた「たまちばし」がかかっています。西川
「岡山大空襲」のとき 西川に多くの人が避難しました。「吾は語り継ぐ」では その悲惨さ恐ろしさが生々しい記憶をもとに語られています。

思い

お寺
朝一番、読者の男性が来社。
93歳。旧佐伯町から調べ物をしに 県立図書館にこられたのだけど、運悪く今週いっぱいは臨時休館。
吉備人に 本を求めて立ち寄ってくださった。ありがとうございます。

昼過ぎ、著者の男性Sさんが来られる。
83歳。
何冊も本を出されていて、吉備人からは A5判555頁の大作をはじめとする市販本を2点、私家版2点を出版。現在 編集中のものもある。
お住まいの町史の編纂にかかわったときのこと。
出来上がった後、前県知事と話をする機会を得、「間違っていたところがある」と伝えたそうだ。
前知事は、
「間違っていてもよろしい。間違いは次に書く人が訂正してくれる」と。そういわれたことで、大いに励まされたとおっしゃっていた。
その土地の史実を正しく伝えるのが町史などの役割だと思うので、前知事のことばには ??だけど、おかげで今でも頑張ってくださっている。

Sさんは「もう周りの者が亡くなったり、できんようなてしまって、自分でやらにゃぁいけませんがな」とその間違いを検証すべくいろいろ調査されている。

今、町内で廃寺になってしまった臨済宗永源寺派のお寺について調査中。県内では とても少ない宗派なんだそう。
ここ何日間、それにつながるお寺を探して、県北の大佐から千屋を回ったそうだ。

この土地出身の私が言うのもなんですが、 この辺りはすごい山奥。我が家も そのうちのひとつの檀家だということを知り 興味津々にSさんのお話をきいた。
上の写真の中で一番高いところにあるのが それに該当する寺です。

郷土史の研究というと、”趣味” のように見えるかもしれないけれど、 83歳のSさんを動かしているものは 好き ということだけではなく、 正しく、詳しくという ご自身のプライドと伝えなくては という思いだと感じる。

さて、このSさんも今日 図書館にふられた一人でした。

あじさい

あじさい
雨 ふりませんね。
いろんな植物が それでも元気に生きている---あ、でも根を張っていないのは駄目になってる---
人生もおんなじよね ふぅ・・・

2008.6.15 梅酒

梅酒
著者宅から 直径3センチはある特大青梅をいただきました。
梅酒をつくるのは 7年ぶりです。
以前 スーパーの販促の仕事で、「古城青梅」が入荷すると、ディスプレイ用に梅酒をつくりました。それ以来です。

親切に 1キロずつ袋に分けたものをいただいたので、後は ・氷砂糖1キロ・ホワイトリカー1.8L を購入。
?広口瓶を熱湯消毒してよく乾かしておく
?梅は 洗って やさしく拭く
?梅のヘタを楊枝で取っておく
そして、漬け込むだけなんだけど 青梅が先か 砂糖が先かで 悩むおぉ
氷砂糖の袋を見たらば、梅が下にある。一件 落着。焼酎を注ぎ込んで 終了!
美しいライン001緑 pkkなんて美しい緑だ!

梅酒つくりを終えて、私がお風呂から出てみると
瓶に残っていた 前の梅酒を 「美味しい 美味しい」と飲んだ夫が赤くなって 気持ちが悪い~ といっていました。
そういえば 以前、実家で「これは梅エキス(ノンアルコール)」か「梅酒」か分からなくなったとき、「○○さん(夫のこと)に飲んでもらえばわかる」
ということになり、夫は被験者に。見事 判明した ということもありました ね

YOTSUBA と MITSUBA

うさキャン
キャンドルの色と体の色の組み合わせがレトロキラリラ
キャンドルが黄色いのもあります。
ライターなんかで火を点けたら、「カチカチ山」みたいになる。
やめておこう うさぎ
これも 「みつば」で買いました。¥150で売られていました。
実は 昨日のブログ で小物入れを「YOTUBA」で購入!なんてよつばこんな 絵までつけて 公開してました。
今日 お昼を買いに出て ふと店の方をみると「MITSUBA」・・・
訂正しました。クローバーミツバです。
県庁通り沿い、豚まんで有名な「山珍」の隣の隣くらいにあります。

