カイトのお花見

4月8日・日曜日 ボクはお花見しました。
とうさんはあやしい影です。なんか飲んでます。ビールに決まっていますね……
「土手下ビール旨いなぁ」との声が聞こえてきました。あれれ、目の前のプラスティックカップのはほぼなくなっていますね。飲んだのは母さんに違いありませんが。

桜の花はほとんど散っていたけれど、久しぶりに晴れて河川敷には家族がいっぱいいて皆とても幸せそうでした。
この日は桜カーニバルの最終日。テントのお店もあと数時間で閉店です。
いつものように、さつまフライ買ってもらいました。これならカイトも食べられるとチチハハが言います。おどろいたことに今年はこれが500円もしたそうです。

IMG_1203.jpg
後楽園の外周には椿がずーっと植えてあって、とてもきれいに咲いています。筍も発見しましたよ。春です。春です。

せっかくだから、桜の真っ盛りに母さんと石山公園で夜桜見物した写真をお見せしておきますね。桜よさようなら。
来年もよろしくね。
IMG_1140.jpg

スポンサーサイト

春の野原に

車から降りると「ホーホケキョ」と鶯の歓迎。
2週間経ったら寒い大佐もすっかり春でした。
IMG_1174.jpg
みずみずしい草花たち。
IMG_1175.jpg

IMG_1177.jpg

でも問題は、これが咲いているのが1年前までは立派な畑だったこと。
鍋物に活躍した菜っ葉たちはそろそろ、花を付け、ちょうど端境期で
耕して、土が暖かくなったらここに今年はじゃがいもを植えようかと話している時期。

秋の終わりに草刈はしているので、今はのどかなほどよい野原だけど、手入れをしていない畑は通り道と耕作地との境もわからなくなってきた。母は家の裏のこの畑にもう上がろうとしないけど、上がったらがっくり愕然とするだろうな……

焼肉

なんと岡山後楽園の桜は25日に開花し、3日で満開。超高速満開!

さて、焼肉ダルマなのである。
塩カルビ、塩トントロ、塩タン・・・・・・
IMG_1158.jpg
これは塩ものでタレものは別皿まだまだ追加。でもこの写真のあとは食べることに専念する。
タベル・シャベル・ノム・タベル・シャベル・ノムタベル・シャベル・ノム・タベル・シャベル・ノム

焼肉はこの繰り返しというか、すべてが同時に行われる。

この日は娘夫妻が帰ってきたので、もちろん夜は「ダルマ」。
ときに無性に焼肉がたべたくなって二人で行くこともある。そして行くまでのノリはいいのだけどいまいち私の食いっぷりが悪い。食いっぷり悪いと呑むのもしゃべるのもイマイチになる。タベル・シャベル・ノムのリズムが聞こえてこないのだ。

網から夫に視線がうつり「脂が~」「塩分が~」と、どうも気になって仕方がなくなり、ついには「脂、血管にたまって固まるんだって」などと言ってしまう。

焼肉は多人数がよろしいです。会計は父さん持ちで。

サクラサク

いっぺんに春ではないの!
IMG_1102.jpg
日曜日の朝、ぱらりと開いた桜。
夕方にはこんなになった。
IMG_1117.jpg
春の宵
IMG_1144.jpg 桃の花とオレ
のんびり散歩はいいもんだ。

寒い寒い風も強い


簡単に春にはなってくれない。
一週間前にはたしかに春の予感がした大佐。一雨ごとに冬に逆戻りだそうだ。
19日、ゴーゴーと家の裏の樹が一晩中うなった。雨も降る。
写真で見る限りはそんなでもないけれど、実際に家の裏の畑から見上げると欅の大木が家におおいかぶさってくるようだ。
この木も、杉の木も高く大きくなって、盛大にうなる。
10数年前の台風での大規模な倒木以来、山が手入れされなくなって余計におそろしく感じる。

眠れない夜になってしまった。こんな風の強い夜には動物の声さえ聞こえない。
じーっとどこかに潜んでいるのだろう。
木にとまって眠るだろう鳥たちはとばされたりしないのか
さるは、しかは、いのししは?

おおきな災害がおこったとき、山に棲む動物たちもたくさん命を落とすのだろうか・・・・・・
Page top