店主がカタカタとミシンを踏む音が聞こえる ちっちゃなちっちゃなお店。小学生~おばあちゃんまで 置かれている物を手にとると にっこりしてしまうそんなお店です。

HPもありますMITSUBAさんです。なんで「四つ葉」じゃなくて「三つ葉」なのか--ちゃーんと意味もありました。ネット販売もされているみたいなので、ぜひ訪問してみて下さい。

目が腫れました

ピルケース
突然 右瞼が 腫れた。寝る前は なんともなかったのに
朝 布団から起き上がって右目に違和感が。手をやるとぶにゅとした感覚。
恐る恐る 鏡を覗くと “ギャー” お岩さんばりのふさがり方。きーちゃんがーん

このまま出勤する勇気はとてもない。

幸い、家のすぐそばにはO眼科。(※余談ですが、ここは若先生も大先生も女性です)朝9時に行く。
先生が「ここが痛いですか」「ここですか?」と瞼を押さえてポイントをさがし、「あ、そこです」と答えると私にはみえないけれど、瞼をひっくり返して治療している感じ。
目の中に入り込んでいる目じりのマツゲもブチッ☆と容赦なく抜かれた。(抜いたのが黒かったからたぶん睫毛だと思います。)
若先生の診察では 何かばい菌が入ったのでしょう とのこと。 抗生剤と痛み止めの飲み薬と目薬をそれぞれ貰って帰る。

この辺に住んでいると、内眼医者さん、歯医者さん、耳鼻科に皮膚科、内科医院、行こうと思えばすぐ行ける所にある。
田舎ではこうはいかない。 専門医は殆どないし、市の総合病院に週何回かきてくれるお医者さんを頼るか、何時間もかけて 最寄の病院にいくか、あきらめるか・・・。

ただ大きく腫れているという今日の私程度だったら、”様子を見よう” などと きっとあきらめる。

汗;そういえば 小学校低学年頃、朝起きて見たら、今日くらい目が腫れあがっていて、 「ハットウジがオシッコかけた」ということになったなぁ。きっと近くにハットウジがいたから そのせいになったんだろうけど、もちろんお医者さんがないので 自然治癒ということに。
あのとき お医者さんにいっていたら「ばい菌が入ったのでしょう」と診断してもらえて、よく効く薬も出してもらえたと思う。

という訳で、最近 皮膚科と耳鼻科医院に通っていて、その上 眼科まで増えたから薬がいっぱい。oお昼に飲むのを忘れるので近くの[みつば]で小物入れを買いました。ピルケースにします。机上に置いておきます。
大きなのと小さなのとセットです。1050円だよstar pink

岡山県立図書館

柏葉紫陽花
柏葉アジサイ。県立図書館西側の庭に咲いていました。葉っぱが柏もちを包んでいる柏みたいでしょ。だから 柏葉あじさい。
かなりの大株になっていて20センチくらいの花房が20個くらいついています。

以前 図書館の駐車場を通ったとき、建物に沿った植え込みの紫陽花の若葉が とてもきれいだったので、
そろそろ花時かと思ってそちらにも廻ってみましたが、
花は どの株にも全然咲いていませんでした。
蕾も見えなかったのは、もしかして刈り込みの失敗??
まさかね・・・業者さんが管理するんだろうし ね。もうすぐ咲くのかなぁflower2

久しぶりに図書館に入りました。今日は吉備人事務所移転4周年の約記念日です。その年の9月、丸の内中学校の跡地に県立図書館が開館しました。
毎日でも通える と思っていたのですが、なかなか行けません。4年間で何回行ったかしら。

座り心地のいい椅子に腰掛け、2階の窓から雨に煙る岡山城を しばし見ました。いい感じです。そうできるように椅子は岡山城に向けてならべられています。
本も多いし、こんなに居心地のよい場所は 他にないかもしれません。ちょっと 疲れたら またここに来て休もう そう思って図書館を後にしました。

水に苦労した話

旭川京橋から
川のある生活・・・ここで洗濯したりしたんだろうな。

私は水が潤沢でないところで育った。
家には「 飲み池 」と呼ぶ主に炊事に使う池と もうひとつその他風呂などに使う池があった。その水が 我が家の生活用水。
池に湧く水をバケツで汲みいれて風呂を沸かし(蛙まで風呂に入っていたこともあった)、足りなくなると井戸のある近所の家まで水をもらいに行った。私も何度か母に付いて行ったことがある。きっと、母にとっては 屈辱的なことだったにちがいない。

「北の国から」のゴローさんではないけれど、ある時、父は、良い水が出る山から水を長い長い樋で引き 途中に濾過する小さなタンクと、そこからコンクリート製の貯水タンクにつなぎ、更に家までひいてくるという細工の水道を作った。どれくらいの期間 その設備を使っていたかは覚えていない。
でも とにかく 水では 苦労した という記憶がある。

物心ついてからでも、かなり長い間 水に関してはそんな生活だったように思う。
公共水道が使用できるようになったのはいつだろう??

母の郷は勝山町。私のおばあちゃんちの近くは、旭川がごうごうと流れ、裏山は「神庭の滝」からつながる隧道があり、家のそばの溝にも冷たい水が絶え間なく流れ落ちていた。
幼心にうらやましかった。
勝山の町並みも旭川の方から見ると 家々の階段から川辺まで降りられるようになっている。
川沿いの町並みにはどこにも見られる景色だ。

水害の恐怖にさらされたことも何度もあると思うけど そんなことを考えずに眺めていると 今もとてもうらやましく思う。

たまねぎの収穫

tamanegi1
丸々太った たまねぎ。秋の種まきから半年以上経った6月8日 収穫です。
tamanegi2
貯蔵するときは 6個ずつ束にして紐でくくり さおにかけます。紐でくくりやすいよう茎を15センチくらい残して切ります。
tamanegi3
ドカーンとたまねぎ。蒸し暑くなってきたので ブト(ブヨ)と闘いながらでしたが 抜くのは完了。
夫は家の裏山の畑から一輪車で エッコラエッコラ 家に持って帰ります。6-7往復くらい。
tamanegi4
そこで 待ち構えていた父はたまねぎを陰干しする係り。
軒下に重ならないように並べ、日の当たらないように しかも腐らないように理管して乾かします。

これで数日(この ころあいは経験不足でわかりません)乾かした後 紐でくくり日陰の軒下にぶら下げて 保存。1年間ぶんです。

スライスオニオン
さっそく スライスオニオン。

今日はまだ実が完熟(?)していないときに抜いて食べる たまねぎはおいしいですが、保存することなどを考えると微妙な時期があるらしいです。勉強になりました。 

たまねぎにやられたのか 今日は目が痛い。夫も同じく目が痛い~といっていますが、父や母は 「たまねぎを獲るときは そんなもんじゃ」と意にも介してないでしょうね。

新刊できました!

新刊
新刊2点、そして ちょっぴり招き猫。

「多病息災・・」は岡山市内のお医者さんが書いた本。
本屋さんで見かけたら 
「おわりに」を読んでみてください。先生の人柄が伝わってきます。
病院に行くと お医者さんは無意識に分からない言葉を使われたりするのですが、
「先生 そのことばは どういう意味ですか?小学校5年生に分かるように説明してください」
といっても 
佐藤先生はきっといやな顔ひとつせず、丁寧に説明してくれそうです。

私は編集者ではないので、吉備人の本を作っていく過程で ” こんな内容の本 ” というおおまかなことはわかるのですが 全体を通しては殆ど出来上がった状態でしか見ません。(もちろん所望すれば 喜んで見せてもらえますけど)
出来上がって ざっと読ませていただいて----→この本はおもしろいです。例えば 「蚊にさされないように」という章では 「蚊の種類と生態」から始まって 病気のこと以上に これは興味深い。
「腸の健康」の章では「おならの成分は」から始まる→え 何々??

あとは 今日 帰ってじっくり読みたいです。

モモタロさん モモタロさん

桃太郎
これは駅前の桃太郎さん
ももたろさん
では、上これははてな
かわいいいでしょー!インドアモモタロー 赤い感じに染まっているのが怪しい感じ。
さぁて どこにいるのかな???

ちゃんと石でできています。

ところで 本があまり動きません。新刊が出て初回の配本が終わった後、追加の注文がきません。
(何ヶ月か経って返品はきますけど。)
新聞で紹介されると電話で問い合わせをいただいたり、書店からFAX注文が入っていたりしたのですが反応が もひとつです。
大型書店は 出版社にいる私が エッ と思うほど岡山市内にできるのに 売れることと結びついていないかんじです。
どうしたものでしょう。。。教えて モモタロー桃

Real Clothes

リアル・クローズ
Real Clothes(リアル クローズ) 槇村さとる(クイーンズコミック)

待ってた新刊コミックが5月末に出ました。
主人公がデパートの寝具売り場から、婦人服売り場に変わってどんどん前進していくので、今はファッション業界が舞台といったほうがいいかも---いや現実味が湧くのでやはりデパートが舞台だな。
話の筋とは 全く関係ありませんが 主人公は女性に嫌われないのがうらやましい。
読んでみてください。単純におもしろいです。

漫画雑誌を定期的に買うということはありませんが、時々コミックを買います。とくに情報はないので、選ぶ基準は ☆絵がうまいこと ☆昔から好きだったこと。
槇村さとるさんは その両方に当たります。絵柄が時を経ても、激しく変化していないところがいい。

昔 私は 「別冊マーガレット」と「りぼん」と「月刊セブンティーン」を長いこと買っていました。(集英社好き!
その漫画愛読家期の最後の頃に「愛のアランフェス」がありました。聴いたこともない「アランフェス協奏曲」が槇村さんの漫画から感動的にせまってくるのです。
そして、あるときから JAZZギターの巨匠ジム・ホールのレコードで「愛のアランフェス」を聴く機会がやけに増え、
”あーやっぱり素敵ないい曲だ”と緑のきらきら
そして、当時は考えられなかったことですが、一昨年だったか ジム・ホールが岡山市民文化ホールにやってきました。
絶対聴きたいと思い、コンサートにいきましたが。ジム・ホールはちょっと枯れ過ぎていました 落ち葉

槇村さとるさんは 私より年上です。
現役20代から30代のOLの生態がよく分かるものだと感心します。
年齢差のある世代を描き続けることができるのがすごいです。。えへ2

初詣

吉備津彦神社
「初詣」 国語辞典によると「その年初めて社寺に参詣すること」だから」、やはり「初詣」です。

5月の数字を見ながら、「そういえばお正月、吉備津彦に行ってないなぁ」
「今年は 代表が『まぁええが』言うたよなぁ・・・」
「そのせいかもしれん・・・」
 ということになって、「よし、明日火曜日の定例ミーティングは吉備津彦に行こう」

吉備人では、仕事初めの日、代表YとK氏が吉備津彦神社におまいりするのが何となく決まっていましたが、
今年は、それも何となくですが 行っていなかったのです。

おまけに、そんな会話のすぐその後 お世話になっているN事務所から「うちは何となくしっくりいかないときには出雲大社に行くのよ」という話しも聞き やはり行かなくっちゃ と。

そして ミーテイングもそこそこに 本日 吉備津彦神社にお参り
お参りしてきました。

OKおかげはきっとあると信じております。OK

引越して丸4年

朝顔双葉
うちのベランダ朝顔。こちらはフライングソーサーではなくて 在来種(日本朝顔)の「暁の雪」。フライングソーサーは細長い双葉がでました。

種まき1週間でこの状態に。
「発芽処理をしています。」とは書いてあったけど、なんと種蒔きして2日目くらいから、もこっと土を持ち上げて絵文字名を入力してください今は双葉。本葉3~4枚でたら定植です。
でも一体どこに植えようかしランランおんぷp

近所の庭のアジサイもピンクにほんのり色付いてきました。ここ丸の内に吉備人事務所が引っ越してきたのは4年前の6月。絵文字名を入力してください梅雨の雨を心配していたのを思い出します。

そんな今日 5月の請求書を送付しようと、請求書の付紙を用意していたとき、吉備人の住所で
Phone と書くべきところが Phneとなっているのに気付く。

アララ・・・4年間もこの状態だったんだ と思うとちょっと恥ずかしい。
誰にも指摘されなかったけど、もしかして気付いていた人いらっしゃいますか??

DBエラーだってさ

金曜日の夜9:00過ぎて、ブログをアップしようとしたら・・・できない・・・
DBエラー だってこれなにさ?jumee☆whyL
管理画面に入れなくなっている。

またやってしまったか「あのねぇ、ブログ壊れたみたい」 と娘に電話すると、
「それFC2側のことじゃない?」

おそるおそるFC2にネットからはいり 障害情報を見る→この時間はない
仕方なくそのまま閉じ、今朝立ち上げる。
ダイジョウブだったみたい。FC2の不具合だったのかな。

「新しく記事を書く」直書きだったのでもちろん記事は保存されていませんでした。ヤレヤレ泣き顔
たいしたことではないのでよいのですが、常にメモなどに保存or先に書いてからコピペ---基本ですな。
雨さて 今日は 雨 また1週間頑張りましょう!
Page top